x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2014.12.12

Googleもアップルも認めた!2015年はヘルスケアアプリが来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleもアップルも認めた!2015年はヘルスケアアプリが来る!

今年の9月、iPhone6とほぼ同時にリリースされたiOS8に、ヘルスケアアプリがデフォルトとして追加されていたのはご存知でしたか?

つい最近Googleから Google Play ベストアプリ2014
が発表されました。全30にもわたるノミネートアプリたちのうち、5作品が健康&フィットネスカテゴリアプリ。

Google Play ベストアプリ 【健康&フィットネスカテゴリ】
NO アイコン アプリ名 開発者名 リリース日
1 health-icon4 Noomウォーク:シンプルな歩数計!ウォーキングの記録が簡単 Noom, Inc. 2013/03/09
2 health-icon14 Runtastic GPS ランニング&ウォーキング Runtastic 2012/01/24
3 health-icon2 歩数計 – Accupedo Corusen LLC 2011/12/31
4 health-icon12 RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 FitnessKeeper, Inc. 2011/12/29
5 health-icon13 Nike+ Running Nike, Inc. 2010/09/06

昨年ノミネートされたアプリ
には、このカテゴリのアプリは含まれていませんでした。
これらからも見て取れるよう、今年ヘルスケアアプリに注目が集まり始めたようです。

アップル、Google もが認める、今きているアプリはヘルスケア!

今回は、そんなアップル、Googleもが推す注目ヘルスケアアプリ特集!
"健康&フィットネス" カテゴリでよく使われているアプリをご紹介します。Google Play ベストアプリ2014
にノミネートされたアプリも2作品ランクインしています。

調査方法

"健康&フィットネス" カテゴリのアプリ所有率0.2%以上のものを抽出し、
推定MAU (Monthly Active Users)の TOP10 を調査しました。

健康&フィットネスカテゴリ MAU TOP10
順位 アイコン アプリ名 開発者名 リリース日
1 health-icon2 歩数計 – Accupedo Corusen LLC 12/31/2011
2 health-icon3 レディースカレンダー Free(生理・体重・体温管理) GalleryApp 不明
3 health-icon4 Noomウォーク:シンプルな歩数計!ウォーキングの記録が簡単 Noom Inc. 2013/03/09
4 health-icon5 WomanLog カレンダー Pro Active App 2011/11/14
5 health-icon6 妊娠・生理・排卵日予測もできるグラフアプリ~基礎体温ツール POCKE INC. 2012/10/22
6 health-icon7 ルナルナ 体温ノート:基礎体温グラフで妊娠・妊活・体調管理 MTI Ltd. 2013/07/25
7 health-icon8 StepWalk 歩数計 fum4dev 2013/04/23
8 health-icon9 寝たまんまヨガ 簡単瞑想: 不眠症解消!熟睡できるアプリ Excite Japan Co. Ltd. 2012/11/21
9 health-icon10 見るだけで痩せたい!1日5分ダイエット小町 LeafApps 2013/12/12
10 health-icon11 ネスレ 体重コントロール ネスレ日本株式会社 不明

Note

  • MAUは月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数を示す
    [データ元: App Ape Report 2014年10月版(国内37,741台のAndroid端末を分析)※アクティブ数はApp Ape推定による]

ここでは、万歩計、女性の体調管理、睡眠、ダイエット関連といったアプリがランクインしています。
ヘルスケアといっても幅広く、ここには出てきていませんが血圧や血糖値にアプローチするものもあります。
これからも、もっと多くの種類のヘルスケアアプリが登場するのでしょう。

ヘルスケアとアプリは相性抜群

医学の発展により、病気になっても手術や薬で治すのが容易になりました。
でも、病気にならないようにする、という肝心な "予防" へのアプローチはまだまだできていない。
その原因は、"予防" とは個人の "習慣 "に働きかける必要があるからだと思います。
なので、毎日肌身離さず持ち歩いてるスマホで、個人の "習慣" に働きかけるというのは一番効率のいい予防へのアプローチですよね。
ヘルスケアとスマホアプリってとても相性がいいわけです。

近い将来、健康診断受診の代わりに、ヘルスケアアプリの使用を義務化する企業が出てくるのかもしれませんね。

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加