x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2014.12.10

インストール数は多くないけど、ヘービーユーザーがいるゲームアプリとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インストール数は多くないけど、ヘービーユーザーがいるゲームアプリとは?

巷に次々と登場するスマートフォンアプリ。アプリを開発する側の立場に立ってみると、インストールされても、実際に使ってもらえていなければあまり嬉しくありません。
そこで今回は、老若男女を虜にしてやまない「ゲーム」カテゴリに焦点を当て、"インストール数が多く、実際に使われている”アプリや、"インストール数は多いけど、実はあまり使われていない”アプリ等を調査したいと思います。
インストール数が多くても、実際あまり使われてないアプリには以外な共通点がありました。

優良アプリ、ヴィンテージ系アプリ、マニア獲得型アプリの3種類に分類

今回は、二次元ランキング(アプリの特性を表す指標を二つ組み合わせて二軸で作成したランキング)を使用し、優良アプリ、ヴィンテージ系アプリ、マニア獲得型アプリを選定しました。

調査方法
【推定所持ユーザー数×DAU率の二次元ランキング】を作成し、比較
二次元ランキング
アプリの特性を表す指標を二つ組み合わせて、二軸で作成したランキングのこと。
今回は二つの指標として、【推定所持ユーザー数】と【DAU率】を用いる。(※データ元:App Ape)
手順
  1. アプリ毎に推定所持ユーザー数を降順に並べる
  2. 推定所持ユーザー数の上位から累積をとり、推定所持ユーザー数の総和に対する累積の割合が10%となるユーザー数でアプリを分割し、順に10%区切りでアプリを分割することで10個のランクを付ける
  3. DAU率についても、同様にしてアプリ毎に10個のランクを付ける
  4. 推定所持ユーザー数、DAU率の2つのランクから、アプリを10×10のセグメントに配置する

Note

  • 推定所持ユーザー数: 当該期間におけるApp Apeのパネルユーザー(N = 37,741)のうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)
  • DAU率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、1日に1回以上起動しているユーザーの割合
  • [データ元: App Ape Report 2014年10月版(国内37,741台のAndroid端末を分析)]

インストール数が多いかつ、よく使われているアプリ

優良アプリ10選
NO アイコン アプリ名 開発者名 リリース日
1 used-game-icon2 LINE:ディズニー ツムツム LINE Corporation 2014/01/29
2 used-game-icon3 パズル&ドラゴンズ GungHoOnlineEntertainment 2012/09/18
3 used-game-icon4 LINE ポコパン LINE Corporation 2013/05/28
4 used-game-icon5 キャンディークラッシュ King 2012/11/16
5 used-game-icon6 モンスターストライク mixi, Inc. 2013/08/08
6 used-game-icon7 LINE ポコポコ LINE Corporation 2014/03/09
7 used-game-icon8 おさわり探偵 なめこ栽培キット Deluxe BeeworksGames 2012/07/20
8 used-game-icon9 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ COLOPL, Inc. 2013/04/03
9 used-game-icon10 LINE レンジャー LINE Corporation 2014/02/27
10 used-game-icon11 ファームヒーロー King 2014/05/22

所持ユーザー数 (インストール数) がトップでMAUも非常に高いアプリは、やはり小さい子供から大人まで幅広い年代で圧倒的人気を誇るLINEディズニーツムツム。先日、 フルCGアニメ されることが発表されました。優良アプリといって文句ないでしょう。

また、リリースから2年以上経過してもなおユーザーを多く確保し、高いDAU率を誇る「パズル&ドラゴン」「キャンディクラッシュ」「おさわり探偵 なめこ栽培キット Deluxe」は、ライフサイクルの長さが目立ちますね。
中でもパズドラを運営するガンホー・エンターテイメントは、パズドラの中国進出 を決めたことでも話題を集めています。
これらのアプリは、知名度が高いだけでなく内容に関してもユーザーから高い評価を得ていると推察されます。

インストール数が多く、ポテンシャルのあるアプリ

ヴィンテージ系アプリ10選
NO アイコン アプリ名 開発者名 リリース日
1 used-game-icon13 LINE POP LINE Corporation 2012/11/18
2 used-game-icon14 LINE バブル LINE Corporation 2012/12/21
3 used-game-icon16 LINE クッキーラン LINE Corporation 2014/01/28
4 used-game-icon17 ようかい体操第一 パズルだニャン LEVEL-5 Inc. 2013/07/15
5 used-game-icon18 おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons BeeworksGames 2012/03/29
6 used-game-icon20 ケリ姫スイーツ GungHoOnlineEntertainment 2012/12/01
7 used-game-icon21 ゲームナウ Ubitus 2013/04/30
8 used-game-icon22 パズ億~爽快パズルゲーム mobage 2013/01/12
9 used-game-icon35 LINE HIDDEN CATCH LINE Corporation 2013/02/05
10 used-game-icon36 おさわり探偵 なめこ栽培キット BeeworksGames 不明

推定所持ユーザー (インストール数) は多いもののDAU率が低めのアプリには、リリース日から一定程度日が経っているアプリが多くランクインしています。

LINEさんのゲームやなめこシリーズが入っていますね。LINEさんは、たくさんのゲームを次々とリリースしては、ツムツムといったヒット作を生んでいます。
なめこシリーズの場合、NEOやDeluxeと違ったバージョンも出しています。この2つのゲームアプリはDAUだけを見ると、
ゲーム分野のDAUランキングTOP20 に堂々とランクインする人気ぶりです。
ですので、インストール数が多いけど、あまり使われてないアプリは、バージョンアップしたものに人気が集中しているとか
さらに面白いアプリが同じ会社から出た、とかそんな事情を持ち合わせているようです。そんなアプリたちを、「世代交代を余儀なくされた愛されアプリ!」
「ヴィンテージアプリ」、と呼びたいものです。

インストール数は少ないけど、よく使われているアプリ

マニア獲得型アプリ10選
NO アイコン アプリ名 開発者名 リリース日
1 used-game-icon24 ネズミだくだく ~マウス繁殖セット~ swagApp inc. 2014/05/31
2 used-game-icon25 軍勢RPG 蒼の三国志 COLOPL, Inc. 2013/09/2
3 used-game-icon26 プロ野球PRIDE COLOPL, Inc. 2012/04/05
4 used-game-icon27 剣と魔法のログレス いにしえの女神◆人気本格オンラインRPG Marvelous Inc. 2013/12/16
5 used-game-icon28 新・生存率0%!地下鉄からの脱出 Voltage, Inc. 2014/05/21
6 used-game-icon29 三国志パズル大戦 Cygames, Inc. 2013/05/13
7 used-game-icon30 グリパチ~パチンコ&パチスロ(スロット)ゲームアプリ~ COMMSEED&GREE 2014/04/19
8 used-game-icon31 LINE ゲットリッチ LINE Corporation 2014/08/12
9 used-game-icon32 究極の癒し系にゃんこ育成パズル – キャットライフ Cross Field Inc. 2014/04/25
10 used-game-icon33 消滅都市 Wright Flyer Studios, Inc. 2014/05/06

推定所持ユーザー数 (インストール数) はまだまだ少ないもののDAU率が非常に高いアプリはこのようになりました。
「ネズミだくだく~マウス繁殖セット~」は、放置するだけでネズミが1億匹,1兆匹にまで増える、というようなゲームであり、こまめに起動したくなるようなアプリなのかもしれません。
また、リリース日からしばらく経ってもなお高いDAU率を誇る「プロ野球PRIDE」や「三国志パズル大戦」等は、ニッチなユーザーを獲得しているアプリといえます。

一方で「LINEゲットリッチ」等、リリースされてから間もないアプリも存在します。このセグメントのアプリは今後のユーザー数の増加が期待されますね。
これらのアプリは、一部のセグメントのユーザーに刺さるアプリであると捉えることができますが、一方でマーケティング次第では、大ヒットにつながるポテンシャルがあるアプリともいうことができます。

いかがでしたでしょうか。
「所持ユーザー数」や「DAU率」等の一軸でアプリを評価するだけでなく、様々な指標を組み合わせることで多様な角度から各アプリの特性を把握することが可能となります。
今回はゲームアプリを対象としましたが、今後様々なカテゴリに対しても同様の分析を行ってみたいと思います!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加