x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2015.02.17

[ニュースアプリ特集後編] 9つのメジャーニュースアプリのユーザー属性(性別/年齢)がまるわかり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ニュースアプリ特集後編] 9つのメジャーニュースアプリのユーザー属性(性別/年齢)がまるわかり!

ニュースアプリ特集後編。前編 では、最近主流化しつつあるキュレーションニュースアプリ、LINE News, NewsPicks, SmartNews, Yahoo!ニュース、グノシー、そしてベテラン新聞メディアアプリの毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、の計8つのニュースアプリのアクティブ率を比較し、紙面からウェブ、ウェブからアプリとニュースの読み方が変化しつつある今の現状を調査しました。

後編では、前編 で比較した8つのニュースアプリに、大人気タレント、ローラを起用したCMで話題を呼んだキュレ―ションマガジン「Antenna」を付け加えた、計9アプリのユーザーの男女割合・年代を比較して、実際それぞれのアプリがどのようなユーザーに利用されているかを明らかにしていきます。

SmartNews、次はYahooとユーザー獲得争いを繰り広げる?

まずは、キュレーション・ニュースアプリに分類される下記6つのアプリを見てみましょう。

  • LINE NEWS
  • NewsPicks
  • SmartNews
  • Yahoo!ニュース
  • グノシー
  • Antenna

キュレーション・ニュースアプリの男女・年代割合グラフ

Note

  • [データ元: App Ape 2014年12月調べ(国内約3万5千台のAndroid端末を分析)]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

まず最初に目が行くのは、NewsPicks読者の男性割合の高さではないでしょうか。以前、「NewsPicksは男子校?」というコメントが
NewsPicksのユーザー属性に対してされていましたが、まさにその通りですね。ビジネス業界キーパーソンの発言をチェックできる
NewsPicksでは、業界の動向に特に関心の高い、若いビジネスパーソンをはじめとした読者がメインユーザー。
ビジネス色が濃いため、男性が9割と多い結果に。

ニュースアプリというと男性読者が多くなりがちな中、女性読者が男性よりも高いという結果になったLINE NEWS。
女性の中でも能動的にはニュースを読まない層が、LINEアプリの延長線上で使っている結果でしょうか。
キュレ―ションマガジン「Antenna」は、ニュースというよりライフスタイルマガジンに近く、ビジネス色が薄いのが特徴です。
そのため、他のニュースアプリと比べると、女性読者が多いのも納得の結果ですね。

他、Yahoo、SmartNews、グノシーの3つは男女の割合ではほぼ近しい男性6:女性4という数値に。ただ年代で見ていくと、グノシーは
10代から20代といった若い世代に人気があるようです。一方、YahooとSmartNewsは、10代を除いては、どの世代にも幅広く読まれています。
今まで、SmartNewsとグノシーはライバルとして、ユーザー獲得争いを繰り広げてきたことで知られていますが、
最近では今までとは少し異なるユーザーをターゲティングしているのかもしれません。

従来の新聞愛読者に支えられている、ベテラン新聞メディアアプリ

次は、ベテラン新聞メディアの、毎日新聞、産経新聞、そして日本経済新聞のアプリのユーザーを見ていきます。

  • 毎日新聞ニュース
  • 産経新聞
  • 日本経済新聞 電子版

ベテラン新聞メディアアプリの男女・年代割合グラフ

Note

  • [データ元: App Ape 2014年12月調べ(国内約3万5千台のAndroid端末を分析)]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

3アプリの男女割合はほぼ同等で、約男性8:女性2となっています。ここから見えてくるのは、ベテラン新聞メディアアプリは、
紙媒体の新聞の延長線上として利用されているかもしれないということです。やはり、紙媒体のニュースに親しんできた世代にとっては、
こういったベテラン新聞勢は確かな情報源だと、絶大な信頼をおいているわけです。そんな中スマホが普及し、朝以外にも容易にニュースを
チェックすることができるようになりました。そのため、スマホに入れるニュースアプリとして、こういった自分が愛読している新聞のアプリを利用する。
そういった流れなのではないでしょうか。

また、これら3アプリの年代の割合を、キュレーションアプリのユーザー層と比較すると、30代、40代、そして50代までの男性の読者の多さ
が目立ちます。また、女性においても同じ結果になっていて、30代以降の女性の割合は10代、20代の女性の割合よりも高くなっています。
この傾向は、これらのアプリの読者は、紙媒体の新聞の愛読者である可能性が高いということを意味しているのではないでしょうか。
細かく見ていくて、産経新聞は30代男性、日経新聞は40代男性、毎日新聞は50代男性から絶大なる指示を得ているようです。

これからは、女性ユーザーの獲得争い?

今までは新聞といったら男性の読み物でした。しかし、これからニュースは女性も読むものになりつつあります。それは、女性の社会進出が進む
といった時代の変化によって、女性も男性と同じように、社会のことを把握し働く必要性が出てきたからです。
時代が変化する中、紙媒体からウェブ、そしてアプリ、と媒体が大きく変化をしてきたニュース。つぎは、読者自体が変わっていくと予想されます。
ですので、女性は狙い目のターゲットであると同時に、どのアプリもこれからはどう女性の読者を獲得していくかが課題になっていくのではないでしょうか。

おわりに

前編 ・後編に分けてお送りしたニュースアプリ特集、いかがでしたか?このように、アプリのアクティブ率やユーザー属性を比較することによって、
様々な考察ができるだけでなく、マーケット全体の動向が見えてきたりします。『App Ape』 では、本日企業向けサービス 『App Ape Analytics』Enterprise版 をリリースし、
より多様で細かいデータもご覧いただけるようになりました!ぜひご利用下さい。

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加