x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2015.05.26

マクドナルドとモスバーガーの決定的な違いが判明 [O2O事例]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マクドナルドとモスバーガーの決定的な違いが判明 [O2O事例]

今回は App Ape Analytics のPremium版の新機能である、”同時所持”機能を使用してランキングをお届けします。
この機能は、Aというアプリを対象にした際に、
そのアプリを最もインストールしているアプリをランキングとパーセンテージで把握できる機能です。
詳しくは下図をご覧ください。

同時所持アプリ解説

今回はこの機能を用いて、有名外食チェーン「マクドナルド」、「モスバーガー」
の2アプリを対象に同時所持ランキングを調査しました。それではさっそくご覧ください。

Note

  • ※Premium版の機能ではどの程度の割合のユーザーが所持しているかをパーセンテージで表示することが可能です。今回はランキングのみ表示。

マクドナルドとモスバーガーの同時所持

Note

  • 同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ
  • [データ元: App Ape 調べ 4月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

【マクドナルド】低価格を追求するユーザー傾向に

上位2アプリは「モスバーガー」と変化がありませんが、「ガスト」、「ポンパレ」、「しまむら」、「GU」など
低価格を推しにした店舗・サイトが多くランクインしており、低価格を追求するユーザー傾向があらわれました。
また「タイムズ駐車場検索」、「みんカラ」、「PPPark!」と車関連アプリが多くランクインしており、
車を所持したユーザー年代層からも多く関連があることが分かりました。

【モスバーガー】堅実さが見えるユーザー傾向に

「Tポイント」や「デニーズ」、「nissen」アプリ等ランクインした全体観をみると、
安さを求めつつも、質やポイントを貯めることを大事にする堅実なユーザー傾向があらわれました。
また「イオンお買い物」、「イオンチラシアプリ」、「WAON」等イオン関連のアプリが多くランクインしており、
実店舗のイオンモール内にモスバーガーがテナントとして入っているケースが多いことから、同日利用するシーンが考えられるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
関連性の高いアプリ同士のコラボレーションなど可能性が拡がりますね。
AppApeAnalyticsの「Premium版」の機能を使えば、各アプリの関連度のパーセンテージまで更に詳細なデータを把握することができます。
気になった方は下記より是非お問い合わせくださいませ。

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加