x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2015.06.24

AWA,LINE MUSIC,Apple Music…今後のミュージックアプリは「共有」がキーワードに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AWA,LINE MUSIC,Apple Music…今後のミュージックアプリは「共有」がキーワードに。

今回はmusicアプリについて調査いたしました!
musicアプリと言っても、もはや携帯に入っている音楽を聞くだけのものだけではありません。音楽をダウンロードできるアプリや、歌詞を表示できるアプリ、音質の補正機能を持ったアプリなど様々な種類があります。
それではどのようなアプリが人気なのか、音楽カテゴリのアクティブ率ランキングTOP10 を交えながら見ていきましょう!
それではさっそくランキングをご覧ください。

アクティブ率ランキング【ミュージック】
    アプリ名
1 icon.jp.nicovideo.nicobox NicoBox(ニコボックス)音声特化ニコニコ動画プレイヤー
(株式会社ドワンゴ)
2 icon.jp.ignom.dropmusic2 音楽が無料で聴き放題DropMusicバックグラウンド再生可
(Ignom Inc.)
3 icon.jp.recochoku.android.store 歌詞付き 定番音楽プレイヤー レコチョク
(株式会社レコチョク)
4 icon.com.musixmatch.android.lyrify Musixmatch – 歌詞付き音楽プレイヤー
(Musixmatch)
5 icon.com.nanamusic.android nana – 簡単に録音&シェア!歌や楽器の音楽投稿アプリ
(nana music Inc.)
6 icon.mbinc12.mb32b MixerBox 無料音楽MP3プレイヤー musicbox
(MixerBox© Inc.)
7 icon.jp.syncpower.android.petitlyrics.viewer 歌詞検索Byプチリリ 無料歌詞100万曲、カラオケ風表示も
(SYNCPOWER)
8 icon.com.gismart.realpianofree リアル・ピアノ 無料
(Gismart)
9 icon.jp.main.iphone.listmusic.app 無料で音楽聴き放題! ListMusic
(UX-DESIGN TOKYO)
10 icon.jp.mfac.ringtone.papatto 着信音設定アプリ/PaPatto♪♪
(MOBILE FACTORY,Inc)

Note

  • [データ元: App Ape Report 5月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 所持数上位30のアプリをリリースをMAU率順にソートしてランキング化
  • 本記事ではMAU率を「アクティブ率」として表記

1位にはニコニコ動画にアップロードされている動画を音声に特化して聞くことができる NicoBoxがランクイン。
2位に DropMusic、4 位に MusixMatch、6 位に MixerBox、9 位には ListMusicがランクイン。これら4つは Youtubeにアップロードされている動画を音楽として聴くことのできるアプリです。
TOP10中、既存の動画サイトを使って音楽を聴く物が半分を占めており、その人気が伺えます。

4位のMusixMatchには周囲で流れている曲の歌詞を表示する機能もついており、テレビ番組「SMAP×SMAP」で紹介されたSoundHoundやShazmなどの注目されているアプリもこれらの音楽検索機能を備えています。
また、それぞれのアプリで他人が作成したプレイリストの視聴や facebookの知り合いがオススメする音楽を視聴する機能などがついており、これからのミュージック・アプリは「音楽の共有」がキーワードとなると考えられます。

続々と登場する「定額音楽配信サービス」

ミュージックアプリ

最近ではLINE MUSIC やAWA、Apple MUSICなど注目の定額音楽配信music アプリが続々とリリース・発表され始めています。
すでにLINE MUSIC、AWAはサービスインされ、Apple Musicは日本でも「まもなく登場」とされています。

これらは定額音楽配信サービスですので、今回のランキングとは少し毛色が違いますが、
LINE MUSIC はLINEを使った音楽の共有、AWAは作成したプレイリストの共有、 Apple MUSICは各SNSやメッセージアプリを利用した音楽の共有とそれぞれ 「音楽の共有」 を最前面に押し出して売り出しをかけており、方向性には一致が見られます。
今後、これらのアプリの動向に注目したいと思います!

自分と音楽の趣味が合う人がいると嬉しいですし、話題作りにもなりますよね。
皆さんもスマホにmusicアプリを入れて、音楽の良さを友達と共有してはいかがでしょう!

なお、今回の調査に用いた弊社の App Ape Analytics ではより価値のあるデータの提供及びより便利にご利用いただけるよう、
新たに分析データ項目と機能の追加を行った Premium版 のサービス提供開始をしました。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加