x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2015.09.29

9月は意外な繁忙期!?人気の物件探しアプリを徹底分析。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月は意外な繁忙期!?人気の物件探しアプリを徹底分析。

今回は物件探しアプリ特集です。早速ですが、GoogleTrendsで2004年から2015年までの「賃貸」、「引越し」のキーワードボリュームを調べた以下のグラフをご覧ください。

Googletrend

グラフをみると1月から3月にかけて大きな山ができています。この時期は賃貸サイトにとって繁忙期で転勤、入学に備えた物件探しが始まります。
そして、今回注目していただきたいのは更に 9月にも人気度のピークを迎えていること です。実は9月は企業が下半期に向けた新体制準備に入り、転勤引越しが急増するのです。
このような背景から今回対象とするのは以下の3つのアプリです。

  • SUUMO
  • HOMES
  • アットホーム

それでは調査の発表をおこなっていきたいと思います。

SUUMOがアプリ規模No.1

まずは、各アプリの推定所持ユーザー数スコアと推移、男女比、男女別年代所持率からそれぞれのアプリの特徴を紹介していきたいと思います。

Googletrend
Googletrend

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 推定所持ユーザー数:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)
  • MAU率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、1ヶ月に1回以上起動しているユーザーの割合
  • 男性(女性)比率は、そのアプリを所持しているユーザーに占める男性(女性)の割合
  • 今回の記事ではMAU率を"アクティブ率"として記載しています

SUUMOの男女別年代所持率

Googletrend

HOMESの男女別年代所持率

Googletrend

アットホームの男女別年代所持率

Googletrend

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

データをご覧いただくと推定所持ユーザー数はSUUMOが圧倒的に多くそれにHOMES、アットホームが続く結果となりました。男女比は各アプリが女性:男性=6:4となり女性ユーザーの利用が多く見られます。
男女年代比については3つのアプリの中でHOMESが一番若い世代を捕らえていて次にSUUMO、アットホームが続きました。特にHOMESの30代男性の割合はほかの2つのアプリと比較してもかなり低い結果となっています。この要因としてSUUMOとアットホームはHOMESと比べて賃貸アパートやマンション以外にも店舗や事務所、土地など仕事に関連した建造物も検索をかけることができるためと推測できます。またSUUMOは賃貸以外にリフォーム会社も調べることができたりアプリの使用目的が多岐にわたっています。

アクティブ率が最も高いのはHOMES

調査の結果、3アプリ中アクティブ率が最も高いのはHOMESでした。推定ユーザー数も2015年1月にアットホームを抜いており、今後の成長にも要注目です。

続いて、各アプリの特徴についてご紹介していきたいと思います。

最近の物件探しアプリの特徴となる機能は?

・SUUMO

SUMMOは他の2つ比べてアプリの規模が大きいのですが機能の特徴として目立つのが 「なぞって探す」 機能 です。これは、物件探しの際、住みたい場所を地図で指でなぞって範囲を決められます。これにより場所に関して希望に沿わない物件を排除できるのでスマートかつ感覚的に検索することができます。それに加えて3つのアプリを利用してみた感想としてSUUMOは動作が一番速い印象を受けました。

Googletrend

Note

  • SUUMOアプリ画面より引用

・HOMES

HOMESの大きな特徴は物件を探す条件を保存できる点です。この機能によって、「7万以下の物件で間取りは1LDK、都市ガス対応で….」など入力が面倒な複数の条件を保存しておくことができ、検索の時間短縮となります。そして、掲載物件数が他の2社よりも倍以上多いことです。したがって、物件の詳細な条件がある程度決まっている方はこちらを利用すると、希望に沿った物件を探すことが出来るのではないでしょうか。

・アットホーム

アットホームは家賃の相場を簡単に確認することができます。この機能はHOMESにも備わっています。この機能は地区や路線を選択することによりその土地の物件の相場を間取りごとにチェックが可能です。

Googletrend

Note

  • アットホームアプリ画面より引用

次にSUUMOとHOMESの同時所持アプリについてApp Ape データから注目していきます。同時所持は競合関係を簡単に把握することができる指標です。

Googletrend

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

Googletrend

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

物件探しアプリは併用傾向が見られる

同時所持の結果をご覧いただくとHOMESを所持しているユーザーのなかで40.1%がSUUMOを所持していました。これは、HOMESを利用しつつSUUMOも利用しているユーザーがいる可能性があるということなのでHOMESはSUUMOにユーザーを奪われていると推測できます。
また一方でSUUMOを所持しているユーザーのなかで12.4%はHOMESを所持しています。この結果から物件探しアプリは併用傾向が見られるといえるでしょう。

おわりに

ご紹介した3つのアプリは無料アプリで、機能的にも似ている部分が多く見られました。したがって従来のアプリ自体の価格競争などは発生しないのでユーザー獲得には広告によるアプリの認知度や掲載する物件の質が関係してくると予想されます。
そのためWeb広告や、電車の吊り広告、TVCM等多く目にする機会が多いのも頷けますね。
今回は物件探しアプリをアプリの規模や男女年代比、同時所持から着目していきました。これらのデータはApp Ape Analyticsで調べることができます。Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加