x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2016.02.01

食べログが最も使われている曜日と時間とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べログが最も使われている曜日と時間とは?

内閣府の資料によると、日本の外食率は昭和55年に31.8%に到達してから3割を切ったことはないそうです。《外食を楽しむ》もしくは《外食で済ませる》というライフスタイルが日本人の生活にいかに浸透したか、分かろうというものです。

さてそんな外食店探し。《外食を楽しむ》という積極的な姿勢にしろ、《外食で済ませる》という消極的な姿勢にしろ、失敗だけはしたくないものです。一緒に行く人に”へえ、いいお店だね”と言われたい、歩くの疲れたから今すぐ入店したい、マズいお店にだけはつかまりたくない−−。そうしたニーズに応えるのがグルメアプリです。なかでも「食べログ」は、Webサイト版がローンチしたのが2005年と長い歴史があり、その分、ユーザからの口コミ投稿数の蓄積も膨大なものがあります。口コミの量と質には強い自負があるようで、実名制ソーシャル口コミグルメサイト「Retty」が昨夏行った発表(「主要エリアでの月間口コミ投稿数が国内最大手グルメサービスを超えた」)に対し、猛烈に反論したこともあります。

本稿ではそんな「食べログ」の利用データを見ていきます。まずは男女年代比から。

SNS

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

「食べログ」30代・40代は男性利用が多い

10代、20代、50代では男女の差が1.0ポイント前後しかなく、ほとんど1:1といえます。30代、40代はそれなりに差があり、30代は3.0ポイント以上差、40代は9.0ポイント以上差あります。そして興味深いことに、30代と40代、どちらも男性優位となっておりました。

では次は曜日別・時間帯別アクティブ率にいきましょう。

曜日・時間帯ごとの「食べログ」使われ方からみえてくるものとは

SNS

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

データは2015年12月度のものになります。12月といえばクリスマスと忘年会がある月で、外食産業にとってはかきいれ時ですが、2015年のクリスマスがあった木〜金にかけて何か特徴的な傾向が見られるわけではありません。クリスマスパーティを行うにしても、当日いきなりドタバタとお店探しに走るケースは多くないでしょうから、これは当然といえるかもしれません。

金曜18時、19時台が週の中で最もアクティブな時間帯に。

一方、金曜の夜、具体的には18〜19時台には、全時間帯でもピークとなる高いアクティブ率が見られます。これはやはり、平日の仕事を終えて、翌日は休日だからと安心して飲み会や外食へ行く行動パターンの表れではないかと思われます。特に12月は、「忘年会」という機会がある分、この数値は通常月より高いのではないかと考えられます。
定時までは一心不乱に仕事をし、18時以後、帰り支度の終わった人からやおら「食べログ」アプリを起動して、お店探しを始める。行動パターンが目に浮かぶようです。

水曜・木曜はアクティブ率は低下傾向に。

同じ18〜19時台でも、水曜、木曜はアクティブ率が低いです。これは、金曜が「外食・飲み会に行く日」と位置づけられている分、その金曜と近い水曜、木曜は”こんな続けざまに外食するのは止めよう”という心理的ストッパーがかかっているのかもしれません。
そう考えると、火曜が金曜に次いで平日18〜19時台アクティブ率2位なのも、
“週の初めの月曜から外食はちょっとアレだし、金曜は飲み会で、そのすぐ前の木曜や水曜に呑むってのも、躊躇われる。なら、火曜はいいか!”という心理状態が予想されますね。

土曜は夜の行動が普段より早まる傾向に。日中ピークは遅め。

土曜のディナータイムのピークが、平日より一時間早まって17時台にきているというのも興味深い点です。終日休日のため、時間に余裕があり、その分行動が早まるのでしょう。逆に昼間のピークタイムは土日ともに13時台である(平日は11〜12時台)というのも、平日は時間に追われている分、休日はのんびり過ごしたいという声が聞こえてきそうな結果です。

おわりに

「外食」は日々の生活と密接なつながりがあります。今回は「食べログ」 アプリの時間帯アクティブ率をみることで、ユーザーの行動パターンを把握することができました。
Retty、ぐるナビ、食べログ、ホットペッパーを比較したグルメアプリ四天王の比較記事は こちら をどうぞ。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは
各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加