x
100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2016.03.07

ねこ系ゲームが大人気、その人気の秘密に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこ系ゲームが大人気、その人気の秘密に迫る

日本における「ねこ人気」はとどまることを知らず、ねこカフェなどの施設としても広がっていき人気にさらに拍車がかかっています。
その人気は現在のスマホゲームにも影響していてさまざまなねこ系ゲームが人気を集めています。今回は、どのようなねこ系ゲームが人気なのかまた、人気の秘密は何なのかを調査します。

「ねこ系ゲーム」にはどのような種類のゲームがあるのか

ねこ系ゲームはジャンルを問わずさまざまなものが存在しており可愛いねこをひたすら観察して癒されるもの、ねこキャラにバトル要素を加えたもの
はたまた「ねこを妖怪化」したものなど多岐にわたります。それでは、そんなねこ系アプリの数々を見ていきましょう。

人気アプリのMAUランキング

ねこ系ゲームアプリの中でも人気となっている主要な5つのアプリ(「妖怪ウォッチぷにぷに」、「ねこあつめ」、「にゃんこ大戦争」、「ほしのしまにゃんこ」
「ようかい体操第一 パズルだニャン」)をピックアップし、MAU(Monthlt Active Users)を元にランキングにしました。

ranking

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

MAUの第1位は、「ねこあつめ」となっています。
カジュアルなゲーム性と、多彩なねこのキャラクターのかわいさが人気を集めています。
次に各アプリがどのようなゲームなのかということを順番にご紹介していきたいと思います。

ねこあつめ

nekoatsume

Note

  • Google Playより引用

自分の家の庭先に猫のご飯や遊び道具を置いて、そこに集まってきた猫たちをひたすら眺めて癒されるというどちらかというとおさわりなめこに似た感覚のゲームです。気になる男女別の年代比はというと、

neko-demo

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

上記のようになっています。
やはり、圧倒的に女性が多いです。猫カフェなどの人気から見ても女性から支持を受けることは間違いないです。しかし男性も、少ないながらも現代はストレス社会ですからこういった癒し系ゲームを好む人も多いようです。

neko-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

MAU数の推移を上記に示していますが低下するということはなく、安定の人気を保っています。
こういったかたちのゲームは終わりがなく、時間が決められたイベントなどもありませんから空いた時間にマイペースに進められるのでユーザが激減するということはないでしょう。

妖怪ウォッチぷにぷに

puni

Note

  • Google Playより引用

爆発的な人気を誇る「妖怪ウォッチ」。
そんな妖怪ウォッチがスマホゲームとして登場しています。株式会社レベルファイブからリリースされている今までにないかたちの新感覚パズルゲームです。
妖怪たちが、ぷにぷにっとした感じがたまらない通称「ぷにぷに」となっていてその妖怪ぷにぷにたちを多くつなげて消していく爽快ゲームです。以下に男女別の年代比を示します。

puni-demo

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

もともと妖怪ウォッチは小学生から高い指示を受けているため男性に関しては予想通り、10代のユーザが多いです。しかし、驚きなのは意外にも30代が多いということです。
子供がいるお父さんたちが子供と同じゲームをやってみようと考える方が多いようです。
それだけ妖怪ウォッチが各世代に浸透しているということがうかがえます。
そして、なんと女性で1番多いのはなんと30代。もともとの妖怪ウォッチブームに加えて、この妖怪たちの可愛いキャラ設定が女性に好評価を与えていると思われます。

puni-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

MAU推移を見てみてもリリース開始月から上昇しており、人気も好調です。
また妖怪ウォッチに関しては3月と7月に最新作のリリースも決定しているため妖怪ウォッチの人気は今後も続くと考えられます。ニンテンドー3DSで登場している妖怪ウォッチの要素がそのままなので、妖怪ウォッチファンでも十分、楽しめます。

ほしの島のにゃんこ

hoshi

Note

  • Google Playより引用

スマホゲームでも多く登場している、自分だけの島でリアルライフ送るというゲーム。
このほしのしまにゃんこは、そんな自分だけの島に猫が生活しているというこちらも癒されながらも自分の島でさまざまなことができるという欲張りで楽しいゲームです。以下に男女年代比を示します。

hoshi-demo

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

このようなリアルライフ型ゲームは、女性には根強い人気ですね。以下にMAU数推移を示します。

hoshi-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

MAU数推移は、最近新たなリアルライフ型ゲームが登場してきた関係で、少しばかり下降気味にはなっています。しかし、猫人気は相変わらず続いているので他ゲームに差をつける要素さえあれば人気は継続されると思います。

にゃんこ大戦争

nyanko

Note

  • Google Playより引用

数多く存在する猫キャラを自分で育成していき、敵と戦っていくという簡単操作で楽しめる新感覚アクションバトルです。
登場する猫キャラも「きもかわキャラ」として人気を博しています。
小林幸子が出演するCMが印象的だったこともあり、ユーザの興味を引いてそのまま人気につながっています。小林幸子氏に関してはアニメやゲームイベントに出演するなどその手のファンにも人気が高いため、プレイユーザ数向上にもつながっていると考えます。

nyanko-demo

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

男女の年代比をみると、圧倒的に10代男子が多いようです。
キャラ自体は女子向けですがバトル系ということで男子人気が高いようです。MAU数推移を以下でみていきましょう。

nyanko-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

このようになっていて、多少の変動はあるものの継続して人気が続いています。
にゃんこ大戦争に関しては定期的にアップデートもおこなわれていてゲーム要素も日々、改善されているため支持が続いているのでしょう。

ようかい体操第一 パズルだニャン

nyan

Note

  • Google Playより引用

子供にかなりの人気がある妖怪ウォッチの体操「ようかい体操第一」。
簡単操作でできるパズルはもちろんですが、パズルの画面上には妖怪ウォッチのキャラがようかい体操第一を踊っているのでそれだけで子供たちは楽しめるのではないかと思います。

nyan-demo

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

男女年代比はちょうど、ようかい体操第一にハマるお子さんがいる30代の女性の割合が多いですね。

nyan-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

妖怪ウォッチぷにぷにが登場したためでしょうか、MAU数ランキングは下降傾向ですが妖怪ウォッチ人気は健在なので小さいお子さんがいる家庭からの支持ということでこのまま人気は続くと思います。

まとめ

ねこカフェ人気から見ても分かるように日本人にとってねこというのはシンボルであり、日々の生活の中の癒し要素であることがアプリにおける人気にもつながっているのではないかと考えます。最近では「ねこ男子」という言葉も登場し、スマホゲーム需要を支えている男性もねこ関連アプリに注目しているという点を考えても今後もねこ関連ゲームの人気は続くと思います。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加