x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2016.09.02

AbemaTVとLINE LIVEのユーザー層の違いを比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AbemaTVとLINE LIVEのユーザー層の違いを比較してみた

近年、大きな躍進を見せている動画系アプリ。そして、2016年こそが本当の“動画元年”なのでは? とも言われていますが、中でも注目すべきなのが「AbemaTV」と「LINE LIVE」。

台風の目ともとらえられているこの2アプリについて、それぞれの現状をデータ分析していきます。

インターネットテレビ局「AbemaTV」

開局以降、かなり順調に見えるインターネットテレビ局が「AbemaTV」です。当サイトでも過去に何度か採り上げてきましたが、2016年夏の現状について調べてみましょう。

まずは、所持ユーザー数とMAUの遷移をご覧ください。

linelive-users

linelive-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

グラフを見ると、両項目とも右肩上がりの成長を続けています。先日公式に600万ダウンロードを突破したとの情報もありましたが、所持ユーザー数は数百万単位、MAUも純増している様子です。これからどこまで伸びていくのかに期待が高まります。

次は、ユーザーの男女年代比を見てみましょう。
abematv-gender-age

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

以前の記事で分析してからも、年代比に大きな変化はなく、40代男性の利用が中心となっています。男女比で見ると、男性が72.3%に対して女性が27.7%となっており、男性ユーザーが大半となっています。

「AbemaTV」のチャンネルラインナップを見ると、ニュース、音楽、スポーツ、麻雀、釣り、などのチャンネルが多く、たしかに男性向けの番組が多いように感じられます。また、お色気要素のある番組も夜帯に放送されていることも要因の1つかもしれません。

一方で、バラエティやペット、そして深夜アニメなどのチャンネルも存在しますが、これは女性ユーザーの取り込みのために向けたもののように思えます。こうしたジャンルのチャンネルの知名度が広がっていけば、女性ユーザーの拡大に大きな力となりそうです。

ライブ配信アプリ「LINE LIVE」

次は、ライブ動画配信アプリの「LINE LIVE」。USTREAMやニコ生などと同様に、動画をライブ配信できるアプリですが、どのような状況になっているのか見ていきたいと思います。

abematv-users

abematv-mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

2015年12月のリリース以降、順調に各数値を伸ばしていることが分かります。また、以前の分析記事でも述べたように、今回もデータを集計した段階では、一般個人による配信は解禁前。基本的には、有名人たちによるライブ配信を観るだけのアプリとして採り上げています。

次に、男女年代比を見てみます。

linelive-gender-age

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

一般個人の配信が解禁されていない段階でのデータなので、いわば視聴者のデータと言っても良いでしょう。最も多いのは20代の男女。芸能人やアーティストの配信を、ラジオを聴くような感覚で楽しんでいるのかもしれません。

また、配信ラインナップはアイドルや歌手、バンドやお笑い芸人などが中心で、いずれも若手が多い印象。年齢が近い20代にウケが良いのも、そうした配信者のセレクトによるものなのでしょう。

そして、「LINE LIVE」は8月10日からついに一般個人による配信を解禁しました。これまでは“観るだけ”だったアプリが、今後どのように変化していくのか。

同様のサービスである「ツイキャス」などを見る限り、配信好きなのは若い女性が多いように感じられます。女子高生の間でもブームとなっているので、LINEという大規模なプラットフォームを通じて、女性層をさらに拡大していくことは間違いなさそうです。

まとめ- 今後も強まる動画旋風 –

いかがでしたでしょうか。「AbemaTV」と「LINE LIVE」は共に順調に成長していることがよく分かりました。「LINE LIVE」は、配信の一般解放もされたので、今後に要注目です。

また、Abema側にも「LINE LIVE」の直接競合となるアプリ「FRESH! by AbemaTV」があります。機会を見て、いずれこのアプリについても採り上げていきたいと思います。

今回の調査で用いたApp Ape Analyticsでは、各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

【AbemaTVの関連記事】
【速報】プロ野球日本シリーズ、AbemaTVで生中継!
【CEATEC JAPAN 2016】NHKがApp Apeのデータを使ってAbemaTVの驚異的人気を紹介!テレビ、ネット同時配信実現の鍵はRadikoの成功例
AbemaTV 、リリースから3ヶ月でMAUでdTV越え
200万DL突破の「AbemaTV」は意外な年代にウケていた!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加