x
100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2016.10.14

格安航空券予約の雄エクスペディアと、国内航空会社ツートップJAL / ANA比較から判る、旅行におけるユーザー行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
格安航空券予約の雄エクスペディアと、国内航空会社ツートップJAL / ANA比較から判る、旅行におけるユーザー行動

お仕事での出張、家族や友人との旅行時に便利な旅行業界アプリ。

最近ではスマートフォンひとつで旅行券やホテルの予約、旅行ツアーの申し込み等ができるようになり、老若男女問わずユーザーが増えています。

今回はそんな旅行アプリの中からANA、JAL、エクスペディアの3つの利用実績をApp Ape Analyticsを使って比較していきます。

ana

Note

  • App storeより引用

jal

Note

  • App storeより引用

ex

Note

  • App storeより引用

MAUはANAの一人勝ち

さっそくデータの比較に参りましょう。まずは月間アクティブユーザを示すMAU(=Monthly Active Users)の比較です。

mau

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

こちらを見ていただくと結果は一目瞭然ですが、年間を通じてANAがJALとエクスペディアを大きく上回っています。ANAとJALといえば国内2強航空会社ですが、JALの破綻後に路線のスリム化などもあり、ANAが国内1位となりました。MAU推移にはその結果が反映されています。

興味深いのがANA、JALは3~4月と10月のMAUに落ち込みが見られますが、格安航空券を扱うエクスペディアは横ばい、もしくは上昇しています。春は新生活の準備があり、10月は長期休暇もなく、世間の旅行ピークを過ぎているため旅行業界自体ユーザが低くなることが予想されます。

そのうえで、短期間でも旅行をしたいユーザや、観光ではなく帰省や出張などの移動のみを利用目的としたユーザが料金比較をした結果、エクスペディアが優位になったと考えられます。

男女年代比分析

続いて、各アプリの男女年代比分析をみていきましょう。

danjo

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • 男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

3社ともに男性の利用者が多いです。
エクスペディアではJAL、ANAと比較すると20代男性と40代女性の利用率が高くなっています。

20代の過半数はLCC(格安航空会社)を利用した事があるという調査結果もでており(エクスペディア調べ)、旅費を少しでも抑えたいユーザ心理が現れています。

まとめ

今回の旅行アプリ比較ではユーザの年代や男女利用率からユーザ行動や各社の規模、強みなどを伺い知る事ができました。

今回の調査で用いたApp Ape Analyticsでは、各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加