x
100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2017.03.28

パワポはもう時代遅れ?50代男性はGoogle スライドアプリ派が大多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パワポはもう時代遅れ?50代男性はGoogle スライドアプリ派が大多数

もう20年近く昔の話になりますが、筆者が初めてパソコンを購入した理由は「WordとExcelを学校の授業で使うため」でした。

PowerPointも今やなくてはならないプレゼンテーションソフトウェアになりました。まだパソコンが普及していない1990年代は透明のフィルムにペンで書いたものを投影する「OHP」(オーバーヘッドプロジェクター)を使って授業をする事もありました。10代の方は見た事すらないのではないでしょうか。

Microsoft Officeの登場で仕事や授業の進め方が大きく変化してきました。10年前までは誰もがMicrosoft Officeを使っている状況でしたが、最近はGoogleが提供するオフィスアプリ「G Suite(旧Google Apps)」を使う人が増えているようです。

「G Suite」はまだ新しいサービスであり、若いユーザーが多いイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

Microsoft OfficeとG Suiteアプリの利用ユーザーを比較した結果、50代男性の大多数がPowerPointアプリではなく、Google スライドアプリを使っていることが分かりました。

今回はメールアプリ、表計算アプリ、文書作成アプリ、プレゼンテーションアプリの4つのジャンルについて、Microsoft OfficeとG Suiteのユーザーを比較した結果をお伝えします。

メールアプリはGmailがOutlookを圧倒

OutlookアプリとGmailアプリのMAU比較(2016年2月)

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

メールアプリはGmailが全体のMAUで40倍以上もの差をつけて圧勝でした。

GmailはAndroidにプリインストールされているメールソフトで、利用頻度も高いことが予想されるため、当然といえば当然ですが、大きく差が開く結果となりました。

男性はExcel、女性はGoogle スプレッドシートが人気

ExcelアプリとGoogleスプレッドシートアプリのMAU比較(2016年2月)

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

表計算アプリは僅差でGoogleスプレッドシートがExcelを上回りました。しかし、全体のMAUの差は本当に僅かで、Google スプレッドシートはExcelの約1.02倍ほどでしかありませんでした。

30台以上の男性はExcel派が多く、女性は年代問わずGoogle スプレッドシート派が多い結果となりました。

Excelの人気の秘訣はマクロ機能にあると考えます。マクロ機能を使って表計算の入力を自動化している人にとっては、Excelは必須のソフトウェアである言えるでしょう。

文書作成アプリはGoogle ドキュメントが勝利

WordアプリとGoogle ドキュメントアプリのMAU比較(2016年2月)

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

文書作成アプリもG SuiteのGoogle ドキュメントの勝ち。Google ドキュメントとWordのMAUの差は約1.7倍。

学生時代からWordを毎日のように使ってきた筆者からすると、時代の変遷を感じざるを得ない結果を見て、少し悲しい気持ちにすらなりました。

50代男性はパワポではなく、Google スライド

PowerPointアプリとGoogle スライドアプリのMAU比較(2016年2月)

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

プレゼンテーションアプリもGoogle スライドの勝利。30代男性、20代女性を除くすべての世代でGoogle スライド派が多い結果となりました。全体のMAUの差は約2倍。

驚くことにGoogle スライドアプリのユーザー比率が一番高かったのが50代以上の男性という結果に。

移動先で部下が作成したプレゼン資料を確認するために、Google スライドアプリを使っているのかもしれません。

それにしても50代男性はPowerPointアプリを使っている人が非常に少なく、またGoogle スライドアプリを使っている人がどの世代よりも多いことには驚きました。

まとめ〜G Suiteがオフィスアプリの定番に

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

今回、MicrosoftとGoogleが提供するオフィスアプリ4ジャンルのユーザー数を比較した結果、Googleが提供するG Suiteの全勝という結果で終わりました。しかし、AndroidがGoogleの提供するプラットフォームである以上、アプリで比較すればGoogle製アプリが有利であることは明白です。

その意味では、Googleスプレッドシートにまったく負けていないExcelがいかに根強い人気を誇っているのかが分かる結果となりました。

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加