x
新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。

2017.05.26

ユーザー拡大につながったゲームアプリCMの3つの成功ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーザー拡大につながったゲームアプリCMの3つの成功ポイント

スマホゲームの人気上昇とアプリ市場の拡大に伴い、ゲームアプリのテレビコマーシャル(TVCM)を目にする機会がここ数年で一気に増えました。ユーザー拡大につながったアプリのTVCMにはどんな特徴があるのでしょうか。最近TVCMの放映を開始したゲームアプリをピックアップし、App Apeで分析したところ、ユーザー拡大につながったゲームには3つの秘密があることが浮かび上がりました。

1.CM放映時期を需要期に合わせて効果を最大化

株式会社ディー・エヌ・エーは、オセロを進化させたスマホ向けゲーム「逆転オセロニア」の新TVCMの放映を4月28日から開始しました。

カップルの別れ話かと思いきや、ゲームの話にいつの間にか変わっていて、インパクトが強いCMです。

GWでゲーム需要が伸びる直前にCMを打ち出すことで、効果を最大化した形です。
さらに同社は、逆転オセロニアのCM放映開始にあわせて、「CM記念キャンペーン」も開催しました。好きな属性のキャラクターが必ず手に入る「ガチャ」などを用意。CMをフックにインストールした新たなユーザーに加え、既存ユーザーの底上げにもつなげようと、GWにぶつけて展開しました。

CM前後のDAUの推移は以下の通り。

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

CM開始直後の28日から一気に前日の1・5倍となり、さらに5月6日にかけて3倍近くに増えています。
キャンペーンとの相乗効果もあり、GW中は大きく伸びました。
GW後も平日で落ち着いたものの、CM開始前 に比べて常に2倍のDAUをキープするようになりました。

2.新規ユーザーを意識したキャンペーンをCMと同時に展開

スクウェア・エニクスは、スマホ向けRPG「ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア」のCMを5月11日から放映開始。同時に、CMを見てインストールする初心者を意識したキャンペーンを展開し始めました。人気キャラクターの武器が手にな入りやすくなったり、経験値が通常よりも多く獲得できるなど、初心者にやさしい内容となっています。

CM開始前後のDAUの推移は以下の通り。

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

CM直後からぐっと伸びています。

続いて所持数の推移を見てみましょう。

こちらもCM前に比べ2割ほど伸びているのがわかります。
所持数が伸び、さらにDAUも増えていることから、CMを見てインストールした新規ユーザー向けのキャンペーンが効果を発揮しているようです。

3.意外性のあるCMで強い印象を与える

世界的な人気を誇るRPGと、世界的な人気を誇る「チキン人形」を掛け合わせることで意外性と強いインパクトを与えるCMを展開するのはCom2uS Japanの「サマナーズウォー: Sky Arena」です。

ゲームの内容にほとんど触れずにこのインパクト!
同社のYouTube公式チャンネルには公開からわずか3日で早くも10万件以上のアクセスを叩き出しました(5月23日現在)。

DAUの推移は以下の通りです。

Note

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
  • DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

CM開始当日の18日から21日までに2割以上の増加につながっています。
5月18日に放映を開始したばかりですが、底知れぬ魅力のCMで早くも効果が出ているようです。
インパクトのあるCMは先に紹介した2つのCMにも共通しています。

ゲームCMは需要期、同時キャンペーン、インパクトが成功の鍵

今回はゲームアプリでしたが、他のさまざまなスマホアプリのTVCMやキャンペーンなどの効果も、App Apeを活用することで分析することができます。
広告代理店の株式会社D2Cと株式会社サイバー・コミュニケーションズが実施したインターネット広告に関する調査によると、2016年のスマホ向けの広告費は(推計)は6476億円と前年に比べ1500億円も増えました。
4年前と比べても実に8倍に拡大しており、インターネット広告全体の6割を占めるまでに成長しています。
そのうち、動画を使った広告費は869億円ですが、今後大幅な伸びが期待できるとして、注目が集まっています。
アプリをより世の中に広めるため、「需要期、同時キャンペーン、インパクト」の3つのポイントを含む魅力あるCMの製作が今後進んでいくのは間違いなさそうです。

今回の調査データについて

フラー株式会社が提供するApp Ape Analytics(アップエイプアナリティクス)では、アプリを所持するユーザ数、1日にアプリを起動したユーザー数、アプリを所持するユーザーの男女年代比などの情報を複数のアプリで比較することもできます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Ape Analytics Youtube

app ape analytics

App Ape へのお問い合わせや商談依頼、質問等はこちら

service@appa.pe

ライター:

カテゴリー: ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加