[ニュースアプリ特集前編] 8つのメジャーなニュースアプリのアクティブ率を比較してみた。

ハッシュタグ
0 SHARES

先日ニュースアプリ「SmartNews」が 1000万ダウンロードを突破
されたということで、各ニュースアプリの動向を前編・後編でお届けします。今回は前編として、下記の8つのニュースアプリに関して、MAU (Monthly Active Users) 率を比較します。

  • LINE NEWS
  • NewsPicks
  • SmartNews
  • Yahoo!ニュース
  • グノシー
  • 毎日新聞ニュース
  • 産経新聞
  • 日本経済新聞 電子版

それでは結果をご覧ください。

ニュースアプリのアクティブ率グラフ
[データ元: App Ape 2014年12月調べ(国内約3万5千台のAndroid端末を分析)]
MAU率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、1ヶ月に1回以上起動しているユーザーの割合
今回記事上ではMAU率を"アクティブ率"として記載しています

## キュレーション・ニュースアプリは70%以上のアクティブ率。

  • LINE NEWS
  • NewsPicks
  • SmartNews
  • Yahoo!ニュース
  • グノシー

上記5アプリはいわゆるキュレーション・ニュースアプリに分類され、基本的にネット上にある元記事を収集して整形して表示しているサービスで、
スマートフォンの普及が進むにつれ利用者数が大きく増加しています。(Yahoo!ニュースはご存知の通り以前より利用者の多いサービスです。)
上記5アプリともアクティブ率は70%以上をマークしています。
MAU率一位は90.6%のLINE NEWS。第二位に90.2%のグノシー、第三位に85.5%のNewsPicksが続きます。
第一位のLINE NEWSでは他のキュレーション系アプリのようにアルゴリズムで自動的に記事を集めるのではなく、編集者が記事を収集・選別しているのを特徴としています。

## ニュースアプリのアクティブ率は人気SNSに匹敵。

以前ご紹介させていただいた 「12のメジャーなSNSのアクティブ率を比較してみた」
ではSNSアプリのアクティブ率が70%以上のものがLINE、Instagram、pixivとなります。そちらと今回の結果を比較したグラフを見てみましょう。

![ニュースアプリのアクティブ率グラフ](../wp-content/uploads/2015-02/news-mau/news_sns_vs.png)
*[データ元: App Ape 2014年12月調べ(国内約3万5千台のAndroid端末を分析)]*
*MAU率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、1ヶ月に1回以上起動しているユーザーの割合*
*今回記事上ではMAU率を"アクティブ率"として記載しています*

上記グラフのようにSNSアプリと比較してもキュレーション系ニュースアプリが非常に高アクティブだということがうかがえます。
基本的にはユーザーとしては1つ入れてしまえばこと足りるのがニュースアプリの特色でもありますが、一括りのようで各キュレーションアプリはそれぞれターゲットや特徴が違います。
今後ユーザー数が増加する中で、キュレーション系ニュースアプリの勢力図がどう変化するのか動向に注目したいと思います。

<

div class=”section” id=”id5″>

日経のアクティブ率は48.9%、毎日新聞は37.3%、産経は35.5%

MAU率の第六位に日経が48.9%、ついで第七位に毎日新聞が37.3%、第8位に産経新聞が35.5%と続きます。
キュレーション・ニュースアプリと比較するとその差が目立ちます。紙の事業モデルがあるなかのスマートフォンアプリへの参入となりますので、アクティブ率の比較だけで単純に優劣は決定づけることはできないでしょう。
新聞の 発行部数が年々減少する
なか、今後の各社のインターネット対応・機能追加を含むスマートフォンアプリの進化にも注目です。

いかがでしたでしょうか。後編 ではユーザーの男女比率を元にさらに考察を深めていきます。
どうぞお楽しみに!