【特別号】登録者数2000超。スマホアプリのアクティブ/男女/年代を把握可能な『App Ape Analytics』Enterprise版リリース!おすすめ使い方5選。

ハッシュタグ
0 SHARES

アプリのデモグラフィック(男女・年代)やアクティブ(MAU、DAU等)がわかる、App Ape Analyticsが先日企業向けにパワーアップ!
新バージョンであるEnterprise版をリリースさせていただきました。
今回は特別号として、 『App Ape Analytics』 Enterprise版の機能を5つ抜粋し、みなさまにご説明いたします!

## ①アクティブ数(月間・日間アクティブユーザー)、所持ユーザー数を把握

![アクティブ数](../wp-content/uploads/2015-02/analytics-introduce/mau_dau.png)
*[上記はApp Ape analytics Free版の画面です。]*

MAU数/DAU数/所持ユーザー数を一目で把握することができます。
自社だけでなく、競合他社を含む市場全体のアプリについて、こういった数値がわかるのが一番の特徴です!
今回は無料版の丸め数字にて表示しておりますが、Enterprise版ではMAUそしてDAUの推定値を一の位まで把握することが可能です。
また全体ランキング/カテゴリー内ランキングを把握可能です。さらにEnterprise版では先月比をプラス、マイナスにてお知らせいたします。
【使い方の例】
Google Playの「総インストール数」だけでは分からなかった、実際に使っているユーザーの規模がわかります。
競合アプリとのインストール数/MAU数の比較や、市場状況の把握に役立ちます。
また、所持ユーザーのうち、実際に何人が実際に起動しているのか、といったアクティブ率も把握することができます。
これによって、そのアプリがインストールされているだけではなく、実際に使われているものなのかチェックできます!

## ②アクティブ数遷移(月間・日間アクティブユーザー遷移)を把握

アクティブ数遷移

MAU遷移、DAU遷移をグラフにて視覚的に把握することができます。
アプリのインストール数だけでなく実際のアクティブユーザー数の増減を見ることで、
アプリの利用状況の変化を把握できます。
【使い方の例】
時系列でアクティブユーザー数の推移がわかるので、
テレビCMをはじめとしたプロモーションや、アプリ内イベントといった施策の効果検証に利用できます。
また、そのアプリのトレンドを見ることで、今後流行りそうなアプリの選定にも役立ちます。
アプリのアップデート/キャンペーン実施のタイミングの決定などにご利用いただけます。

## ③ユーザーの性別・年代比率を把握

男女比率

男性、女性のユーザー分布を直観的に把握することができます。
アプリ毎の所持ユーザーの性別・年代層の傾向をつかむことができるので、
より効果的なプロモーション施策が可能です。
アプリの指標として、"どれくらい使われているのか"、その規模を示すMAUやDAUはよく使われていますが、
"誰が使っているのか"、を示す本指標はあまり公になっていません。その分好評いただいているおすすめの機能です。
【使い方の例】
ユーザー像を明確に知ることで、アプリ企画時にターゲティングをする際、大いに役立ちます。
また、プロモーションをする場合には、どのような訴求内容にするとそのユーザー層にヒットするのかを考えるのに必要な情報となります。

## ④関連アプリで気付きや、調査対象の深堀りを

関連アプリ

同カテゴリ内で現在選択中のアプリと同じくらい人気なアプリを表示します。
【使い方の例】
自社アプリの競合となりうる新たな人気アプリが登場した際に、すぐに気付くことができます。
また、調査対象アプリの関連するアプリを把握する際に役に立ちます。

## ⑤アクティブユーザーの1日当たりの平均起動回数を把握

平均起動回数

アクティブなユーザーの対象アプリの1日あたりでの平均起動回数を時系列にて把握できます。
【使い方の例】
アプリごとに、起動回数が多いアプリなのか否か知ることができます。
例えば、LINEなどのメッセージ系アプリや、FacebookなどのSNSは1日に何度も起動される性質のアプリであることがわかります。
一方、天気や占いのアプリは、1日の起動回数は比較的少ない部類のアプリであるとわかります。
この起動回数によって、広告のインプレッションの推定や、アプリに組み込む各種広告との相性などを知る際の手がかりになります。
その他の機能として、以下の機能をご利用いただけます。

  • インストール数推移
  • アクティブ数推移
  • アクティブ数ランキング推移…等

<

div class=”section” id=”id6″>

おわりに

いかがでしたでしょうか。自社・競合アプリを分析しマーケティング戦略を立案する際等、非常に有効なツールとしてご好評いただいております。
このApp Ape Labの記事もApp Ape Analyticsから得たデータを元に日々記事を更新しています。
最後にFree版とEnterprise版の違いを一覧にまとめさせていただきました。
ご興味を持たれた方はまずはFree版にて一度お試しください!