恋人同士のクローズドSNS・カップル専用アプリのMAU/DAU率を比較してみた。(Between、Pairy、Couplesを比較。)

ハッシュタグ
カップル専用アプリのアクティブユーザーデータ
0 SHARES

カップル専用アプリはトーク、アルバム、スケジュールを二人だけで共有できる新しい形のコミュニケーションツールです。他の人に間違ってメッセージを送ってしまう心配や写真の公開設定を気にする必要がなく、使うほどに二人の親密さが増すアプリと言えるでしょう。
ヤフーとドワンゴが新たに 「カップル向けアプリ」をそれぞれ発表する等
業界的にも注目が高まりつつあるカップル専用アプリですが、それぞれアプリによって特徴や違いがあります。
今回は下記の3つのアプリについてユーザー層とMAU率(Monthly Active Users)、DAU率(Daily Active Users)からその特徴を見ていきましょう。
※今回のレポートでは、アプリ分析ツール「App Ape」を用います。

  • Between
  • Pairy
  • Couples

カップル専用アプリならではの年代比率に。

カップル専用アプリの性年代比率
[データ元: App Ape Report 2015年1月版(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
男性(女性)比率は、そのアプリを所持しているユーザーに占める男性(女性)の割合

まずは上の男女別年代所持率をご覧ください。なんとBetween、Pairy、Couples全て、全体の80%を10代と20代が占めています。
20代が最も多く次いで10代、30代と続きます。よってカップルアプリは”若者のアプリ”といえるでしょう。
年齢が上にいくほど使用者が減るのは、最近登場したアプリであることと、結婚や婚約を機にアプリを使わなくなるケースが多いからと予想されます。
男女比については、Between、Pairy、Couplesで顕著な差が見られました。
まず、Betweenは男:女が39:61と女性の方が多くなっています。Pairyは55:45と比較的同じ比率になっています。
Couplesは先ほどとは逆に61:39と男性の方が多くなっています。
このような偏りが見られる原因は、カップルが別れたあとも片方だけがアンインストールをせずにいるケース、同性の友達あるいは恋人と使用しているケース、などが考えられるでしょう。

BetweenがDAU率と平均起動回数で他アプリを引き離す。

続いて、MAU・DAU率と平均起動回数をみていきましょう。

カップル専用アプリのアクティブ率と平均起動回数比較
[データ元: App Ape Report 2015年1月版(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
MAU (Monthly Active Users) 率は、そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、月1回以上起動しているユーザーの割合
DAU(Daily Active Users)率は、そのアプリを所持しているユーザーのうち、1日に1回以上起動するユーザーの割合
1日あたり平均起動回数は、そのアプリを起動するユーザーの一日あたりでの平均起動回数

MAU率はBetweenが80.90% 、Pairyが70.56%、Couplesが85.57%となり、どのアプリも定期的に使用されていることがわかります。
DAU率はBetweenが47.53%、Pairyが24.92%、Couplesが29.59%とBetweenが他を大きく引き離す結果となっています。
さらに各アプリの平均起動回数をみていきましょう。
一日あたりの平均起動回数はBetweenが一日あたり9.28回、Pairyが1.48回、Couplesが3.15回となっています。
こちらも、Betweenが大きく先行し、次いでCouples、Pairyとなっており、DAU率と起動回数がよく似た結果となりました。
Betweenは女性比率が高いのでマメにチェックする人が多いのでしょうか。
さらにBetweenでは付き合い始めてからの日数が目立つように表示され、また互いの現在地とそこの天気が表示されているという特徴があります。
これが何気なくアプリを起動してホーム画面を眺めるなんてことにつながるのかもしれません。

Pairy、Couplesの特徴とは?

この二つのアプリに共通することはトーク、アルバム、スケジュールの他にQ&AというBetweenにはないシステムがあることです。
二人がアプリから届く共通の質問に答えることで相手のことをより深く知ったり、意外な一面をかいま見たり、とより親密になれる仕組みです。
毎日新しい質問が更新されたり、自分でも質問を考えることができたり、とアプリによって違いがあるようです。
また、Pairyには他の二つにはない、アプリ内でデートスポットの検索ができる、課金要素がない、という特徴があります。

おわりに

Between、Pairy、Couplesは一口にカップル専用アプリといってもそれぞれに違いがありました。
恋人と新しくアプリを始めるときも、広告を掲載するときも、それぞれの特徴をつかんでよく選ぶことが重要だと思います。
今後さらにhotな分野になると予想されるカップル専用アプリ、App Apeでは今後も注目していきたいと思います。

さらに詳しいデータや他のアプリの時間帯ごとのアクティブユーザーの動きなどを知りたい方は、お気軽にこちら からApp Apeの無料版をお試しください。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。