無印良品「MUJI Passport」のアクティブ率がすごいことに…インテリア系アプリのアクティブ率/男女別年代比率を比較をしてみた。

ハッシュタグ
0 SHARES

インテリアの商品情報をスマホで見られてお得なクーポンももらえるインテリア系アプリをご存知だろうか。
今回はそんなインテリア系アプリの中でも有名ブランドの開発した以下の3つについて比較してみた。

  • Francfranc
  • LOFTアプリ
  • MUJI passport

## MAU率80%越えを叩き出したそのアプリの特徴は?

![インテリアアクティブ比較](../wp-content/uploads/2015-03/interior-active/graph1.png)
*MAU率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、1ヶ月に1回以上起動しているユーザーの割合*
*[データ元: App Ape Report 2015年1月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*推定所持ユーザー数は日本のAndroid利用人口を3240万に仮定した上での数値*

上の二つのグラフは、それぞれ各アプリケーションの所持ユーザー数とMAU率を示している。ここで特に注目すべきなのはやはり MUJI passport であろう。
MUJI passportはおよそ90万人の所持ユーザーを抱えながらMAU率が80%を超える値を記録している。
また同アプリでは商品・店舗やクーポンの情報に加えて、MUJIマイルというポイント制度を導入している。
このMUJIマイルは店舗へのチェックインや商品購入などに応じて加算され、貯まったマイルに応じて買い物に使えるMUJIショッピングポイントなどのプレゼントがもらえるというものである。
ポイントを貯める為には定期的に店舗に足を運んだり、店舗やネットショップで商品を購入しアプリケーションを利用する必要が有る。
したがってユーザーは購入したいものを調査する時、店舗でのチェックイン時、商品購入時など1つの商品を購入するだけでも複数回にわたりアプリケーションを起動する機会がある。
このようにユーザーのアプリケーション起動目的を増やす事が膨大な所持ユーザーを抱えながらもMAU率が高い要因になっているのだと考えられる。
また、他の二つのアプリケーション(Francfranc,LOFTアプリ)もMAU率は共に50%を超えている。FrancfrancはキモチギフトというFacebookを利用したギフト機能を、
LOFTはコトキジという生活に役立つ記事を掲載したりモノキジという買い物リストやお気に入りリストを作って商品情報を閲覧できたりする機能を、
それぞれ情報提供だけでなく独自に実装する事でユーザーの起動目的を増やし、MAU率を高くしている。

## 商品の傾向がアプリケーションの傾向に!?

![インテリア男女比較](../wp-content/uploads/2015-03/interior-active/graph_pie.png)
*[データ元: App Ape Report 2014年1月版(国内約3万台のAndroid端末を分析)]*
*男性(女性)比率は、そのアプリを所持しているユーザーに占める男性(女性)の割合*

上のグラフは各アプリケーションの利用者比率を男女で色分けし、さらに各年代毎に区切ったものである。
これらのグラフでは共通して女性の利用比率が高い。しかし、必ずこの年代が最も多いということではないようだ。どうしてだろうか。
Francfrancは女性向けのデザインの商品が多く、20代から40代まで幅広く女性の利用比率が高い。
LOFTは男女問わない若者向けの商品が多いため、20代男性の利用比率が高く、3つのアプリケーションの中では唯一男性の利用比率が全体の4分の1を超えているほか、10代女性の利用比率も他に比べて高い。
無印良品ではシンプルなデザインで老若男女問わず利用できる商品を揃えているため、10代と50代以上を除いて年代別での利用比率に大きな偏りは見られなかった。
このように、インテリア系アプリの男女年代別利用比率は各ブランドの購買層を反映する傾向にあるようだ。そのため年代別利用比率には各アプリケーションでバラツキが見られたと考えられる。

<

div class=”section” id=”id2″>

おわりに

これまで3つの指標をもとにインテリア系アプリの比較を行ってきたが、
インテリア系アプリなどのユーザーが商品などの情報を求めてインストールするアプリケーションでは、
購買層に合った機能を実装しその利用を情報入手だけにとどまらせない事でMAU率が高まり、さらなる販売促進になるのではないだろうか。

なお、弊社の App Ape Analytics では今回取り上げた5つのSNS以外のアプリも男女・年代比率を調査可能です。先日α版より大幅パワーアップしたEnterprise版をリリースしました。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!