あなたはどれを使ってる?Yahoo!乗換案内、ジョルダン、NAVITIME…5つのメジャー乗換えアプリのアクティブ率、男女所持率を比較してみた。

ハッシュタグ
0 SHARES

今回は電車を使う際に簡単に時間、運賃、路線図などいろいろな情報を手軽に調べられる乗り換え案内アプリについて比較してみました。
自分の中で使っているアプリが定番化していて、意外と他の人がどの乗り換えアプリを使っているかって知りませんよね。
今回比較するのは以下の5つのメジャーな乗り換え案内アプリです。

  • 駅すぱあと
  • 駅探
  • ジョルダン乗換案内
  • 乗換NAVITIME
  • Yahoo!乗換案内

まずは推定所持ユーザー数とMAU率を比較してみます。

所持ユーザー数とMAU率から分かるアプリの特徴は?

乗り換えアプリアクティブ比較
MAU率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、1ヶ月に1回以上起動しているユーザーの割合
[データ元: App Ape Report 2015年1月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
推定所持ユーザー数は日本のAndroid利用人口を3240万に仮定した上での数値

推定所持ユーザー数は1位にYahoo!乗換案内、2位にジョルダン乗換案内、3位に乗り換えNAVITIMEと続きます。
Yahoo!乗換案内について言えば大手検索サイトであるYahoo!のアプリという知名度の高さがユーザ数の多さにつながっていると考えられます。
またYahoo!のアカウントを使ってログインすることで追加費用なしでよく使う駅、路線などを登録でき、運行情報を手早く手に入れることができることも他のアプリにはない強みです。
ジョルダン乗換案内は追加料金はかかるものの青春18切符に特化したモードがあるのが特長です。
学生が長期休みを利用して、18切符を使った電車旅をするときなどに乗換時間を詳しく知ることができるので便利に違いありません。

次にMAU率を見てみます。駅すぱあとは推定所持ユーザ数は最も少なかったもののMAU率は69.7%とトップです。
これは同アプリが時刻表や地図との連携がスムーズという特徴があり、他のアプリに比べ、使いやすいアプリになっていることを意味するのではないでしょうか。
またジョルダン乗換案内は、推定所持ユーザー数が約320万と多いのにもかかわらず、MAU率が64.7%とアクティブ率が高くなっているのにも注目すべきポイントでしょう。

乗り換えアプリの男女所持率の差はあまり多く見られず。

乗り換えアプリ男女比較
[データ元: App Ape Report 2014年1月版(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
男性(女性)比率は、そのアプリを所持しているユーザーに占める男性(女性)の割合

乗り換え案内アプリにおいてアプリ間で男女比に差はあまり見られませんでした。これは男女共に電車を同じ頻度で利用していることが考えられます。
その中でもっとも男女の割合に差が出たアプリは駅探でした。男性比率が56%、女性比率が44%でした。駅探は他のアプリに比べ、検索画面がとてもシンプルで使いやすく、
スピーディーに出発地から目的地までの情報を得られることが駅探の男性比率が多い理由の1つなのかもしれません。

おわりに

現在、「駅探」以外の乗り換え案内アプリはソーシャルネットワークとのつながりが少ないです。10代の利用率を示すデータが各アプリで男女ともに5%前後で、他の年代に比べ利用率が低いです。
そこで、TwitterやFacebookといったSNSとうまく連携をとり、若者ユーザをもっと取り込んでいくことがアプリのユーザ数、利用率が増えていき、利用データをフィードバックすることでより使いやすいアプリになっていくでしょう。

さらに詳しいデータや他のアプリの時間帯ごとのアクティブユーザーの動きなどを知りたい方は、お気軽にこちら からApp Apeの無料版をお試しください。