キャンクラのKing、DAUでパズドラのガンホー逆転に成功。

ハッシュタグ
0 SHARES

今回は、先日FULLERが プレスリリースとして発表 した、2014年2月〜2015年2月の1年間における『ゲームアプリパブリッシャー別DAUランキング』の内容を振り返りたいと思います。
こちらでは2014年の2月から2015年の2月までの半年毎に、ゲームカテゴリのアプリDAUランキングTOP50を抽出、パブリッシャーごとのDAUを合算し、パブリッシャーランキングを作成したものを発表しました。
ではさっそく下記ランキングをご覧ください。

ゲームアプリDAUランキング
概要:GooglePlay上の「ゲーム」カテゴリのDAU上位50アプリを対象に、パブリッシャーごとに各アプリのDAUを合算し位置づけ
対象期間:2014年2月、2014年8月、2015年2月
対象ユーザー:当該期間における、「App Ape」のパネルユーザー=2万5千〜8千(月によって変動)

その結果からわかったことが大きく3つあります。

  • LINEが、圧倒的な人気作品数とユーザー数で年間を通じ首位を維持
  • Kingが、2015年2月時点でガンホー逆転に成功
  • mixi、モンスト人気急上昇で大幅なランクアップ

上記3つのトピックについて以下で掘り下げていきます。

## LINEゲームアプリの圧倒的人気

LINEは圧倒的な人気作品数とユーザー数を維持しており、1年間を通して変化はありませんでした。
2015年2月には合計12アプリがランクイン。アプリの内訳は「LINE ディズニー ツムツム」、「LINE ポコポコ」、「LINE ポコパン」、「LINE POP2」、「LINE ウィンドランナー」、
「LINE レンジャー」、「LINE バブル」…等。今後App Apeでは各アプリの傾向を追い、その人気の秘訣を探っていきたいと思います。

## King、ガンホー逆転に成功

「キャンディークラッシュ」で有名な、英国ゲームアプリパブリッシャーKingは、2014年4月の日本法人 King Japan を設立し、正式に日本市場を獲りにきました。
日本ユーザー向けにゲームのローカライズの強化、TVCM 等の実施して、新たなユーザーの獲得に成功したと推測されます。
2014年8月以降、外資系企業では最上位となる3位にランクイン。今年2015年2月には、LINEを除き、
ゲームパブリッシャーとして首位を維持していた「パズル&ドラゴンズ」のガンホー・オンライン・エンターテイメントを逆転し、2位に浮上しました。

## mixi 、モンスト人気急上昇で大幅なランクアップ

「モンスターストライク」を展開する mixi の躍進にも注目です。
mixi は、「モンスターストライク」の 1 作品のみで、アクティブユーザー数を伸ばし、2014年8月には同年2月の9位から5位までランクを上げました。
TVCM を積極的に実施するなどして、2014年5月には、App Store の売上ランキングでガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ」を抑え首位になるなど、
確実にユーザー数を伸ばしているようです。
ここでは公開していませんが、実際のDAU(Daily Active Users)の数値を見ても、このままユーザー数は上昇し、ガンホーやKingを逆転する日が近いことがわかります。

<

div class=”section” id=”id2″>

おわりに

最近では、ゲームアプリ市場は安定期に入り、目に見える大きな変化がない期間が続いていましたが、
データで振り返ってみると、密かに大きな変化が起こっていたことがわかりました。このように、
『App Ape』のデータから、他社アプリのユーザー数の変移や市場全体の変化がわかるだけでなく、今後の予測まで立てることができます。
競合、市場の動向のウオッチにもご活用下さい。