2015年6月にモンストがパズドラを抜く=AppApeデータから予測。

ハッシュタグ
0 SHARES

今回はゲームカテゴリから、大人気のパズル&ドラゴンズ(以下:パズドラ)とモンスターストライク(以下:モンスト)の今後の展開をApp Apeデータを利用して予想をしてみました。モンストは昨年の4月から今年の4月までの1年間で、インストール数が増加し、
パズドラのユーザー規模と同等になりつつあります。今回は推定所持ユーザー数から、モンストがパズドラをユーザー数でいつ抜くのかを予測してみようと思います。
まずはゲームアプリカテゴリで絶対的な人気を誇るこの2つのアプリを整理していきましょう。

## パズドラ、モンストまとめ。大きな違いは”ゲームのプレイ人数”

![パズドラ、モンストまとめ](../wp-content/uploads/2015-04/pazudora-monsto-comparison/pazumon01.png)
*2015年3月時点でのデータにてまとめ*

両者とも男女比率、DAU率がほぼ同じ値をを取っていてユーザー層がかなり似ているところが特徴で、パズドラとモンストの大きな違いはゲームのプレイ人数です。
パズドラは基本的に一人プレイであるのに対し、モンストはBluetooth通信などで近くの友達と最大四人まで協力することができます。
そして、パズドラは世界33か国、モンストはアジアを中心に世界で相当な人気を誇っていることがわかります。
それではおまたせしました!App Apeサービスを用いたパズドラ&モンスト所持ユーザー数予想の発表です。
調査方法として推定所持ユーザー数を最小二乗法を用いて近似曲線を導出して、その交差する時期を見極めます。

## モンストがパズドラを抜くのはズバリ6月!

![モンストとパズドラの推定所持ユーザー数比較](../wp-content/uploads/2015-04/pazudora-monsto-comparison/pazumon02.png)
*[データ元: App Ape Report 2015年4月版〜2015年3月版(国内約3万台のAndroid端末を分析)]*
*推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)*

なんと、2015年6月頃にモンストがパズドラを抜く予想となりました。グラフをご覧いただくとそれぞれの近似曲線がちょうど6月で交差しているのがわかります。
また、ユーザー数に注目してみるとパズドラは1年間で約200万人の減少に対し、モンストは250万人の増加となりました。特にモンストのユーザー数の増加が著しかったのは7月から8月の期間でした。
mixiのニュースリリースによるとモンストは7月に利用者数が初の1000万人を突破して、 記念イベントや企業との初コラボイベントが開催され テレビなどの数多くのメディアで取り上げられたそうです。
一方でパズドラはかなりのユーザー数でモンストを圧倒していたのですが5月に Google Play のトップセールスランキングでモンストに一位の座を奪われる など、徐々にユーザー数減少していく結果となりました。

## サクサク協力プレイ=モンスト。じっくり極める=パズドラ。

パズドラはパズルのコンボを考えたり、スキルや合成などモンストと比較するとかなり奥が深いゲームで自分のペースでじっくり極めることができます。
それに対しモンストはキャラクター引っ張ってモンスターにぶつけて遊ぶシンプルなゲームスタイルと、
SNSに代表されるユーザー間の「つながり」を意識した作品となっています。このようなプレイスタイルが、ヒットの要因ではないかと考えられます。
また、似たようなプレイスタイルのヒット作にCAPCOM社の 「モンスターハンター」 があり、こちらも四人での協力プレイが可能です。現在、ハンティングアクションゲームのカテゴリで全世界で人気のタイトルとなっています。
今後の海外展開としては、世界の人口の5割を占めるアジア市場を取り囲むことが重要なポイントとなりそうです。モンストは台湾や香港を中心に拡大していて好調な滑り出しです。また、今年行われるであろう、パズドラの中国進出も見逃せません。
また、国内の動向としては、パズドラは4月下旬にファイナルファンタジーとのコラボイベント、モンストは5月の上旬に人気アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボイベントが決定しました。ビッグタイトルのパズドラとモンストだからこそできるコラボイベントですね。

<

div class=”section” id=”id6″>

おわりに

いかがだったでしょうか、単純な線形近似を用いた予測ですので、今後両アプリの動向によって変化はあるでしょうが、
モンストの勢いが明らかになった結果となりました。
ゲームカテゴリを牽引し続けているパズドラとモンスト。今後も、引き続き調査していきたいと思います。

なお、今回の調査に用いた弊社の App Ape Analytics ではより価値のあるデータの提供及びより便利にご利用いただけるよう、
新たに分析データ項目と機能の追加を行った Premium版 のサービス提供開始をしました。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!