パワプロ人気から探る次に来る野球ゲームアプリとは

ハッシュタグ
パワプロアプリ
0 SHARES

現在 1100万ダウンロードを超えて (2015年6月時点)まさに絶好調の野球ゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」。
プロ野球選手を育成するサクセスモードを中心に構成されつつ、自然なガチャ要素の組み込み方、応援大使に田中将大選手を起用し、人気野球漫画 「ダイヤのA」とのコラボレーション など、マーケティング面・システム面でも見事な作りとなっており、弊社チーム内でも一大ブームを巻きおこしております。
今回は本アプリのユーザー層を他の野球アプリと比較し、人気の秘訣を探ろうと思います。
※分析にはアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を利用します。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録で、最新のアクティブユーザー数ランキングをすぐにご覧になれます。

調査対象としたアプリは以下です。

  • 実況パワフルプロ野球
  • プロ野球ドリームナインSUPERSTARS
  • プロ野球PRIDE

それでは3アプリの男女別年代比率を比較してみましょう。以下の図をご覧ください。

野球ゲームアプリの男女別年代比率
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合
[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

パワプロは10代・20代から多くの支持を得る

野球ゲーム3アプリとも男性比率が8割を越す結果となっています。男性からの野球人気の高さをこの結果よりうかがい知ることができます。
「パワプロ」は他の野球ゲームと較べ、10代・20代のユーザー多い所が特徴的です。「プロ野球PRIDE」、「プロ野球ドリームナイン」の2アプリはプロ野球そのものにフォーカスされ、「パワプロ」は主人公を中心とした多様な魅力的なキャラクター中心にゲーム作りされています。その結果が、10代・20代の人気を集める結果となった一因といえるではないでしょうか。

キーポイントは10代、20代獲得そしてキャラクター。そして次に来る野球ゲームとは・・・。

10代・20代の獲得、そしてキャラクター推し、がパワプロの人気につながったと仮定すると、スクウェア・エニックス・グループ初の野球ゲーム 「やきゅコレ」 がそのデータに合致します。
「やきゅコレ」はAndroid版が5月19日にリリースされており、GooglePlay無料ゲーム-スポーツランキングで1位(2015年6月4日時点)になるなど好調なアプリゲームです。
ここで「パワプロ」と「やきゅコレ」の男女別年代比率をまとめました。

野球ゲームアプリの男女別年代比率
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合
[データ元: App Ape(国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

「やきゅコレ」は10代、20代からの支持を集め、「パワプロ」と似たデモグラフィックになっています。現在(2015年6月現在)ダウンロード数10万突破キャンペーンが開始中の「やきゅコレ」の今後の展開に「App Ape」では注目したいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。やはり野球ゲームは男性中心の人気であることが把握できました。
若者を中心にプロ野球離れが叫ばれる中で、パワプロが若年層世代にもリーチできている点は非常に印象的でした。

なお、今回の調査に用いた「App Ape」には、Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録で、最新のアクティブユーザー数ランキングをすぐにご覧になれます。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

App Apeは、アプリのさまざまな利用データから、マーケティング施策や今後の戦略のヒントを見つけ出すSaaSツールです。無料登録で、下記のデータをPCやスマホからいつでもご確認いただけます。

  • アクティブユーザー数のランキング
  • 急成長しているアプリがわかるトレンドランキング
  • 主要SNSアプリの利用時間帯や性別年代比
  • 各アプリのストア情報のサマリー など


アプリの最新動向や市場の傾向を知りたい方におすすめです。
まずは、こちらから無料版でApp Apeをご利用ください。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。