10代のFacebook離れが深刻化。時代はInstagramやMixChannelへ。

ハッシュタグ
0 SHARES

SNSが登場し始めて以来、mixiやFacebook、Twitterなど様々な種類のサービスを多くの方が利用していますが現在、10代のFacebook離れが発生し始めSNSに変化が起きています。
特に話題となっているのは動画作成アプリのMixChannelで前回の 「MixChannelがMAUでVine越え」 で紹介しました。
今回は10代、20代などの若い世代におけるSNSの利用の変化について男女年代比率やMAUをもとに考察していきたいと思います。
なお、今回の記事では

  • Facebook
  • Instagram
  • MixChannel

以上の3つのアプリのデータを用います。

『App Ape』が提供する、各スマホアプリの基本利用状況をウェブブラウザ上でご覧頂けるサービス App Ape Analytics で、 どんなアプリがよく利用されているのか、
「若い世代のSNS利用の変化」という形でお届けいたします。 ここから、アプリ開発やマーケティングに関わる業界人から、「データを見たい!」と思われているアプリのニーズがわかります。

## 若い世代のニーズが情報収集系SNSから趣味、エンターテインメント性に特化したSNSに大きく変化

![野球ゲームアプリの男女別年代比率](../wp-content/uploads/2015-07/facebook-avoidance/facebook01.png)
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*
*[データ元: App Ape Analytics ]*

グラフをご覧いただくとFacebookの10代比率が10%に対しInstagramが約14%、MixChannelは68%とかなりの差がみられます。
特にMixchannelは10代女性がほぼ半分を占めていて若い世代の新しいコミュニティが形成されています。
Facebookは 以前の記事 で取り上げたとおり情報収集系SNSと呼ばれ、Twitterと同じカテゴリに分類されます。
Instagramは写真投稿系SNSと呼ばれ、FacebookやTwitterのような文章でコミュニケーションをとるのではなく一枚の画像で繋がることのできるサービスです。
Mixchannelは動画で繋がるサービスでこれら2つはFacebookと比較してユーザーの投稿率が高いSNSとなっています。

## InstagramとMixChannelは約1年間でMAU数が拡大

![野球ゲームアプリの男女別年代比率](../wp-content/uploads/2015-07/facebook-avoidance/facebook02.png)
*MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数*
*[データ元: App Ape Report 2015年6月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*※日本のAndroid利用者数を3,240万人として算出。*

グラフをご覧いただくと規模が違うのですが(※縦軸の値の違いにご注意ください)どちらも10ヶ月連続でMAU数が増加していることがわかります。Instgramは 約1.8倍 、MixChannelはなんと 約14倍 にまで増加しています。
このようなグラフになった理由としてFacebookと違ったそれぞれのアプリの利用方法が考えられます。
まず、Instagramは多彩なフィルタで簡単オシャレに写真を撮影することができるアプリです。なので飲食、ファッションの画像が多く存在していたり、旅行に行ったときの思い出アルバムとして使用されたりしています。Instagramはフォローしている人以外の投稿はフィードに流れてこないといった特徴があるので、共通の趣味を持つ仲の良い人で形成されるコミュニティが存在します。そのため、
画像を投稿するときに複数のハッシュタグをつける人が多く、自分の投稿を簡単にアピールすることができます。まとめると、

  • 画像一枚で完結するシンプルさ
  • ユーザーが繋がり過ぎないSNS
  • たくさんのいいねが貰れる複数ハッシュタグ文化

が若い世代にヒットしている要因ではないのでしょうか。
一方で、MixChannelはスマホ片手一本でBGM付きの動画を作成することが可能なアプリです。
他のSNSと大きく違う点は動画が細かくカテゴリ分けされてエンターテインメント性が高い点です。
6月現在では「スポーツ、おもしろ、LOVE、やってみた、メイク」など若い世代を意識したものを扱っています。
特にLOVEカテゴリはカップルの動画が多く、テレビでも特集されるほどの人気です。
そんなMixChannelが若い世代にヒットしている要因は "スマートフォン上で簡単に動画を作れる" ことが一因と考えられます。
高品質な動画を撮影するアプリはたくさんありますがそれのどれもが機能が充実しすぎていて慣れないと簡単に作ることができません。
しかし、MixChannelは初心者でも5分あれば一本の動画を作成することができます。まとめると
MixChannel=スマートフォンでも簡単に動画を作りたいという若者ニーズを満たす動画作成系SNS
になります。

<

div class=”section” id=”id2″>

おわりに

いかがでしたでしょうか。アプリの多様化により画像、動画作成へのハードルが低くなってきてクリエイティブな活動が多く見られるようになって来ましたね。
今後もApp ApeではMixChannel、Instagramの動向に注目していきます!

なお、今回の調査に用いた弊社の App Ape Analytics ではより価値のあるデータの提供及びより便利にご利用いただけるよう、
新たに分析データ項目と機能の追加を行った Premium版 のサービス提供開始をしました。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!