週の中で外食が多い曜日とは?クックパッドを分析してみた。[O2O活用事例]

ハッシュタグ
0 SHARES

今回はレシピ検索アプリ「クックパッド」を調査して参ります!
同社のリリース によると2014年時点でののべ月間利用者数は合計4,000万人を超え、
アプリの利用者数は814万人と多くのユーザーを抱えるサービスとなっています。

まずはApp Apeデータより、男女別年代所持率をみていきましょう。

クックパッド01
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

## 【クックパッド】20代・30代女性ユーザーが中心

男女別年代所持率をみると女性20代が22.5%、女性30代が22.4%と、20代・30代女性を中心に支持を集めていることが
分かります。レシピ検索というアプリの特性上、料理をする人の多い女性を中心に支持が集まるのも頷けますね。

## 【クックパッド】どのような時間帯に多く使われているか?

続いて時間帯別アクティブ率をみていきましょう。App Ape独自のこのデータを見ることで
1日のどのような時間帯にアプリがより多く利用されているかを把握することができます。
それではご覧ください。

![クックパッド02](../wp-content/uploads/2015-08/cook-app/cook02.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。*

上図をみると午前9時頃からアクティブ率が上がりはじめ、お昼の12時に一旦ピークを迎えます。
こちらは昼食の準備のためのレシピ検索で利用率が伸びているのでしょう。
つづいて15時頃からアクティブ率が上がりはじめ、17時-18時帯にピークを迎えます。夕食の準備のためのレシピ検索が活発化しているのでしょう。そして19時以降はアクティブ率が減少していきます。以前調査した SNS利用のピークタイム は21時〜22時となっていたので、レシピ検索アプリならでは特徴的な結果となりました。

## 【クックパッド】月単位での利用実態を追う!

最後に月単位でのDAU(Daily Active Users)推移をみていきましょう。
こちらの指標を追うことで日ごとのアクティブユーザーの推移を把握できます。
それでは2015年6月のDAU推移をご覧ください。

![クックパッド03](../wp-content/uploads/2015-08/cook-app/cook03.png)
*[データ元: App Ape Report 6月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数*

青色でハイライトしている部分が土曜日です。上記グラフをみると毎週土曜日はDAUが減少していることが
把握できます。土曜日はレシピを検索する人が少ない=料理をしない日=外食をする日、と仮説を立て、外食するお店を検索できるグルメアプリ「食べログ」の2015年6月のDAU推移をみてみましょう。それでは以下をご覧ください。

![クックパッド04](../wp-content/uploads/2015-08/cook-app/cook04.png)
*[データ元: App Ape Report 6月版 (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*DAU (Daily Active Users):そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数*

上のグラフにより「土曜日は外食する人が多い」という仮説の通り、「食べログ」のDAUが土曜日に伸びていることが把握できました。
月によってDAU遷移は変動するので一概には言うことはできませんが、今回の調査の結果「土曜日は外食が多い」傾向が見られました。

<

div class=”section” id=”id5″>

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回のように時間帯ごとのアクティブ率を指標とすることで各アプリがどのような時間帯に使われていることが把握できます。App Ape Analyticsだけの独自の機能となっており、
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!