東京ゲームショウ2015出展ゲームアプリまとめ

ハッシュタグ
0 SHARES

先月開催された東京ゲームショウ2015。総来場者数は歴代2位の26万8446人と大きな盛り上がりを見せておりました。

スクリーンショット01

今回App Ape Labではスマートフォン向けのモバイルゲームに着目し、東京ゲームショウ2015の各社のブース展開をレポートをして参ります。弊社は、前半のビジネスデイではApp Apeを、後半の一般デーではiOS/Android向け育成ゲーム「おじさん工場」をブース展示させていただきました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

スクリーンショット02

ぜひこの機会に「おじさん工場」をチェックください。

おじさん工場 Android iOS

それでは以下では各社のブースの出展の様子をレポートいたします。

## CAPCOM

スクリーンショット02

CAPCOM 東京ゲームショウ特設サイト
CAPCOMブースでは、ニンテンドー3DS向け「モンスターハンタークロス」やPS4向け「ストリートファイターV」がメインに出展。モバイルアプリに関しては、「モンスターハンター エクスプロア」の東京ゲームショウ後にiOS版が正式リリースされ、今後の動向に期待大です。
【App Ape Analytics データ】モンスターハンターエクスプロア

## Supercell

スクリーンショット02

今回が東京ゲームショウ初出展となるフィンランドのSupercellの出展タイトルは「Clash of Clans」のみ。キャラクターのオブジェや大型の「エアバルーン」が設置されるなど大規模なブース展開がなされていました。
【App Ape Analytics データ】Clash of Clans

## バンダイナムコエンターテインメント

スクリーンショット02

バンダイナムコ 東京ゲームショウ特設サイト
バンダイナムコエンターテインメント出展ブースでは、PS4向けゲーム「GOD EATER RESURRECTION」、
「ナルト疾風伝 ナルティメットストーム4」等がメインで出展。
モバイルゲームでは「ドラゴンボールZドッカンバトル」、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」等が出展されていました。
【App Ape Analytics データ】ドラゴンボールZ ドッカンバトル
【App Ape Analytics データ】アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

## KONAMI

スクリーンショット02

KONAMI 東京ゲームショウ特設サイト
KONAMIブースでは、PS4、XBOX向けゲーム「メタルギアソリッド V ファントムペイン」、
PS4向けゲーム「ウイニングイレブン 2016 」がメインで出展される中、
モバイルゲームは「ウイニングイレブン クラブマネージャー」、「実況パワフルプロ野球」を出展。大きな会場スペースを用意し、限定イベントも開催され同社のモバイルゲームへの力の入れようが伺えます。
【App Ape Analytics データ】ウイニングイレブン クラブマネージャー
【App Ape Analytics データ】実況パワフルプロ野球

## Cygames

スクリーンショット02

Cygamesは「グランブルーファンタジー」単タイトルでの出展。
今年の東京ゲームショウで最大規模のコマ数となる126コマを使用した大規模なブース展開で話題を呼びました。ゲームショウ内でTVアニメ化が発表され、今後のクロスメディア展開にも期待です。
【App Ape Analytics データ】グランブルーファンタジー

## SEGA games

スクリーンショット02

SEGA東京ゲームショウ特設サイト
SEGA gamesブースでは、PS4向け「龍が如く極」、「ファンタシースターオンライン2」等がメインで出展。
アプリでは新作ゲーム「ワールド エンド エクリプス」、「戦の海賊」が出展されていました。
ワールド エンド エクリプス 事前登録サイト
【App Ape Analytics データ】戦の海賊

## GREE

スクリーンショット02

GREE 東京ゲームショウ特設サイト
GREEブースではiOS/Android向け「消滅都市」、RPG最新作の「追憶の青」を中心に展開されていました。
【App Ape Analytics データ】消滅都市

## スクウェア・エニックス

スクリーンショット02

スクウェア・エニックス東京ゲームショウ特設サイト
PS4、PS3向けゲーム「スターオーシャン」、「ドラゴンクエストビルダーズ」が中心の出展となっていました。モバイルゲームでは最新作の「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」、「メビウス ファイナルファンタジー」、「ランページ ランド ランカーズ」等、ファイナルファンタジーシリーズを中心に多く出展されていました。
ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス事前登録ページ
【App Ape Analytics データ】メビウス ファイナルファンタジー

<

div class=”section” id=”id18″>

まとめ〜各社モバイルシフトが進む〜

各社特色の異なるブースの展開で、大きな盛り上がりを見せておりました。
大手ゲーム会社では、PS4・3DS向けのゲーム中心のブース展開が多く見られましたが、KONAMIの「実況パワフルプロ野球」では大規模なブース展開が見られる等、来年以降さらに大手ゲーム会社のモバイルシフトが進んでいくと予想されます。
今後モバイルゲームがゲーム業界の比重をより多く占めていくでしょう。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは
各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!