LINE NEWS、グノシー、スマニューを徹底比較!ニュースキュレーションアプリのイマ。

ハッシュタグ
0 SHARES

スマートフォンが普及以降、ニュースサイトを見るよりもアプリを使って情報をチェックしている人が多くなっています。では、どんなユーザー層の人々がニュースアプリを利用しているのか、比較しながら紹介していきます。
今回対象としたニュースアプリは、以下の3アプリです。

  • グノシー エンタメニュース・スポーツニュース・マンガも無料
  • スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews
  • LINE公式ニュースアプリ / LINE NEWS

まずは、3アプリの2014年1月と2015年10月の所持ユーザー数の変化を以下にまとめました。ご覧ください。

スクリーンショット01
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)

いずれのニュースアプリもその数を伸ばしていることが分かります。特にグノシーの伸びは10.8倍と大きく数を伸ばしています。それでは各アプリについて詳しくみていきましょう。

## ■グノシー

スクリーンショット01

様々なジャンルのニュースを配信しているグノシー。「3分で読める」というキャッチフレーズを武器に、サクサクした動作でニュースを読める点が評価されています。さらに、ニュースだけでなくマンガも読める「グノシーマンガ」をはじめ、様々な新機能を加えながら日々運営されています。

## ◯大人の男性から支持を集めている

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/gunocy02.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男性(女性)比率: そのアプリの対象期間における所持ユーザーに占める男性(女性)の割合*

上の図を参考に全体の男女比を計算すると、男性が60.9%、女性が39.1%となっており、男性ユーザーが多いようです。年代別では20代ユーザーが一番多く、次いで30代、40代の順番になっています。男性だけで比べると、30代が14.4%なのに対して、40代は15.4%となっており、若干のばらつきが見られるようです。

## ◯MAU率は9割超え、DAU率は約7割

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/gunocy05.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)*

次にグノシーのMAU率とDAU率を調査しました。結果は、MAU率が90.6%、DAU率が72.4%となりました。MAU率はLINE NEWSと同じく9割を超えているものの、DAU率が7割台となっており、率だけで言えば若干の失点。今後はDAU率の改善が課題と言えそうです。

## ◯利用時間帯 -時間帯別アクティブ率-

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/gunocy04.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。*

グノシーユーザーの利用時間帯を調査した結果、朝8時前後、昼12時、夕方17時前後、夜21時がピークとなっていることが判明しました。LINE NEWSとは時間帯が少しずれていますが、ほぼ同じような時間帯の利用者が多いようです。男女年代比と合わせて考えるとサラリーマン男性のユーザーが多いと推測できます。

## ◯平均起動回数

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/gunocy03.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*1日あたり平均起動回数:そのアプリを起動するユーザーの一日あたりでの平均起動回数*

アプリの平均起動回数の遷移を見ると、2014年10月には5回だったのが、2015年9月までの間に減少して4回になっています。要因はあくまで推測ですが、アプリのトピック(起動してから最初に表示されるページ)や通知欄には芸能関係の記事が多くなっている傾向にあり、そうした内容を好まない人には閲覧を避けられてしまっているのではないかと考えられます。

## ■SmartNews

スクリーンショット01

2012年にリリース以降、ニュースアプリの中でもトップクラスの人気を誇り続けるのがSmartNews(通称スマニュー)です。新聞をめくるような感覚で使えるUI、様々なジャンルの記事、オフラインでも記事を閲覧できるSmartモードなど、魅力的な機能を兼ね備えており、年々利用者を増やしています。

## ◯シニアも多く、幅広いユーザー層にヒット

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/smart02.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*

まずは男女年代比を調査していきます。上の図を見ても分かる通り、10代ユーザーは少ないですが、それ以上の年代は問わず幅広く利用されているようです。この中では40代男性の割合が16.35%と一番多くなっていますが、50代のユーザーも多くいることから、シニア層にも響くコンテンツの選定とアプリのUIの設計がうまくいっているのではないでしょうか。

## ◯DAU率は他アプリに劣るが、ユーザー数自体はナンバー1

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/smart05.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)*

SmartNewsのMAU率とDAU率をそれぞれ見ていきましょう。MAU率は88.6%、推定DAU率は57.0%と結果が出ました。率は今回の3アプリの中では一番低い数値となりましたが、そもそものユーザー数が他2アプリよりも圧倒的に多いため、実質的な数値はナンバー1と言えます。今後はDAU率をさらに伸ばしていくことが課題のようです。

## ◯ピーク時間帯は1日に3回 -時間帯別アクティブ率-

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/smart04.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。*

アクティブ率のピークは朝7時前後、昼12時、夕方18時となっており(それぞれ通知の時間帯)、SmartNewsも他アプリと同じく通知の時間帯に合わせて利用者が多くなる傾向にあることが分かります。以前までニュース更新通知は3回でしたが、アップデート後に4回まで設定することが可能となっていますが、アクティブ率には大きく影響は出ていないようです。

## ◯平均起動回数

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/smart03.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*1日あたり平均起動回数:そのアプリを起動するユーザーの一日あたりでの平均起動回数*

今までは通知時間帯に合わせて3回だった平均起動回数が、2015年7月ごろからは4回に増えています。先述の通り、アプリの改修で通知時間帯を1日4回まで設定することができるようになったことが要因として考えられます。先の時間帯別アクティブ率に影響が出ていないのは、ユーザーが自由に通知の時間帯を設定できるため、以前の1日3回設定のままにしている人がまだ多くいるのではないかと推測されます。

## ■LINE NEWS

スクリーンショット01

すでにメッセージアプリとしておなじみの、LINEのシリーズアプリとしてリリースされているLINE NEWS。アプリ単体でニュースをチェックできるのはもちろん、LINEと連携して1日に3回配信される「LINE NEWS DIGEST」や「LINE NEWS マガジン」といった機能も備えており、時間の少ない現代人にとってはニュースをサクッと閲覧できるので、多く愛用されているようです。それでは、LINE NEWSの利用傾向について調査していきましょう。

## ◯男女比では女性ユーザーが優位

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/line02.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*

まずは男女年代比を見てみましょう。30代と40代の利用者が多くなっていることが分かります。全体の男女比では、男性が41.35%、女性が58.65%と女性が優位に。突出して多くなっている30代と40代も、女性の利用者が多くなっています。シンプルで分かりやすいアプリのUIと、日々の連絡でも頻繁に利用するLINEと連携できることから、女性に好まれる傾向にあるようです。

## ◯MAU率は90%超え!DAU率も80%越え。

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/line05.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)*

次に月間利用(MAU)率と1日あたりの利用(DAU)率をそれぞれ調査しました。MAU率が92.4%、DAU率が80.6%という結果に。月間で見るとアプリをインストールしている9割以上のユーザーが毎月使い続けており、日々アプリを継続利用しているユーザーも8割以上と、安定した数値になっています。やはりアプリを起動してからスムーズにニュースを閲覧できるので、そうしたユーザーへの心配りした設計が功を奏していると言えるでしょう。

## ◯アプリの通知に応じてアクティブ率が上昇 -時間帯別アクティブ率-

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/line04.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。*

上の図は時間帯別にアプリのアクティブ率を示したものです。朝8時前後、昼12時、夕方18時、夜22時前後がそれぞれピーク時となっています。ニュース記事の更新時には、アプリからの通知機能を搭載しており、先述の時間帯はアプリの通知時間帯と同じ(※デフォルト設定の場合)。つまり、その通知時間帯に応じてアクティブ率が伸びているようです。通知に応じて規則正しく利用している人が多いことや、30代、40代の年齢層が多いことから、社会人のユーザーが多いのではと予想されます。

## ◯平均起動回数

![スクリーンショット01](../wp-content/uploads/2015-11/news-app-comparison-201511/line03.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*1日あたり平均起動回数:そのアプリを起動するユーザーの一日あたりでの平均起動回数*

アプリの平均起動回数を見ると、2014年10月から2015年9月の間では、4回〜5回の間を若干の上下を繰り返しながら遷移しています。2015年5月以降は、新機能の「LINE NEWS マガジン」を新設したのが影響したのか、わずかながら平均値が以前よりも上昇していることが分かります。

<

div class=”section” id=”id12″>

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回3つのニュースアプリを比較調査しましたが、圧倒的にユーザー数が多いのはSmartNews。他アプリと比べて記事の内容の偏りがあまり無いので、幅広い層に受け入れられているようです。MAU率とDAU率ではLINE NEWSがトップとなりましたが、やはりLINEという日常で頻繁に使うアプリとの連携はかなりの強みと言えるでしょう。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは
各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!