2015年1年間で最も利用率が伸びたSNSは「Instagram」

ハッシュタグ
0 SHARES

今回は昨年2015年に最も利用率が伸びたSNSを調査しました。App Apeデータを元に、【伸び率=(2015年12月のMAU)÷(2015年1月のMAU)×100】 と定義し、SNSについて2015年の1年間の伸び率を算出しランキングを作成しました。

なお、今回の調査で対象とするSNSは以下の12アプリです。

  • Ameba
  • Facebook
  • Google+
  • GREE
  • Instagram
  • LINE
  • mixi
  • Mobage
  • Pinterest
  • pixiv
  • Tumblr
  • Twitter

各SNSは1年間でどのように変化したのでしょうか。それでは、早速伸び率ランキングの発表です。

SNS
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

## 2015年最も盛り上がったSNSは「画像、イラスト、ブログ系」

伸び率が最も増加したのは「Instagram」 で、1年間で約1.5倍もMAUが増加したことが明らかとなりました。写真1枚でコミュニケーションができる手軽さや、芸能人の「Instagram」ユーザーが増加したこともヒットの要因となったのではないでしょうか。また、前回行った 「SNSのDAU率推移を1年間分析して分かった伸びているSNSとは」 の調査でも「Instagram」は3位で現在、最も盛り上がりを見せているSNSのひとつであることがわかります。
「Instagram」に続き、高伸び率となったのは「pixiv」です。こちらはイラストの投稿に特化したSNSで、プロ、アマチュアを問わず様々なユーザーによってイラストが投稿されています。そして現在、「pixiv」はオリジナルイラスト、コミックや漫画、アニメ作品等の2次創作物が多く公開されてまた、下図に示すとおり若者に支持されています。このような背景から10代、20代利用者の増加がアプリ全体の伸び率に繋がったと推測されます。

![SNS](../wp-content/uploads/2016-01/2015-sns-growth/demo01.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*

## 「Ameba」は約1.2倍の伸び率で3位の伸びをみせる。

続いて3位は「Ameba」でこちらも約1.2倍伸び率が増加しました。「Ameba」の大きな特徴として20代〜40代台の層に支持され特に女性ユーザーが多いことが挙げられます。

![SNS](../wp-content/uploads/2016-01/2015-sns-growth/demo02.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*

## 中間層は所持ユーザーが大規模なSNSが肩を並べる

4位以降は「Twitter」や「LINE」など所持ユーザーが大規模なSNSがランクインしました。こちらはMAUに大きな変化が現れず現状維持という結果となり、サービスが安定して運営されていることが伺えます。また全世界のユーザー数が1億人を突破したとされる「Pinterest」の今後の伸びにも期待したい所です。

<

div class=”section” id=”id2″>

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は12の主要SNSの伸び率について着目していきました。2015年は「Instagram」が一番伸びましたが、今年はどのSNSが盛り上がりを見せるのでしょうか。また、新たなSNSが登場してくるかもしれません。今後も引き続き調査していきたいと思います。そして、今回扱ったデータはApp Ape Analyticsで調べることが可能です。Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください! まずは下の動画をチェック!