【速報】キャンディークラッシュゼリー、その戦略とユーザー層は。

ハッシュタグ
0 SHARES

世界で1日平均9億回以上もプレイされているというモンスターアプリのキャンディークラッシュシリーズ。そのシリーズ最新作「キャンディークラッシュゼリー」が2016年1月より配信開始され、早速大きな話題を呼んでいます。2月8日付けのGoogle Play無料ゲームランキングでは8位と、かなりの好調ぶりですが、その利用ユーザーやアプリの宣伝戦略などについて調査した結果をお届けします。

キャンディ
App Storeより引用

## 女性ユーザーが7割を超える

「キャンディークラッシュゼリー」は、3マッチパズルと言われるシステムのゲームで、画面上のキャンディを3つ以上繋げて消していくと、そのマスにゼリーが広がっていきます。全てのマスをゼリーで満たすとステージクリアとなります。
では、まず「キャンディクラッシュゼリー」のユーザー層について調査していきます。最初に男女比の画像をご覧ください。

![キャンディ](../wp-content/uploads/2016-02/candycrush-jerry/demo.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*

全体の割合を見ると女性が70.2%とユーザーの大半を占めています。比較的女性が多いと言われてきたキャンディークラッシュシリーズですが、今作は特に女性受けが良いようです。これはCM戦略なども影響していると思われますが、詳しくは後述します。年代比を見ると、若い層よりも30代、40代といった大人の世代に人気が高くなっており、昨今流行の他ゲームとは若干異なる部分があるようです。

## 関ジャニ∞を起用したCMで女性ファンを取り込む

「キャンディークラッシュゼリー」はTVCMを制作して放送していますが、このCMには人気アイドルグループの関ジャニ∞を起用。和気あいあいとしながらコミカルな演技でアプリの宣伝に一役買っています。女性ファンから圧倒的な人気を集めている彼らをCMに起用することで、アプリにも女性を取り込もうという施策が功を奏したのか、先述の通り女性ユーザーは7割を超えています。ターゲットユーザーを絞り、該当する層へ向けた局地的なアプローチが、ヒットの秘訣の一つと言えるでしょう。

## 同デベロッパーによるアプリを多く同時所持

![キャンディ](../wp-content/uploads/2016-02/candycrush-jerry/douji.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ*

同時所持アプリをチェックしてみると、「スクラビー・ダビー」や「ピラミッドソリティア」などをはじめ、「キャンディークラッシュゼリー」と同じKingというデベロッパーのアプリが上位に並んでいます。このことから、自社アプリ同士の誘導に成功していることが分かります。シンプルなパズルゲームであることから、気分転換に他のゲームをプレイするユーザーが多いのでしょう。そこで注目すべきポイントは、全くジャンルの違うゲームではなく、同系統のパズルゲームなどを多くラインナップしているところです。ユーザーの趣味趣向を適確に捉えて、アプリから離れすぎないようにすることが大事で、あとはゲーム内での通知やキャンペーンなどの施策も影響がありそうです。

## 気になるMAU、これからの伸びしろに期待

次に、シリーズ過去作(「キャンディークラッシュ」、「キャンディークラッシュソーダ」)と「キャンディークラッシュゼリー」のMAUを比較してみましょう。

![キャンディ](../wp-content/uploads/2016-02/candycrush-jerry/mau.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数*

調査段階では「キャンディークラッシュソーダ」、「キャンディークラッシュ」、「キャンディークラッシュゼリー」という順の結果に。2015年リリースの「キャンディークラッシュソーダ」がいまだに高い人気を誇っていますが、最新作である「キャンディークラッシュゼリー」はまだリリースされて間もないことからも、今後の伸びしろに期待できると言えるでしょう。

<

div class=”section” id=”id4″>

まとめ -過去作の栄光に驕るべからず-

人気シリーズであるキャンディークラッシュのアプリですが、今作はアプリ配信開始後に間髪をいれず人気アイドルグループによるCMを放送するなど、宣伝戦略には手を抜かない徹底ぶりが目立っています。過去シリーズが人気といえど、最新作が同じようにヒットするかは誰も保証できないのがアプリ業界の常。こうしたストイックともいえる戦略が、ヒットの秘密であることは間違いなさそうです。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは
各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!