クックパッドの利用時間帯から見える日本人の料理事情

ハッシュタグ
0 SHARES

古今東西、ある固有名詞が《ある行為》を指す一般名詞化してしまうことはままあるものです。現在の日本では、「LINE」などはもう、「メッセージングサービスを利用する」という行為を、その固有名詞一つで表してしまう域にきているといえるでしょう。
今や「クックパッドっていうレシピがすっごいたくさん載ってるサイトがあってね、そこを見てこないだ料理したんだよ」と表さなくても、「クックパッドを見て作りました」といえば通じるレベルになっています。

そんないまや定番となった「クックパッド」Androidアプリの利用データを、「App Ape Analytics」から見ていきましょう。

## No.1レシピアプリだからこそ見えてくる、日本人の料理事情

![クックパッド](../wp-content/uploads/2016-02/cookpad-timeactive/mau.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数*

2015年のMAU(Monthly Active Users)遷移を見ると、グラフはほとんど平坦なものになっています。これは考えてみれば当たり前で、料理は人の生活にとって字義どおり《日常的》な行為ですので、月によって大きな変動というのは考えにくいのですね。レシピアプリを起動したりしなかったりという人がいるとしたら、それは自炊にチャレンジし始めたばかりの人なのではないでしょうか。
ではそんな《日常的行為》である料理を、実際に行っているのは…?

![クックパッド](../wp-content/uploads/2016-02/cookpad-timeactive/demo01.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合*

上の図によると、やはり女性が2/3以上を占めています。「料理男子」の増加を伝える報道は時々なされますが、それも「これまでに較べれば」ということなのでしょう。

![クックパッド](../wp-content/uploads/2016-02/cookpad-timeactive/demo.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*男性(女性)比率: そのアプリの対象期間における所持ユーザーに占める男性(女性)の割合*

全年代で女性のほうが比率が高いです。10代では男女の差が約1.7倍にとどまっていますが、20代になると一気に約2.5倍に。親元を出た後、自炊という選択肢を採るか否か、および、結婚という重大ファクターの影響が大きそうです。
男性の20代・30代はほとんど値が変わらず。親元を出た時に自炊を始めなければ、または結婚した時に奥さんと料理分担を始めなければ、その後料理に取り組む機会はほぼない–というように見えます。

## 規則正しい生活が見える–「クックパッド」アプリの時間帯別アクティブ率から

次は曜日別の時間帯別アクティブ率です。

![SNS](../wp-content/uploads/2016-02/cookpad-timeactive/timeactive.png)
*[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]*
*時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。*

全曜日にわたって、お昼時のピークタイムは12時台、お夕飯のピークタイムは17時台、と、キレイに揃っています。やはり毎日の《日常事》である料理は、行動が自然とルーティン化されるんですね。
17時台からアクティブ率が高まるということで、あまり仕込みに時間のかかるレシピは選ばれていなさそうです。あくまで《日常事》として、適度な手間暇で美味しいレシピが求められているのでしょう。
逆に、土日の11時台は、平日のそれと異なり、アクティブ率が10%を超えます。お休みの日でゆっくりできるから、せっかくだから腕によりをかけたランチを作ろう!という行動パターンが見えてきます。

<

div class=”section” id=”id3″>

「クックパッド」アプリ / サービスは現在、盤石の地位にあると思うのですが、しかし…

「クックパッド」といえば、現在、 運営会社で内紛が起きている報道 がなされています。筆頭株主の創業者が現経営陣に対して、経営方針を巡る異議を申し立てたとのこと。この騒動を受けて株も一時ストップ安となりました。創業者氏の主張は、メインであるレシピ関連事業以外に手を広げすぎるなというもののようで、ということは、この件の行方が《サービスとしての「クックパッド」》へのリソース配分に与える影響は、少なからずあるのではないでしょうか。
外野としては、社内の士気が悪い方向に傾かないことを祈るばかりです。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは
各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。
Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!