10代男性の8割はアプリゲームにハマっている。

ハッシュタグ
0 SHARES

ひと昔前のゲームといえば、ゲーム用の機械を買って、テレビで楽しむというのが主流でした。ところが現在では家庭用ゲーム機を買わなくても、スマホアプリで本格的なゲームが楽しめるようになりました。今回はそんなスマホのゲームにハマる世代とカテゴリを調査しました。※分析にはアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」を利用します。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録で、最新のアクティブユーザー数ランキングをすぐにご覧になれます。

調査概要

今回の調査の概要について説明します。期間は2015年12月、全年齢の男性を対象にしました。

調査方法

あるユーザが月に5日以上起動しているゲームカテゴリのアプリを「ハマっているゲームアプリ」とし、各ユーザが月に何個のアプリにハマっているのか、その年代別の分布・カテゴリを調査しました。

調査結果

はまっているアプリ有無のユーザー調査
[データ元: App Ape 調べ (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

まずは、全年齢について、ハマっているアプリの有無の割合です。

男性の66%はゲームにハマっている

半数以上のユーザがハマっているアプリがあることがわかります。次に、年代別に見ていきましょう。下の図は、年代ごとにハマっているアプリがある人の割合を表しています。

年代別ハマっているアプリゲームがある割合
[データ元: App Ape 調べ (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

10代男性は80%がゲームにハマっている。

10代は80%、20代〜40代は約65%、50代以上は約半数のユーザがハマっているアプリがあることが分かります。やはり10代はほとんどが学生のため、自由に使える時間が多いためだと考えられます。20代〜40代は仕事で忙しい人が多くスマホでゲームをしているは少ないのではないでしょうか。50代以上はスマホを使っている人の割合が少ないため、このような結果になったと考えられます。

世代別・カテゴリ別のハマるアプリ

次に、年代別・カテゴリ別のハマるアプリについて見ていきましょう。

年代・カテゴリ別のハマっているアプリカテゴリ
[データ元: App Ape 調べ (国内約15万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

10代には「アクション」、20代・30代は「ロールプレイング」にハマる

データを見ると、どの年代でもパズルゲームが多くの割合を占めていることがわかります。パズルゲーム以外のカテゴリでは、年代ごとで大きな違いがありました。10代ではアクション、20代・30代ではロールプレイング、40代・50代ではカジュアルが 多くの割合を占めています。また、3つめに大きな割合をもつアプリは、10代がロールプレイング、それ以外の世代がアクションという結果になりました。年代によって、ゲームの好みは大きく変わるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、男性のハマるゲームを年代・カテゴリ別に調査しました。その結果、年代によって好みのゲームが変わることがわかりました。女性編もお楽しみに!

今回データを用いた、「App Ape」では各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録で、最新のアクティブユーザー数ランキングをすぐにご覧になれます。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

App Apeは、アプリのさまざまな利用データから、マーケティング施策や今後の戦略のヒントを見つけ出すSaaSツールです。無料登録で、下記のデータをPCやスマホからいつでもご確認いただけます。

  • アクティブユーザー数のランキング
  • 急成長しているアプリがわかるトレンドランキング
  • 主要SNSアプリの利用時間帯や性別年代比
  • 各アプリのストア情報のサマリー など


アプリの最新動向や市場の傾向を知りたい方におすすめです。
まずは、こちらから無料版でApp Apeをご利用ください。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。