【速報】クラッシュ・ロワイヤル好調、クラ・クラとの違いは。

ハッシュタグ
0 SHARES

「クラッシュ・オブ・クラン(クラ・クラ)」で有名なフィンランドのゲーム開発会社Supercellの新作「クラッシュ・ロワイヤル」が日本国内向けに3月2日にリリースされました。早くも人気を博しているということで今回速報という形にてApp Apeから国内データをお届けします!

「クラッシュ・ロワイヤル」とは

royal
Google Playより引用

カードを使いながら、自分のタワーを守るタワーディフェンス要素もありながら、そして敵のタワーを攻めていくオフェンス要素も併せ持つ、リアルタイム対戦型の新感覚カードゲームです。

前作「クラ・クラ」との違い・共通点は?

まず今作の大きな特徴として、対戦相手を探している世界中のユーザーとリアルタイムに対戦ができることが挙げられます。協力プレイやバトルなどユーザー同士が同じゲームを楽しめるような仕組み作りは、ゲームの継続率を上げるために良く用いられます。最近のゲームアプリの機能のトレンドと言えるでしょう。

共通点:クラン機能

クラ・クラに引き続き、「クラッシュ・ロワイヤル」にもクランという 味方のグループ機能があります。プレイヤーはクラン内で仲間と「カードの寄付」をしたり、「フレンドバトル」が可能です。 こちらはプレイヤーに仲間意識が生まれ、ゲームの継続率に好影響を与える良いシステムですね。

課金要素:エメラルドの購入

課金要素としては前作「クラ・クラ」同様、「エメラルド」という課金アイテムの購入です。 こちらのエメラルドを使用して、 ゲーム内で獲得した宝箱のオープンの時間短縮(本来は宝箱のレア度によって時間がかかる)や、 ゲーム内通貨のゴールドの購入をします。

ウィークリーセール「サンデーマーケット」で売り上げ増加

またユーザーに課金を促すポイントとして、「サンデーマーケット」というゲーム内のウィークリーセールが挙げられます。 「サンデーマーケット」中は、通常時よりもゲーム内のショップで買えるカードが倍増します。 そのためユーザーがゴールドを使用する場面も増えるため、さらなる売上増加を期待できるという、上手く考えられた施策といえるでしょう。

Google Play ランキングの動向

ranking
Google Playストアランキングより引用

3月2日にリリースされてから、順調に上位をキープしており、 ゲームジャンルでTOP10以内の人気を維持し続けています。
アクティブユーザーは「マーベルツムツム」を超える人気に!ここでは「クラッシュ・ロワイヤル」のDAU(Daily Active Users)をみていきましょう。 リリースされてから右肩上がりにアクティブユーザーを伸ばしていることが把握できます。 以下では【速報】マーべルツムツム絶好調でご紹介したミクシィ「マーベルツムツム」ともDAUを比較していきましょう。

dau
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

なんと早くも人気の「マーベルツムツム」を超えるDAUとなっています。これは今後も非常にできるアプリといえるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。前作に続き今作「クラロワ」もリリース当初から非常に人気を博していることが分かりました。 今回は速報という形でしたので、来月以降ユーザー層や、時間ごとのアクティブ率などを追ってご報告させていただきますのでどうぞお楽しみに!

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!