春に出会えるアプリ-世代別にターゲット可能、デーティングアプリを比較-

ハッシュタグ
0 SHARES

春といえば出会いの季節。シングルの人なら、新しい巡り合わせに胸躍らせたいものです。そんな方にうってつけなのが“デーティングアプリ”。いわゆる“出会い系”というと微妙な聞こえ方に感じる人もいるかもしれませんが、人と人とのマッチングサービスとして多くのユーザーが利用しており、婚活のツールとしても話題を呼んでいます。今回はそんなデーティングアプリの中から、人気の4本をピックアップしてそれぞれの特徴や動向などについて調査した内容をお送りいたします。

Note

  • 今回の調査はAndroidアプリを対象として行われており、iOSやWebからのみの利用ユーザーももちろん存在することを念頭に置いて読み進めていただければと思います!

それでは4アプリの所持ユーザー数について見ていきましょう。以下をご覧ください。

user
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)

最も所持ユーザー数が多いのは「pairs」、次いで「タップル」、「YYC」、「Omiai」と続きます。 以下では各アプリについてみていきましょう。

女性率が高く断トツ人気の「pairs」

pairs
Google Playより引用

“恋愛・婚活マッチングサービス”と銘打つ「pairs」(ペアーズ)は、若者に人気の高いアプリ。facebookを利用して登録するシステムになっており、安心度の高さも売りの一つです。

20代女性に出会えるアプリ

pairs-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

所持ユーザーは4アプリ中トップで、デーティングアプリの中でも有数の規模。そしてユーザーは20代が最も多く、特に20代女性が31.25%と、このあと紹介していく他アプリと比べても断トツの多さを誇っています。やはりfacebook利用という安心度の高さが要因と分析できます。

早朝と夜にピークが来るアクティブ率

次に時間帯別アクティブ率を見ていきましょう。

pairs-time
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

特徴的なのは、朝8時前後と昼13時、夜は21時にそれぞれピークが来ています。日中のアクティブ率も比較的安定しているようなので、規則正しい生活のユーザーが多いことが分かります。

サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」

tapple
Google Playより引用

“趣味でつながる恋活サービス”こと「タップル誕生」。大手企業であるサイバーエージェントグループが運営しているということもあって人気が高く、さらに匿名で登録・利用できるところもポイントです。リリースして以後のユーザー数の伸びも良く、雑誌などにも掲載されて話題を読んでいます。

30代の男性と若い女性の出会いが可能?

ではさっそくユーザーの特徴をチェックしていきましょう。

tapple-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

所持ユーザー数は4アプリ中2位で、男女比全体でいうと男性が6割を超えています。男性は30代が一番多くなっているので、大人な彼を探したい人には持って来いの結果に。女性は20代が多く利用しているので、若い女性と出会いたい人にはピッタリでしょう。

ピークは夜に集中

アプリの時間帯別アクティブ率を見てみましょう。

tapple-time
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

特筆すべきピークは夜の21時。全体の3割以上のユーザーが集中しているので、利用するならこの時間帯がベストでしょう。全体的に夕方〜夜にかけてアクティブが上昇しているので、仕事終わりなどに使っている人が多いのでしょう。

運営キャリアの長いアプリ「YYC」

yyc
Google Playより引用

「YYC」は、ネット広告などで見かけたことがある人も多いでしょう。15年の運営キャリアを持つ「YYC」は、mixiグループの企業が配信しているデーティングアプリで、相手を探してメッセージを送ったりと、機能がシンプルに使えるところが特徴的です。

大人の男性と出会いを求める女性にドンピシャ

では、「YYC」のユーザー層について調べていきます。

yyc-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

全体ユーザーに対して男性が7割以上と、男性が多く集まっています。つまり、女性が利用するにはかなり好都合だという結果が分かりました。年齢も30代以上が多くなっているので、大人な相手を求める人向けといえます。

夜〜深夜の利用がピーク

次は、時間帯別アクティブ率を調査します。

yyc-time
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

ピークは20時ごろと0時に来ており、夜〜深夜にかけてのアクティブ率が高まっています。大人男性が多いことから、仕事が終わって帰宅後などに利用しているユーザーがイメージできます。

月額定額が話題の「Omiai」

omiai
Google Playより引用

「pairs」と同じくfacebookを利用して登録するデーティングアプリ「Omiai」は、“サクラゼロ宣言”を掲げており、万全の管理体制を全面に押し出しています。また、デーティングアプリとしては珍しく利用料金が月額定額制。相手とのメッセージのやり取りが何通でもできるところが、人気を集めています。

20代と30代が中心のユーザー、若い人に出会うにはうってつけか

それでは「Omiai」のユーザー層についてご覧ください。

omiai-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

所持ユーザー数はまだまだ伸びしろがある状況であることが分かります。ユーザーは20代女性と30代男性がそれぞれ突出しており、50代のユーザーはゼロ。エネルギッシュな若い層向けのアプリであることが結果として出ています。

夕方〜夜にピーク

時間帯別アクティブ率もチェックしていきます。

omiai-time
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

17時〜21時にかけてアクティブが高くなっており、利用ユーザーが集中していることが分かります。ピークは0時ごろまで続き、以降は収束しています。また、ピーク時はアクティブが40%に迫る勢いで高まっており、他アプリよりもアクティブなユーザーの割合が多いことも分かります。

併用傾向にある同時所持アプリ

それぞれの同時所持アプリについても分析していきましょう。

douji
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ
「Omiai」はデータ数不足のため割愛

各アプリを確認していくと、今回紹介したアプリを併用しているユーザーが多いようです。また、それ以外でも出会い関連のアプリを所持しているユーザーが多く、一つのアプリに執着せずにいくつか同系統のアプリを使っているようです。出会いを求める側としては、やはり多くのチャンスがあるほうが得策といえます。

まとめ -世代別のターゲティングが可能-

いかがでしたでしょうか。今回は、ユーザーの男女年代比において顕著に違いが見られました。デーティングアプリを運営する上で、年齢のターゲティングは重要です。App Apeの最新データを使えば、アプリのユーザー層を深く分析することができ、今後のサービスの方向転換の際にも役立てられる用になっています。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!