アプリ担当者も読めば分かる、今さら聞けない「おそ松」現象。

ハッシュタグ
0 SHARES

街を行き交う女子も、アニメ好きのちょっと乙女なあの子も口をそろえて「おそ松さん」。いま若い女子たちの間で“おそ松現象”といわれるブームが巻き起こっています。なぜ今「おそ松」なのか。気になっていたけど詳しく知らないという方も多いはず。今回は、そんな“おそ松現象”の要因や、関連アプリについてまでまとめてお送りいたします。

「おそ松さん」とは

人気漫画家の故・赤塚不二夫氏による人気作品である「おそ松くん」。イタズラ好きの六つ子兄弟が様々なエピソードを繰り広げるギャグ漫画であり、これまでに二度のアニメ化がされました。そして約27年ぶり三度目のアニメ化作品として2015年10月からスタートしたのが「おそ松さん」です。

赤塚不二夫生誕80周年を記念した新作アニメとして制作され、ストーリーも全く新しいものになっています。そして、おなじみの六つ子兄弟が大人になったという設定のためにタイトルも「おそ松“さん”」になっています。

なぜ今になって“おそ松”のブームが?

osomatsu-main
「おそ松さん」公式HPより引用 (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

昔ながらのファンにとっては嬉しい再々アニメ化ですが、これが思いのほか20代などの若い世代に大人気なのです。関連グッズやアプリはもちろんのこと、タイアップやコラボレーションも積極的に行なっています。2015年10月には、おそ松さんの登場人物たちが厚生労働省の最低賃金周知のキャラクターとして大抜擢。2016年1月には野球日本代表とのタイアップが決定し、「おそ松シート」と称する限定指定席チケットの販売(計3,000席以上が完売)や、コラボグッズの販売が実施。他にもゲームやコンビニ、メガネショップなど、街中におそ松が溢れかえっている状態です。どうしてここまで人気を獲得しているのか。それにはいくつかの要因が隠されていました。

人気声優が勢揃いのキャスティング!

今やアイドルと並んで注目される声優ですが、「おそ松さん」にはそんな人気男性声優たちが揃って出演しています。これにはアニメ好きの女子たちも黙ってはいません。これによって若いアニメファン層を取り込むことに成功しているのが、“おそ松現象”の要因の一つです。

『おそ松』役に櫻井孝宏さん、『カラ松』役は中村悠一さん、『チョロ松』役は神谷浩史さん、『一松』役は福山潤さん、『十四松』役は小野大輔さん、『トド松』役は入野自由さん、というように女子人気の高い声優がずらりと並んでいます。さらに監督は「銀魂」でおなじみの藤田陽一氏が務めており、アニメ界で活躍する製作陣によって、現代にも通用するような仕上がりになっている点が特徴的です。

腐女子人気も絶大!?

「おそ松さん」はギャグアニメでありながら、意外にもなんといわゆる腐女子からの人気が高いのです。イケメン男性声優が揃っていることや、下ネタもふんだんに盛り込まれていることから、BL好き女子に大ウケ。「おそ松girl」や「カラ松girl」など、自分の好きな“推し松”のファンの呼称も生まれ、イラスト共有サイトなどでも続々と投稿が増えているのです。

ギリギリまで攻めるパロディギャグ

放送開始から早くも伝説となっているのが「おそ松さん」の第1話。アニメ化再開を祝う六つ子たちが、「今風のアニメにしよう」と提案して人気アニメのパロディを妄想するという内容でした。 そして「うたの☆プリンスさまっ♪」、「花より男子」、「ハイキュー!!」、「黒子のバスケ」、「ラブライブ」、「進撃の巨人」など近年のヒットアニメのパロディを連発。さらには「となりのトトロ」、「ドラゴンボール」、「アンパンマン」など定番作品も織り交ぜたギャグには視聴者を驚かせました。そんなギリギリな攻めっぷりのためか、Blu-ray・DVDなどには第1話が収録されないことが公式に発表され、見逃した人にとっては早くも幻の回となっています。こうしたことも話題となって、人気にさらに火が着くこととなりました。

ホントに人気? アプリデータから徹底分析!

osomatsu
App Storeより引用

ここまで来ても、まだ“おそ松現象”が信じられないという方のために、おそ松さんのスマートフォンアプリ「おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~」のデータを見ながら、ユーザー層を分析していきましょう。

超圧倒的な女子人気

「おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~」はいわゆるタワーディフェンスゲームで、おそ松たち六つ子キャラなどを使いながら、敵と戦っていきます。事前登録時点でなんと50万人を超える登録があり、近年まれに見るほどの好状況でアプリ配信がスタートしました。また、2016年3月時点で100万ダウンロードを突破したことが発表され、キャンペーンも実施されるなどさらなる勢いを増しています。

demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

上図は、アプリユーザーの男女年代比を表したものです。ご覧のとおり、やはり女子人気が圧倒的。10代、20代の女性層が大半を占めており、ユーザー全体では女性が75%超えています。ゲームでは、六つ子たちがアニメと同様にコミカルな動きを見せてくれるので、それだけでもファンにとっては垂涎モノ。ガチャなどでのコレクション要素もあり、コレクター気質な人にとってもたまらない内容になっています。

同時所持アプリから見るユーザー像

では、さらに深く分析するために「おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~」の同時所持アプリを見ていきましょう。

douji
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

同時所持ランク1位にはサンリオによる音ゲー「SHOW BY ROCK!!」。続いて乙女ゲームとして人気の「あんさんぶるスターズ!」など、女子人気のあるゲームが並んでいます。また、「pixiv」アプリも同時所持アプリとして並んでおり、アニメやイラスト好きのユーザーが多いことが分かります。

2016年3月以降からは、新たに3種類のおそ松アプリがリリースされることがすでに告知されており、今後アプリ業界においても“おそ松現象”が、さらに拡大していくことが予想されます。 先日その第一弾である「パズ松さん」がリリースされ、第二弾に「松野家扶養家族選抜会場」もAndroid版のみ配信されています。(2016年3月末現在) こちらもApp Apeでは調査して参りますのでどうぞご期待ください!

まとめ -人気作品のアプリ化はドル箱!?-

いかがでしたでしょうか。ここまで読んだあなたなら、今日からおそ松現象について自慢気に語っても良いでしょう。やはりアニメなどですでに人気のある作品のアプリ化は、手堅くヒットが狙えるものですが、作品の人気に応じたアプリのクオリティを保つことも重要です。もしあなたの企業が人気作品とのタイアップを控えているならば、ユーザー像を明確にして、なおかつアプリの作りこみも怠らないようにしましょう。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!