行楽シーズンに必須、使われているカーナビアプリとは

ハッシュタグ
0 SHARES

3月もそろそろ終わりを迎え、いよいよ行楽シーズンが近づいてきました。 GWも控えているため、家族で遠出の計画を立ててる方も多いのではないでしょうか?
そこで登場するのがカーナビですよね。連休中に出かけるとなると、よく知っている場所に出かけるとは 限りません。初めての場所に出向くこともあるでしょう。 今回は、さまざまリリースされているカーナビアプリの中でどのようなアプリがよく使われているのか いくつかピックアップをして調査していきたいと思います。

数多く存在するカーナビアプリ

進化し続けているカーナビアプリ。現在は車だけではなく、自転車なども多くの人が交通手段として使用する ようになったことでより精度の高いカーナビアプリが求められるようになりました。 そのため、各社さまざまな機能や情報を加えたカーナビアプリをリリースしています。今回は、そんなカーナビアプリの中から 4つ紹介していきたいと思います。

カーナビアプリのMAUランキング

今回は数多くのカーナビアプリの中から4つのアプリ(「iHighway交通情報」、「渋滞ナビ」、「ドライブサポーター NAVITIME」、「Yahoo!カーナビ 」) をピックアップし、MAU(Monthly Active Users)を元にランキングにしました。

mau
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

MAUの第1位は、「Yahoo!カーナビ 」となっています。 画面の見やすさや操作性に定評があり、数多くの人が利用しています。
では次に各カーナビアプリがどのようになっているのかということを順番にご紹介していきたいと思います。

Yahoo!カーナビ

yahoo
Google Playより引用

まずはMAUランキングでも第1位を獲得しているYahoo!カーナビ。 こちらは天気やニュースなど数多くの人気アプリをリリースしている、おなじみのYahoo!からリリースされています。リリース当初から 詳細な渋滞情報や音声ナビ、駐車場情報など安定の機能性で定評がありました。さらに昨年8月、オービス警告機能が追加され車やバイクを よく利用するユーザから高い評価を受けています。 オービスとは、速度違反をする車両を鮮明にとらえる装置のことで現在では日本のいたるところに設置されています。

yahoo-mau
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

カーナビとしての充実性だけでなくユーザにとって嬉しい機能が追加されていることが上記のようなMAU遷移の大きな要因となっていると 考えられます。

男女年代比を見てみても以下のように圧倒的にカーナビ利用ユーザとして40代男性が多いです。 車やバイクを趣味としている男性や、家族サービスのために車をよく使う男性がYahoo!カーナビを利用していると見受けられます。 しかし、20代男性の割合が多いことも注目すべき点であると思います。それだけYahoo!がさまざまな分野のアプリにおいていかに浸透しているか ということがうかがえます。

yahoo-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

ドライブサポーター NAVITIME

navitime
Google Playより引用

こちらはナビタイムジャパンからリリースされているカーナビアプリ。このアプリはもともと「既存のカーナビに代わるさらに便利な カーナビアプリ」をコンセプトにつくられており通信圏外でも使用できることや、ボイスコントロールができるなど限りなくカーナビには 近いもののカーナビより便利な仕様になっています。
またナビタイムジャパンでは電車の乗り換え案内や自転車走行に特化したナビアプリも既にリリースしていたため、既存ユーザにその利用性 を高く評価されていたこともこのカーナビアプリがYahoo!カーナビに次ぐ人気の要因の1つと考えます。
なお、男女年代比の方は予想通り以下のようになっており、Yahoo!カーナビと同じく40代男性の割合が圧倒的ですが、「使いやすさ」という点が ピックアップされ30代男性の割合も多いです。

navitime-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

iHighway交通情報

ihighway
Google Playより引用

NEXCO西日本からリリースされているカーナビアプリです。ガラケーのころからあるとてもおなじみのアプリとなっています。 なお現在はPCでも利用できるようになっているのでビジネスマンにもぴったりです。このアプリの1番の特徴は通行止め解除のお知らせを リアルタイムでメール配信しているということです。これはNEXCO西日本独自サービスとなっているので、意外と便利な機能としてユーザから 支持を受けています。また他のアプリと比べると簡易的で非常に使いやすいということで、以下のように30代、40代の男性から高い支持を受けていると考えれます。

navitime-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

渋滞ナビ

jyutai
Google Playより引用

JARTIC(日本道路交通情報センター)からリリースされているこのアプリ。 なんといっても、このアプリで注目すべきなのは日本道路交通情報センターならではの「安定していて精度の高い情報」です。常にリアルタイムで 日本道路交通情報センターより最新の情報が走行者に提供されるので安心して走ることができます。 また、通行止め、チェーン規制、事故、渋滞などのカテゴリ別で色分けされており非常に分かりやすい表示で地図を確認できるという点が好評価と なっていると考えられます。
それは男女年代比にも表れていて以下のように、40代男性の割合がダントツで30代男性からも同じく支持を受けています。 日本道路交通情報センターはFMラジオもおこなっているのに加え、ビジネスマンも多く利用するということでこのような結果につながったと考えます。

jyutai-demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

まとめ

いかかでしたか? 車を利用して出かけるうえで1番のストレスとなるのは、やはり「渋滞」です。カーナビとしてのドライブサポート精度ももちろん大切ですが、 渋滞情報をいかに正確に、いかに早く情報として提供できるかというのが、今後のカーナビアプリにとって大切な要素の1つとなってくると 思われます。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!