世界で人気爆発の写真アプリ「PicsArt」の国内動向。

ハッシュタグ
0 SHARES

写真加工アプリと言ってまず思い浮かぶのは「Instagram」だという人も多いでしょう。しかし、そのInstagramを追い抜く勢いで人気を集めているのが「PicsArt」(ピクスアート)というアプリです。
「PicsArt」は全世界で2億5,000万以上のダウンロード数を記録しており、月間アクティブユーザーは世界で6,500万人。日本でのユーザーも増加傾向にあり、いま最も注目されている写真加工アプリと言っても過言ではないでしょう。今回は、この記事を読むまで「PicsArt」の存在を知らなかった、という方のためにもその人気を秘密を探っていきます。

大流行した「インスタインマイハンド」

insta

「PicsArt」がヒットした大きな要因の一つとして「インスタインマイハンド」という写真加工方法があります。

透明なInstagramのプロフィール画面を、まるで手に持っているかのように見せる加工方法で、そのユニークな見た目のおかげか、ここ日本でも若者の間で流行しています。これが話題となってから「PicsArt」の存在を知ったユーザーも多いでしょう。他にもおしゃれなフィルター加工からコラージュまで様々な機能を搭載しており、一見高度に見える写真加工も、誰でも簡単に作ることができるのが「PicsArt」の特徴です。

10代〜20代の女性層から厚い支持

では、「PicsArt」がどんなユーザー層から人気を集めているのか、App Apeの最新データを参考に見ていきましょう。

demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

10代女性が40.15%、20代女性が25.21%、と若い女性層のユーザーが半数以上を占めています。先述の「インスタインマイハンド」が、日本の女子高生の間で特に流行したこともあってこのような結果になっています。「アプリの主なユーザー層は14歳から24歳の女性」という細かな情報も出ており、若い女性を中心したアプリであることが分かります。

install
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
インストール数:アプリの月間インストール数の推移。当該月において、アプリを端末にインストールしたユーザー数を表示。

インストール遷移を見ると、2015年9月ごろに一旦下降したものの、その後の機能改善などによってか10月以降からは持ち直し、以前よりもさらにインストール数を伸ばしています。

写真好きユーザーが同系統アプリを併用

ユーザー層についてより深く探っていくために、「PicsArt」の同時所持アプリをチェックしましょう。

douji
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

「Phonto 写真文字入れ」、「背景透明化:写真切り取り」といった写真加工系のアプリと併用しているユーザーが多いことが分かります。また、動画編集できる「MixChannel」やプリクラ画像を取得できる「プリ画Get」など、女子高生など10代に人気のアプリもあることから、若い女子層が「PicsArt」の中心ユーザーであることはやはり間違いないようです。

まとめ -アプリの機能を使った流行を生み出せ-

いかがでしたでしょうか。写真アプリというジャンルはやはり若い女性層、特に日本においては女子高生の間でヒットするかが一つの基準になってきます。「PicsArt」はインスタインマイハンドという流行を作り出すことに成功したので、ヒットに繋がっていきました。このように、アプリの特徴を応用して、ユニークな流行を生み出すことが今後の写真アプリジャンルでは、必須要素となっていくでしょう。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!