オタク向けニュースアプリ「ハッカドール」に注目!

ハッシュタグ
0 SHARES

アニメやゲーム好きな方なら知らない人はいないであろうニュースアプリ「ハッカドール」。現在、大変、注目度の高いアプリなのですが、なぜ、このアプリがここまで人気を集めているのでしょうか?今回は、そんなハッカドールにスポットをあててその人気の秘密を調査したいと思います。

hakkadoll

冒頭でもお話したようにハッカドールは今、話題のニュースアプリなのですがただのニュースアプリではありません。株式会社ディー・エヌ・エーがリリースしているいわゆる「オタク向け」のアプリで現在、放映しているアニメや新作ゲーム、イベント情報、そしてオタクの聖地である秋葉原の店舗情報などなど、まだまだコンテンツは盛りだくさんで内容は大変、充実しています。
実際、ハッカドール開発チームのメンバーももかなりのオタクを公言していて、オタクによるオタクのためツールとも呼べるこのアプリ。以下では1つ1つこのアプリの特徴を見ていきましょう。

自動で最適化をしてくれる
毎日アプリを利用することでハッカドールが自動的にユーザの好みを分析し、その分析に基づいたおすすめのニュースを常に届けます。
マンガやラノベ、声優関連などカテゴリもさまざまあり、それぞれのコンテンツを朝、昼、夜で配信します。

ミニゲーム機能も搭載
なんと、このハッカドールのアプリの中には「ハッカドール」という個性的なキャラクターが存在しています。記事をより多く読むことでポイントをもらうことができ、ポイントによって各キャラクターとの好感度を上げていくというゲーム要素の付加価値も存在しています。

続いて、ハッカドールに関する詳細なデータを見ていきます。
まず時間帯別アクティブ率についてですが、以下をごらんください。

jikantai

上記のように比較的どの時間もアクティブ率を維持していますが、特に多いのが朝とお昼と夜の時間帯。効果的に朝、昼、夜にニュースを配信していることも影響していると考えられ、特に朝の通勤と通学時間、お昼休みと夜の休息時間にアクティブ率が上昇していると思われます。

男女年代比はというと、

demo

上記のように現在は20代男性の割合が圧倒的です。
やはりオタク世代がこの年代に集中していると考えられますが、株式会社ディー・エヌ・エーのハッカドール開発チームには女性も参加していて女性目線の要素も取り入れられており現にハッカドール開発チームも、より多くの女性にもアプリを使ってもらいたいと公言しています。
そして、このハッカドールアプリを使っているユーザの同時所持アプリですが以下のように今、話題のスマホゲームなどやはり全体的にオタク向けのアプリが並んでいます。

mau

MAU遷移はというと、じわじわと上昇していて上昇した後も降下することなく人気を維持しています。
やはりオタク目線でアニメ、ゲーム好きの方たちのことを考え抜かれて開発されているということが人気の秘密であると考えられます。

まとめ

いかがでしたか?オタクが日本経済を支えているとも言われている現在。
そして、海外でも日本のアニメやゲームは絶大な人気を誇っています。これらを考慮してもオタク市場はまだまだ開拓されていくと考えられ、オタクが喜ぶ要素を取り入れてコンテンツを充実させることがアニメやゲーム関連のアプリでは重要であると考えます。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!