本格RPG・セブンナイツのメインユーザーとは?

ハッシュタグ
0 SHARES

2016年2月5日より正式サービスを開始した「セブンナイツ」が、リリースより2ヶ月あまりで200万DLを突破した。どのようなユーザー層に人気があるのか、アプリの特徴について追ってみよう。

seven

「セブンナイツ」は美麗なグラフィックを得意とする韓国のゲーム会社”ネットマーブル”がリリース元で、同社のスマホ向けRPGアプリ「レイヴン」も売上世界トップ5に入るなど高い評価を得ている。

「セブンナイツ」も美しいグラフィックと派手なアクションが特徴の一つで、さらに深いストーリーや豪華な声優陣も魅力だ。ゲームの基本的な流れは敵と闘いながら「冒険」にてメインストーリーを進めることだが、プレイヤーのレベルアップやギルド参加など条件によってアンロックされるコンテンツも存在する。

戦闘はキャラクターの敏捷の高い順に攻撃を行うリアルタイム制バトルを採用しており、基本的にオートで進行するためサクサクとプレイ可能だ。プレイヤーは戦闘中にスキルの指示が出来るが、スキルは連続使用はできず、敵と交互に発動するなどのルールにより、勝利するためにはスキル使用のタイミングが鍵となる。

こうした緊張感のある戦闘の他にもパラメーターボーナスのある陣形選択など戦略的な要素も揃っており、3月のGoogle Play Ranking(RPG部門)では常に10位以内をキープするなど一定の評価を獲得している。
4月のGoogle Play Rankingも以下のように好調だ。

スクリーンショット 2016-05-12 11.59.29

王道的RPGのユーザー層は

demo

ご覧のように圧倒的に男性に人気で、20代を中心として30、40代に支持されていることが分かる。
10代のスマホ所持率なども関わってくるが、総じて10代はその他の年齢層に比べてアクションゲームを好む傾向にある。(参考:10代男性の8割はアプリゲームにハマっている。)

次に時間帯別アクティブ率を見てみよう。

jikantai

朝の7時~8時、昼の12時に一時的に高まり、全体のピークは20時頃となっている。メインユーザーである20代~40代の会社勤めの方々が朝の通勤時間、昼の休憩、夜の帰宅途中のスキマ時間に少しだけプレイ、というスタイルが想像できる。

なぜ20代~40代の層に人気なのか?

こちらは確たるデータは立証できないが、「セブンナイツ」のちょっぴりダークなオトナ向けのストーリーと、プレイしていて退屈しない美麗なグラフィックや豪華な声優がウケているのではないだろうか。

20代~40代はRPGに思い入れも深く、ストーリーを楽しむために「セブンナイツ」を遊ぶという人も少なくなさそうだ。

おわりに

リリースして2ヶ月となる「セブンナイツ」は、王道的なRPGなのにスキマ時間にサクサク遊べちゃうという忙しい人にオススメのゲームだ。4月20日には人気格闘ゲーム「ブレイブルー」とのコラボも実現し、4月21日からはテレビCMも放映開始するなど今後ますます注目度が高まりそうだ。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることが可能。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!