韓国と日本のゲーム、MAUランキングの違いに注目

ハッシュタグ
0 SHARES

先日、App Ape Analyticsでは海外対応の「Ultimate版」のサービス提供を開始いたしました。「Ultimate版」では、韓国のスマホユーザーの圧倒的なサンプル数を元に、非常に精度の高い分析が可能となっています。詳しくは→Ultimate版プレスリリース

今回はその「Ultimate版」の機能を用いて、日本と韓国のゲームアプリMAUランキングTOP10を調査しました。それではさっそくみていきましょう。(※2016年4月版)

MAUランキング

rank
[データ元: App Ape Analytics Ultimate版(国内約3万台のAndroid端末を分析、韓国約2万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

韓国のランキング

本記事では韓国のランキングに注目していきましょう。
1位に輝いたのは「FRIENDS POP for Kakao」。
「for Kakao」とタイトルに冠したアプリがTOP10中8アプリとなっています。
「韓国データを分析して分かったゲーム市場の3つのポイント。」でもお届けしたように、カカオは自社開発でなくプラットフォームとして機能しています。(※下図参照)
このことが多くのゲームを自社制作をしている日本のLINEプラットフォームとの大きな違いです。

def

エニパンシリーズやNetmarble系のゲームが上位に

ランキング上位に3つ入ってきたエニパンシリーズ、韓国SUNDAYTOZ社の定番シリーズで幅広い年代に人気となっています。
Netmarble Games社のアプリも「ModooMarble for Kakao」、「セブンナイツ for Kakao」と2つランクイン。「ModooMarble」は韓国では定番のボードゲーム「ブルーマーブル」をモチーフにしたスマホゲーム版。2013年にリリースされたアプリなのですが現在もランキング入り。長くユーザーから愛されているようです。

MAUを集めるなら手軽なカジュアルゲーム

日本では「LINEディズニーツムツム」、「LINE ポコポコ」、「ねこあつめ」等、カジュアルゲームが多くランクインするなか、韓国でも「FRIENDS POP」、「エニパン」シリーズがランクインするなどカジュアル系のゲームが高ランクになる傾向が出ています。手軽に遊べるカジュアルゲームだからこそ、MAU高順位に繋がるのでしょう。

日本でも人気な「セブンナイツ」、ローカライズ戦略が好調

『セブンナイツ』を成功に導いた6つの秘策!『ギルティギア』とのコラボも明らかに

の記事でも分かるように、 Netmarble Games社の「セブンナイツ」は各国の嗜好に合わせたグローバル展開をしています。韓国での「セブンナイツ for Kakao」も人気のようです。日本での展開も好調で、アイコンデザインも異なります。日本データに関して詳細は以下記事をご覧ください。

本格RPG・セブンナイツのメインユーザーとは?

おわりに

いかがでしたでしょうか。日本とは異なり、Kakaoプラットフォームを利用したアプリ展開が主流の韓国。今後もモバイルゲーム市場規模、世界4位といわれる韓国のアプリデータの最新情報を調査して参りますのでご期待ください!App Ape Analytics Ultimate版では日本・韓国のアプリの男女年代比やMAU・DAU、時間帯アクティブ率などを把握することができます。まずは下記フォームよりお問い合わせください。