【速報】5週間で400万DL、ONE PIECE サウザンドストームを分析

ハッシュタグ
0 SHARES

5月27日、バンダイナムコエンターテインメントが送るONE PIECEの新作ゲーム「サウザンドストーム」が累計400万ダウンロードを突破したと発表された。4月21日のリリースよりわずか5週間という短期間の記録からもその好調ぶりが伺える。
今回はそんな勢いに乗るONE PIECE サウザンドストームの速報として、AppApeのデータを利用して分かるユーザー層についてお伝えしよう。

サウザンドストームってどんなゲーム?

onepiece
Google Playより引用

「ONE PIECE サウザンドストーム」は、誰もがご存知のマンガONE PIECEを原作としたバトル物の海賊共闘RPG。戦闘中のキャラクターはフル3Dで、PSや3DSの「グランドバトル」でお馴染みのコミカルながらも迫力ある原作の雰囲気がよく再現されている。
キャラクターの必殺技も健在で、アニメの名シーンを封入した「シーンカード」を手に入れることで必殺技の習得などキャラクターの強化が可能だ。

3Dバトルといえど操作方法は簡単で、基本的にはターゲットした敵を自動的に攻撃してゆくのでオートでも楽しめる。個別に指示を出したいときはタップでターゲットの切り替え、敵の回り込み、味方への支援など簡単な操作で楽しめるようになっているので、作戦や立ち回りで戦略性も試されそうだ。

ゲームはソロプレイは勿論、ゲーム内でコミュニティを利用して仲間を募ったり、モンストの強みだったマルチプレイによる協力も可能となっており、強敵には仲間と共同で戦ったりと中々アツいバトルが繰り広げられそうだ。

10代、30代男性に人気

ここでユーザー層について見てゆこう。

demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

男女比では75%が男性で、さらに年代を分析すると10代と30代の男性で大半を占めている。逆に20代男性は同年代の女性よりも利用率が低く、かなり特徴的な結果となった。

ワンピースは1997年から連載されている漫画で、驚くことに連載開始からもう20年にもなる。当時学生だった古参のファンは、悲しいかなもう30代になっているのだ。そして週刊少年ジャンプを買う年代といえば10代が多く、今ワンピースを毎週読んでいる層は若年層が多い。

現在の20代は連載当初まだジャンプを読む歳ではなく、そしてジャンプ年代に入るころにはストーリーも途中からとなってしまい、さらに今の10代と異なるのはSNSやスマートフォンも普及していなかった。そのためいつの間にかジャンプを卒業し、それっきりとなっているのかもしれない。ちなみに読者層は女性のほうが多いのだが、やはりバトル系ゲームとなると男心がくすぐられるのだろうか。

時間帯アクティブ率と同時所持アプリ

次によく起動される時間帯を見てみよう。

jikan
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

時間帯別アクティブ率は、学生と社会人の割合が同程度のため、朝、昼に一時的に上がり、放課後あるいは仕事終わりにまた上昇する。もっとも高いのは22時頃と寝る前のひと時なのは学生も社会人も共通しているからだろう。

douji
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

同時所持アプリはゲーム系が多く、同じワンピース、そしてナルトとジャンプ系のヒットタイトルも含まれている。モンストはやはりここでもゲーム好きに人気だ。最後に月間アクティブ数を見てみよう。

mau
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

4月下旬のリリースのためデータが少ないが、順当に右肩上がりであることが分かる。
リリースから日が浅いためコンテンツやロード時間といったネックはあるが、バンダイナムコの力の入れようからしても次第に解消されてくるだろう。

おわりに

同社のリリースするもう一つのONE PIECEのゲーム、「トレジャークルーズ」 も6月13日に2100万DLを迎え、ONE PIECEの人気は破竹の勢いだ。

一般的なスマホゲーとジャンプ系の原作を持つゲームの最大の違いは、海外にも多数のファンが存在するところだろう。
「サウザンドストーム」は3Dゲームである為そこそこハイスペックなスマホが必要だが、「トレジャークルーズ」より派手なバトルが好みなら、きっと満足できるはずだ。

今回の調査で用いたApp Ape Analyticsでは、各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!