今最注目の韓国発カメラアプリ「SNOW」、日本でランキング1位に

ハッシュタグ
0 SHARES

今、若者を中心に人気を集めているカメラアプリといえば「SNOW」(スノー)。“顔認識スタンプ”という、新感覚の機能を武器に拡大を続けるこのアプリについて、App Apeの最新データを用いて調査しました。

話題のカメラアプリ「SNOW」とは

snow
Google Playより引用

韓国に本社を構えるスタートアップ企業のキャンプモバイル株式会社からリリースされた「SNOW」(スノー)。静止画だけでなく動画にも重きを置いたカメラアプリで、本国の韓国で人気に火がつき、ここ日本でも人気を集めています。

2016年6月9日付のGoogle Play 無料アプリランキングではなんと1位。さらなるユーザーの伸びが期待できます。

ranking
Google Playより引用

動画をデコれる“顔認識スタンプ”機能

「SNOW」の最大の特徴的な機能は、なんといっても“顔認識スタンプ”です。スマートフォンのカメラを通して認識した顔にリアルタイムでエフェクト加工ができる機能で、例えば顔を犬のように変化させたり、面白いメイクを合成したりできるのです。

こうして加工した状態で動画を撮影して、それを動画メッセージ(GIF)として友達に送信することも可能。これが、いわゆる“自撮り世代”の女子たちに大ウケで、若者たちの間でブームになりつつあります。

「SNOW」のユーザー層をより深く分析

それでは、「SNOW」が一体どのようなユーザーに好まれているのか。先ほど女子層に人気であると書きましたが、ここからはより一歩踏み込んだ情報を分析します。また、日本におけるデータだけでなく、App Apeを通して参照できるようになった“韓国でのアプリデータ”も合わせて解説していきます。

demo
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

上の図は「SNOW」ユーザーの男女年代比を表したものです。ご覧のとおり圧倒的に女性の利用者が多く、全体の約85%に迫るほどの割合を女性が占めています。女性ユーザーの年代は、特に10代と20代が大半で全体の半数以上となっています。男性は20代以上のユーザーが少ない状態ですが、10代は8.27%となっており、中高生に人気であることが分かります。

次に、韓国での男女年代比をチェックしてみましょう。

demo-korea
[データ元: App Ape Analytics Ultimate版(国内約3万台のAndroid端末を分析、韓国約2万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

韓国においてもやはり10代と20代の女性ユーザーが大きな割合にあります。日本と異なる部分は、男性層にも浸透していることが伺えるように、20代以上の男性ユーザーの割合が日本よりも多くなっています。今後、日本ユーザーの割合がどのように変化していくのかも気になるところですね。

所持ユーザーの伸びが顕著

「SNOW」は2015年11月ごろに本リリースされたものですが、どの程度人気があるのか、今一度詳細なデータを用いて検証してみましょう。

user
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
推定所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)

リリース直後の2015年11月ごろはゆるやかな伸び率でしたが、年を明けてから順調に伸びていき、2016年5月では所持ユーザー数が大幅に伸びています。新規アプリとしてはなかなかいい数字を叩きだしており、今後のさらなる拡大に期待が湧きます。

また、次に韓国と日本でのMAUも比較して見てみましょう。

mau
[データ元: App Ape Analytics Ultimate版(国内約3万台のAndroid端末を分析、韓国約2万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

韓国ではかなりのMAUを記録しており、これと比べると日本におけるMAUはまだまだ伸びしろがありそうです。所持ユーザー数が日本においても順調に伸びてきているので、今月以降MAUもこれから上昇していくと見ていいでしょう。

まとめ -認知度のアップがカギ-

非常に斬新でユニークな機能を兼ね備えている「SNOW」。すでにアイドルやタレント自身が、「SNOW」を愛用している様子をInstagramにアップするなどして、ファンからの反響も見られます。記事で参照したデータの限りでは、日本においてはまだ伸びしろがあるように感じられます。ランキングにも上位に入ってきていることからさらなるユーザーの増加を期待したいところです。