【6月のApp Ape】クラッシュフィーバーのTVCM効果・ケンタアプリのユーザー数調査

ハッシュタグ
0 SHARES

7月になりました!6月もApp Ape Labでは多くのスマートフォン・アプリ関連の記事を更新して参りました。先月の人気記事やトピックを厳選してお届けいたします。見逃していた方も、改めてお読みいただく方もぜひご覧ください。
主なトピックとして、クラッシュフィーバーのTVCM効果、ケンタッキーの公式アプリのユーザー数が1年で2倍に、韓国と日本のゲームMAUランキングの違いに注目等でした。

先月の人気記事

top
MAUが約4倍、クラッシュフィーバーのTVCM効果を追ってみた。

top-4

【O2O事例】ケンタッキーフライドチキン公式アプリのユーザ数が1年で2倍に

カテゴリー:ゲーム

top-7

ゲームユーザーは、ゲームアプリを月◯本遊ぶ。
top-28

韓国と日本のゲーム、MAUランキングの違いに注目

カテゴリー:トレンド

top-29

Instagramと一緒によく使われているアプリ12選

top-31

今最注目の韓国発カメラアプリ「SNOW」、日本でランキング1位に

カテゴリー:ライフスタイル

top-2

健康・フィットネス系アプリの人気ランキング

top-18

人気の子育てアプリ3種分析-「育児手帳」「ステップ離乳食」「レター」-

App Ape Labでデータを用いているツール「App Ape Analytics」では 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!