東京ゲームショウ2016注目のゲームアプリ出展ブース速報

ハッシュタグ
0 SHARES

9/15から開催の「東京ゲームショウ2016」。15、16日はビジネスデイ、17、18日は一般公開日となっております。

競合アプリのデータを分析可能なApp Ape Analyticsもブースを出展中です!
普段はみることのできない有料データをご覧いただけますので是非お立ち寄りください。

fuller-small

▼出展概要
日時: ビジネスデイ/ 9月15日(木)、9月16日(金) 10:00-17:00
一般デイ/ 9月17日(土)、9 月18日(日) 10:00-17:00
場所: ビジネスソリューションコーナー 4-C11
出展内容:
・アプリ市場分析サービス「App Ape Analytics」の製品説明(有料版公開)
・データアナリストによるデータ分析相談(無料)
・「App Ape」TGS 特別レポートがもらえる登録キャンペーン実施

今回は東京ゲームショウ2016に出展しているゲームアプリをブースの様子と共に速報でお届けいたします!

CAPCOM

CAPCOM 東京ゲームショウ特設サイト

CAPCOMブースでは、PS4、PSVR向け「バイオハザード7」やニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」を中心にブース展開。モバイルアプリに関しては、女性向け体感恋愛アドベンチャー「囚われのパルマ」を出展。試遊ブースも女性を中心に列ができていました。

parma-small

KONAMI

KONAMI 東京ゲームショウ特設サイト

KONAMIブースでは、実況パワフルプロ野球シリーズ、PS3/PS4向けゲーム「ウイニングイレブン 2017」を中心にブース展開。
人気のパワプロシリーズでは一般デーではアプリを使ったゲーム大会も実施される予定です。

また今回大きくブース展開していたのが、現在事前登録中の「遊戯王デュエルリンクス」。

yugiou-small

リリース時期はまだ未定とのことでしたが、既に事前登録65万人突破とのこと。ユーザーの期待度の高さがうかがえます。

SEGA

SEGA 東京ゲームショウ特設サイト

SEGAブースではPS4向け「龍が如く6」、「蒼き革命のヴァルキュリア」等を中心にブース展開。

sega-small

スマートフォンゲームでは参加でノベルティが貰える「ぷよぷよ!!クエスト」、「モンスターギア バースト」対戦コーナーが設置されていました。

バンダイナムコエンターテイメント

バンダイナムコエンターテイメント 東京ゲームショウ特設サイト

バンダイナムコエンターテイメントブースでは、PS4向け「鉄拳7」やニンテンドー3DS向け「ONE PIECE 大海賊闘技場」等、主に家庭用ゲームの試遊を中心にブース展開。

アプリゲームは「LINE ガンダムウォーズ」、「キングダム セブンフラッグス」等のステージイベントが予定されています。また「充電&アプリBAR with 充電ムスメ」というコーナーを設置。スマートフォンの充電をしながらコンパニオンさんに同社のアプリの説明をしてもらえます。

bandai-small

コーエーテクモゲームス

コーエーテクモゲームス 東京ゲームショウ特設サイト

コーエーテクモゲームスブースではPS4向け「NIOH 仁王」、PS4/PS3/PS Vita向け「戦国無双 真田丸」等を中心にブースを展開。
アプリゲームとしてはコーエーテクモゲームス初となるのスマホブース「コーエーテクモ スマホカフェ」を設置。

kt-small

対象タイトルをダウンロードし、アプリ画面を提示することでオリジナルグッズを貰える「KTオリジナルリアルガチャ」にチャレンジできるそうです。

ボルテージ

ボルテージ 東京ゲームショウ特設サイト

ボルテージは「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」、「天下統一恋の乱」等、乙女ゲームを中心にブース展開。

voltage

過去最多となる11人のリアルイケメンが登場し、アプリの世界観をリアルに感じることのできるブース展開を実施中です。また人気声優によるステージも予定。一般公開日は女性の長蛇の列ができるのではないでしょうか。

ブシロード

ブシロード 東京ゲームショウ特設サイト

ブシロードは新作スマートフォンゲーム・リアルタイムカードゲーム「ラストグノウシア」や9月15日に発表された新作スマートフォンゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」の展示、人気タイトル「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」を中心にブース展開。
bushimo-small

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のガチャを体験できるコーナーや、新作アーケードゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~」の試遊が行われていました。

DMM GAMES

DMM GAMES 東京ゲームショウ特設サイト

DMM GAMESは女性に人気のPCブラウザ向けゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」、「一血卍傑-ONLINE-」、「文豪とアルケミスト」等を中心にブース展開。
dmm02

ブラウザだけでなくスマホアプリでも展開している「刀剣乱舞」は大きくVR体験ブースを設置。ビジネスデーにも関わらず長蛇の列ができていました。

ドリコム

ダービースタリオン マスターズ 東京ゲームショウ特設サイト

ドリコムは既に発表され注目を集めている新作「ダービースタリオン マスターズ」のブース展開。
drecom

体験ブースや競馬ジョッキー出演のイベント等様々なコンテンツが用意されているようです。

サイバーエージェント

サイバーエージェントは自身のスマートフォンをゴーグルにセットするだけでVRゲームとして楽しめる「オルタナティブガールズ」を計5カ所にブース展開。

ortana-small

VR体験会やアプリをインストールしている方へのVRゴーグルの配布を実施していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。VR元年と言われる2016年。VR関連のゲーム出展が多くなる中、昨年と比較するとアプリゲームのブース露出はやや控え目な印象を受けました。しかし各社ともしっかりアプリゲームのブースを設置しており、スマートフォンのアプリゲームが既に定着しているようにも感じられます。またボルテージを代表するような女性向けのアプリゲームの出展も目立ち、今後さらにこの市場は拡大していくように見受けられます。今後のアプリゲーム業界の盛り上がりに期待です!

▼東京ゲームショウ2016関連記事は以下からご覧ください▼

【TGS2016速報】「三国天武」、全世界2000万ダウンロード突破! 6wavesの本格化する日本アプリ市場への進出