ポケモンGOのブームは終わっていない?ユーザー数は緩やかに減少もコアなユーザーが定着

ハッシュタグ
PokemonGoアプリのアクティブユーザー分析
0 SHARES

海外では緩やかにブーム収束中か

昨年7月に社会現象を起こしたポケモンGO。ネットではブーム終了と囁かれていることをよく目にします。一方、大きな公園や繁華街を歩いているとポケモンGOのプライヤーらしき人を見かけることも少なくありません。最近でも「なぜここにこんなに人が?」と不思議に思い、様子を見てみると、多くの人がスマホを手にしている、こんな経験をした人も多いのではないでしょうか。

果たして本当にポケモンGOのブームは終焉を迎えたのでしょうか。海外市場調査企業NewZooの調査によると、現在も世界では一日に70万ダウンロード、そして200万ドルの売り上げを記録しているというデータがあります。ここから、リリース直後の、一日2700万ダウンロード、1600万ドル超の売上という爆発的な普及の後も、新規のダウンロードが完全にストップしてしまったわけではないということが分かります。

ブームから3か月、アクティブユーザー数の変化は?

日本でポケモンGOがリリースされた7月から、9月までのMAU男女比(月に1回以上アプリを起動したユーザーの男女比)推移を見ていきます。※本記事の分析にはアプリ市場分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を利用します。

ポケモンGOアプリの男女年代比率の推移
[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数
男性(女性)比率: そのアプリの対象期間における所持ユーザーに占める男性(女性)の割合

アクティブにしていないユーザーの割合で見ると、21.5%(7月)⇒15.4%(8月)⇒19.0%(9月)となっています。つまりここまでの3カ月は、80%以上のユーザーが月に一度以上ポケモンGOをプレイしていることが分かり、急激な落ち込みは確認できません。10月以降、どれだけ固定ユーザーをキープできるかが注目されます。

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録でアクティブユーザーのランキングをすぐにご覧になれます。

コアなユーザーが定着

9月1日から10月20現在までのDAU遷移を見ていきます。今回は同じく人気の「モンスターストライク(モンスト)」、「パズル&ドラゴン(パズドラ)」とDAUを比較してみました。

ポケモンGOパズドラモンストアプリの日間利用者数推移
[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

ポケモンGOのDAUは10月上旬にはモンストを下回り、その後もモンストとの差が開いていますが、ピーク時からの下降線は緩やかです。ポケモンGOの10月20日のDAUは、1カ月前の9月20日の80%を超えています。

このように人気が継続している理由はお気に入りのポケモンを一体相棒ポケモンとして選ぶことのできる「相棒機能」のアップデートや、スマートフォンの画面を見続けることなくポケモンを探せる「Pokémon GO PLUS」の発売など、ユーザーを飽きさせないための新機能が続々とリリースされ、ユーザーの関心を離さない工夫がされているからだと思われます。

次に9月における3アプリの時間帯別のアクティブ率を比較してみましょう。

ポケモンGOパズドラモンストアプリの時間帯別アクティブ率の比較
[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

日中(7時〜21時)の時間帯アクティブ率はポケモンGOが常にトップという結果になりました。MAUが減りつつも、時間帯別のアクティブ率が高いということから、コアなユーザーが定着していることが分かりました。

まとめ – ポケモンGOの進化は続く –

ポケモンGOの爆発的な流行はひと段落していますが、ポケモンGOの楽しさはまだまだ完結されたわけではありません。次回のアップデートでは、多くのユーザーが待ち焦がれていた「トレード機能」が追加され、さらにその後は、近くのプレーヤーとの対戦などができるようになると噂されています。ポケモンGOが、新たなサービスの実装で、眠っているユーザーを再開拓していくかが注目されます。

今回データを用いた、「App Ape」では 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。今回の記事のようなジャンル・カテゴリごとのランキングの閲覧も可能です。Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!

App Apeの詳細はこちら:アプリ分析ツール App Ape
※ 無料版登録で、主要アプリの利用データ・アプリの各種ランキングを、すぐにご覧になれます。

App Apeではアプリに関する様々なデータを毎日更新しています。

App Apeは、アプリユーザーのさまざまな利用データから、マーケティングやビジネス施策のヒントを見つけ出すSaaSツールです。無料登録で、下記のデータをPCやスマホからいつでもご確認いただけます。

  • アクティブユーザー数のランキング
  • 急成長しているアプリがわかるトレンドランキング
  • 主要SNSアプリの利用時間帯や性別年代比
  • 各アプリのストア情報のサマリー など

アプリの最新動向や人気をウォッチしたり調査したりする方法を探している方におすすめです。
まずはこちらから無料版で日々のアプリチェックやベンチマーキングにApp Apeのお気に入り機能をフルにご活用ください。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。

関連記事はこちら
ついにポケモンGOがモンストに抜かれる!「ポケモンGO」「モンスト」「パズドラ」3大人気ゲーム徹底比較(2016年12月)

ついにポケモンGOがモンストに抜かれる!「ポケモンGO」「モンスト」「パズドラ」3大人気ゲーム徹底比較