【比較】NewsPicks・グノシー・スマニューのユーザーの違いは?

ハッシュタグ
0 SHARES

人気のニュースアプリ「NewsPicks」の運営元であるユーザベース社が、2016年10月21日に上場を果たしました。今回はNewsPicksのユーザーをグノシー、スマニューと比較してみます。

「NewsPicks」について

まずは「NewsPicks」について説明しておきましょう。

app
Google Playより引用

「NewsPicks」は、経済情報に特化したキュレーションメディア・アプリで、友人や業界専門家のアカウントをフォローしたりすることで、自分に最適な情報を収集できるようになります。

2013年にサービスをスタートし、業界内では常に話題の的として存在感を強めていました。また、運営元の株式会社ユーザベースは、法人向けオンライン情報プラットフォーム「SPEEDA」と共に「NewsPicks」を主力事業として運営してきました。

NewsPicksのユーザーはやはりビジネスマン中心

「NewsPicks」の所持ユーザーの男女比をグノシー、スマートニュースと比較しています。

jendar-hikaku
[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男性(女性)比率: そのアプリの対象期間における所持ユーザーに占める男性(女性)の割合

NewsPicksは男性が8割を超える結果となりました。
さらに男女年代比を見てみます。

NewsPicks

age-jendar-newspicks

グノシー

age-jendar-gunosy

スマートニュース

age-jendar-smartnews
[データ元: App Ape (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

男女年代比を見ると、NewsPicksは20代〜30代の男性が中心。一方、スマートニュースは男女ともに50代以上のユーザーが多い結果となりました。グノシーは比較的幅広い年齢層に利用されていることも分かりました。

「NewsPicks」は最も使われている時間帯は

次にNewsPicksの時間帯別アクティブ率です。

active
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

時間帯別アクティブ率のグラフを見ると、朝7時台・正午辺りにピークが来ていることを踏まえると、まさにビジネスマンの行動パターン(出社前、昼休み)に当てはまります。夜も20時にピークがあり、退勤後にもニュースをチェックしている人が多いようです。

さらに、同時所持アプリも見てみるとユーザー層がより明確になりました。

douji
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

世界中の宿泊施設検索ができる「Airbnb」や、ブックマークアプリ「Pocket」、「ゴルフスコア管理&ゴルフレッスン動画 – GDOスコア」などがランクインしています。これを見るに、新しいトレンドに好奇心旺盛な都市型ビジネスマン、というイメージができます。

上下を繰り返してきたMAU

次は、アプリの所持ユーザー数とMAUをチェックしていきます。

所持ユーザー数

instal

MAU
mau
[データ元: (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

所持ユーザー数・MAU共に、上下を繰り返してきています。2014年8月、2015年6月・10月、2016年4月・8月にそれぞれ落ち込みの谷ができているのが分かります。

ニュースアプリの競合として「SmartNews」、「Gunosy」、「Antenna」など様々なアプリがあり、それらも年々アップデートや新たな施策を講じてきています。そうしたタイミングによってユーザーの奪い合いがあり、こうした上下の結果に繋がっているものと考えます。

平均起動回数のピーク

平均起動回数のグラフを見てみると、興味深い点がひとつ。

kidou
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
1日あたり平均起動回数:そのアプリを起動するユーザーの一日あたりでの平均起動回数

6月〜8月にかけてグンと急伸しています。これはこの時期に大幅なUIデザインのアップデートがあったことが要因として考えられます。また、「有料記事を1日1回無料で読める」というキャンペーンも行っており、それらが功を奏した結果と言えるでしょう。

まとめ – ターゲットを絞ってヒットできた好例 –

アプリ作りにおいて、ターゲット層を絞ることは重要です。なんとなくデザインだけカッコイイようなだけのものを作っても仕方ありません。

「NewsPicks」はビジネス・経済情報に特化し、そうした意識の高いビジネスマンをターゲットに運営してきました。様々な施策がまさに的を得ていて、これだけの成功に繋がったのでしょう。

さらに詳しいデータや他のアプリの時間帯ごとのアクティブユーザーの動きなどを知りたい方は、お気軽にこちら からApp Apeの無料版をお試しください。