無印良品・ロフト・東急ハンズ、オムニチャネル事例比較!ネット通販と店舗両方でお買い物

通販系アプリ比較
0 SHARES

今回は、アプリを介したオムニチャネル戦略についての特集です。
オムニチャネル戦略では、ネット・リアル問わず様々な場所と形態を連結させて、商品と顧客を結びつけられるかが重要になっています。

今回は、日本を代表する雑貨小売店である無印良品、ロフト、東急ハンズのアプリをアプリ分析ツール「App Ape」を用いて比較しながら、「彩豊かなアイテム紹介」「楽しく貯められるお得なポイント」など、顧客を引き付けるコンテンツとともにまとめてみました。

オムニチャネルとは

まず、「オムニチャネル」という言葉についておさらいしておきましょう。
これは、店舗やネットなどのあらゆる販売チャネルを連携させて、あらゆる場所でユーザーにアプローチする戦略のことです。

オムニチャネルの事例として代表的なアプリでは、セブン&アイホールディングスの「オムニ7」が有名です。オムニ7については、以前紹介したセブン&アイ「オムニ7」サービス移行後、ユーザー純増。をチェックしてください。

ハンズクラブアプリ~お買い物の効率化の高み

ハンズクラブアプリの概要
Google Playより引用

雑貨大手・東急ハンズのアプリ「ハンズクラブアプリ」は徹底して買い物の効率化を高めた機能が揃っています。ポイントを貯めるには、レジでスマホ画面の会員バーコードを見せればOK。従来のカード持ち歩きが要らなくなります。

また、商品をキープしておく機能。魅力的なアイテムがいっぱいの東急ハンズの店頭で、商品のバーコードをアプリでスキャンするとアプリの「ほしいものリスト」にキープされます。リストに追加した商品は、いつでも店舗で受け取れたり、自宅に宅配をお願いすることもできます。

そして、ネットショッピング機能も充実。アプリで東急ハンズならではのアイテムを検索して、自宅に居ながら楽しくショッピングできます。もちろんそのまま宅配してもらうことも、最寄り店舗で受け取ることもできます。まさに、オムニチャネルの要素を全面的に取り入れたアプリとなっています。

ロフト(LOFT)アプリ~雑貨がもっと好きになるアプリ

ロフトアプリの概要
Google Playより引用

セブン&アイホールディングスのロフトアプリは、読み物として楽しめるのが特徴。そしてデザインがとてもスタイリッシュです。

毎週更新される「イマドキ」で、アートとデザインの最も旬な情報を仕入れ、毎日更新される「コトキジ」で商品の活用アイデアをチェック。魅力的な記事を読みながら、商品が気に入ったら、そのページから買い物かごに入れることもできます。ロフトのアプリは、便利なのはもちろん、日々の生活を彩る情報が満載です。

無印良品アプリ~いろいろな方法でマイルが貯まる

無印良品アプリの概要
Google Playより引用

無印良品アプリ、MUJI passportの最大の特徴は、MUJIマイル。
無印良品のお店でのお買い物の時だけでなく、口コミを投稿したり、店舗にチェックインするだけでもMUJIマイルが貯まります。

さらに、所有しているMUJIマイル数に応じて、お買い物で使える「MUJIショッピングポイント」をはじめとしたプレゼントがもらえます。楽しくマイルを貯めて、お得にアイテムを手に入れることができます。

App Apeで3アプリの利用実績を比較

App Apeを用いて、まずは時間帯別アクティブ率を比較してみました。

O2Oアプリの時間帯別アクティブ率比較
[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

これを見ると、午前中は東急ハンズのアプリが9時に、ロフトのアプリが10時に大きくアクセスを伸ばしていることが分かります。これは、この時間帯に両社が広告を流しているためです。また、学校や会社が終わる夕方の6時にも、各アプリがアクセスを伸ばしていることも読み取ることができます。

次に、それぞれの男女年代比を見てみると、おもしろい結果がでてきました。

東急ハンズアプリ

東急ハンズアプリの男女年代比率

ロフトアプリ

ロフトアプリの男女年代比率

無印良品アプリ
無印良品アプリの男女年代比率
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

3アプリともに、男性よりも女性のアプリ所持者が多いのは共通していますが、全世代を合計して、無印良品アプリの男性所有者が約21%であるのに対して、東急ハンズアプリの男性所有者は約42%と、男性所有者数は2倍になっています。無印良品は主に女性に支えられているのに対して、東急ハンズアプリは比較的男性にもウケていることが分かります。

次に同時所有アプリもそれぞれ見ていきます。自社のアプリと相性の良いアプリは何なのかが一目瞭然で、ユーザーの傾向を調査することができます。

東急ハンズアプリ

東急ハンズアプリと同時に所持されているアプリ一覧

ロフトアプリ

ロフトアプリの同時に所持されているアプリ一覧

無印良品アプリ

無印良品アプリと同時に所持されているアプリ一覧
[データ元: App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
同時所持:対象アプリと同時に所持されているアプリ

ここでもおもしろい結果がとれました。ロフトと無印良品は、他の2アプリとの関連性も見られるのに対し、東急ハンズアプリについてはその傾向が弱く、家電量販店や書籍、そして鉄道のアプリが目立って同じ端末にインストールされているようです。

まとめ -オムニチャネル戦略でロイヤルカスタマー獲得の時代へ-

いかに店舗へ足を運んでもらえるかだけでなく、いかに多くのチャネルを連結させてロイヤルカスタマーを獲得できるか。小売業界でも、アプリを介したオムニチャネル戦略がますます隆盛となっています。各社とも「便利で」「彩溢れて」「お得な」コンテンツでアクセスを増やしています。

アプリの利用ランキングや他のアプリのアクティブユーザーの動向などを知りたい方は、お気軽にこちら からApp Apeの無料版をお試しください。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。