Yahoo! ショッピングでTポイント11倍キャンペーン。利用者は○○倍に

0 SHARES

11月11日は、いい買い物の日

Yahoo! ショッピングは11月11日に「いい買い物日」と銘打って、2.2億種類の商品を対象に、Tポイント11倍のキャンペーンを行いました。これに、どのくらいのユーザーが反応しているのでしょうか。App Ape AnalyticsでDAUを調査することで、この大型キャンペーンの効果を測定してみました。

効果絶大!DAUが大幅アップ!

DAUは、一日のアクティブユーザー数です。実際に、11月全体のDAUの中で、キャンペーンを行った日にどのような変化が現れるのか見てみましょう。

Yahoo!ショッピングアプリの2016年11月の日別利用者数推移
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

キャンペーン当日の11日にはDAUが大幅に上昇していることが一目瞭然です。
2日前の9日と比べると5倍!やはり大型キャンペーンの効果は、明確にアクセス数に反映されているようです。

また、同じグラフからもう一点気づくことは、5日と15日もDAUが大幅に上昇している点です。これは、Yahoo! ショッピングが毎月行っている「5のつく日キャンペーン」の効果だと思われます。これは、既にアプリユーザーにはおなじみのイベントとなっているようで、ユーザーはこれらの日に商品をまとめ買いしていることが、グラフから読み取れます。

HAUでプッシュ通知の効果も見る

また、同じ日のHAUも確認してみます。HAUは、時間帯ごとのアクティブユーザー数で、DAUよりさらに細かいスパンでのアクティブユーザー数が確認できます。

Yahoo!ショッピングアプリの2016年11月11日キャンペーン当日の時間帯別利用者数推移
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
HAU(Hourly Active User):そのアプリの対象期間における、時間帯ごとのアクティブユーザー数であり、その時間に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

この日は、朝と夕方の2回、ユーザーに向けて「本日、ポイント11倍」というプッシュ通知を流したことが推測でき、その効果が顕著に現れています。10時のアクティブユーザー数は9時の26倍に、19時のアクティブユーザー数は18時の17倍に、短時間で激増しているのが分かります。

まとめ –Yahoo! ショッピングのキャンペーン効果は絶大-

今回、いろいろなショッピングアプリについてキャンペーン効果を調査してみましたが、Yahoo! ショッピングほど、明確に差が現れるアプリはありませんでした。それだけ「Yahoo! ショッピング=キャンペーン日の買い物がお得」という情報が一般に知れ渡っているということかもしれません。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。