ファミマがアプリ開設!T会員向けアプリ限定クーポンも

ハッシュタグ
0 SHARES

ついにファミリーマートが自社アプリをリリース

ファミリーマートは9月6日、「ファミリーマートアプリ」をiOS/Android向けにリリースすると発表しました。コンビニ業界でも続々とアプリが作成されていく中で、最大手の一つであるファミリーマートも、便利なアプリを開設しました。

気になるファミリーマートアプリの機能は?

ファミリーマートアプリでは、キャンペーン情報や新商品・注目商品、セール情報など、ファミマの最新情報を受け取れるほか、保有Tポイント数やファミランク、Tマネー残高を確認できます。また、T会員向けのアプリ限定クーポン(Tカードクーポン)の配信も行われます。

所持ユーザーが好調な滑り出し!

ダウンロード数だけを追っても、実際にアプリが使用されているかまでは把握できません。App Ape Analyticsでは、「インストールされた数」から「アンインストールされた数」を差し引いた値を算出し、「所持ユーザー数」として確認ができます。さっそく、所持ユーザー数の増加状況を、既にユーザーが定着しているセブンイレブンアプリとの比較で見ていきましょう。

pos
[データ元: (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
所持ユーザー:そのアプリの対象期間におけるApp Apeのパネルユーザーのうち、そのアプリを月末時点で所持しているユーザーの割合 × 日本のAndroid利用者数(3,240万人)

9月にリリースされたばかりのファミリーマートアプリですが、船出から2カ月間、順調に所持ユーザーを増やしており、セブンイレブンアプリに少しずつ迫っています。アプリ開設からまだ満2カ月ですが、今後どこまで伸びていくのかが注目されます。

MAUも急速にセブンイレブンアプリに迫る!

次に、MAUも比較してみましょう。MAUの値は、ただアプリをスマホの中に所持しているだけのユーザーの数ではなく、実際に1カ月に1回以上アプリを使用しているユーザーの数を示しています。

mau
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

ファミリーマートアプリのMAUは、上記の所持ユーザー数以上のスピードで、セブンイレブンアプリを追っており、既にその差がわずかとなっています。12月には逆転が起こるのか、今後も着目していきたいと思います。

所持ユーザーの男女比率は?

続いて、両アプリの男女比を見ていきましょう。

jendar
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男性(女性)比率: そのアプリの対象期間における所持ユーザーに占める男性(女性)の割合

ファミリーマートアプリは現在のところ比較的男性に人気。セブンイレブンアプリは、やや女性ユーザーの方が多いようです。ただしこれは、実際のセブンイレブンとファミリーマート店舗に対する男女の好みとの関連性は見られませんでした。これから時間の経過とともにどのような男女比となっていくかに注目です。

プッシュ通知も効果アリ

続いて、どの時間帯にアプリがよく使われているかを見ていきましょう。App Ape Analyticsの「時間帯別アクティブ率」の機能で、一カ月平均で見た、時間帯別のアクティブ率が確認できます。

active
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
時間帯別アクティブ率:一日にアプリを起動したユーザーのうち、各時間帯に起動しているユーザーの割合。平日、休日別で月間の平均値を示しています。

12時のファミリーマートアプリのアクティブ率が突出しているのが一目瞭然です。これは、アプリからのプッシュ通知の効果により、アクティブ率の上昇につながっていると推測されます。

若年層よりも40代前後に強さ

男女年代比で、どの世代と性別に人気が出ているのかを確認してみます。

age-jendar
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

現在のところ、アプリの一番のファン層は壮年の男性で、若年層には、男女とも大きなユーザー獲得の余地があるデータとなっています。

まとめ -ファミリーマートアプリの今後に注目!-

アプリのリリースからまだ3カ月が経過したところですが、着実にアプリユーザーが増加していることがデータから読み取ることができ、またプッシュ通知によるユーザーの反応も確認できます。

今回データを用いた、App Ape Analyticsでは 各アプリの男女年代比率、MAU、DAU、時間帯別アクティブ率…等を調べることができます。 Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!まずは下の動画をチェック!