乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)アプリ・人気ランキング6〜5位

ハッシュタグ
0 SHARES

全5回に渡ってお送りする“乙女ゲーム”のランキング特集。2016年10月における乙女ゲームMAUランキングを発表していきます。(注1)

ランキング発表の前に乙女ゲームMAUトップ10の女性ユーザーMAUを年代別にしたグラフをご覧ください。MAU(Monthly active users)とは月に1回以上アプリを起動したユーザー数のことです。

%ef%bc%96
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

20代女性のMAU増加が際立っていますが、2013年11月と2016年8月を比較すると10代女性は約20倍、50代女性はなんと19倍に増加していることが分かりました。

それでは前回に引き続き、今回は6位と5位のアプリを発表します。

Note

  • (注1)今回のランキングにおける「乙女ゲーム」の定義は以下の2つを満たしたもの
  • ・2016年10月に起動したユーザーの女性比率が75%以上
  • ・プレイヤーが女性主人公となり、攻略対象である男性キャラクターと恋に落ちるストーリーを含むゲーム

6位「イケメン幕末◆運命の恋」

「イケメン幕末◆運命の恋」は、主人公が現代から幕末へタイムスリップしてしまい、イケメンの志士たちと恋愛模様を繰り広げていくストーリーのゲーム。

bakumasu2

新撰組の逸話をベースにした世界観の設定がユニークで、坂本龍馬、土方歳三、徳川慶喜、沖田総司などの人物がイケメンキャラクターとして登場。大河ドラマや歴史モノ好きにはたまらない内容でしょう。

またゲームの開発元は10位と7位にもランクインした株式会社サイバード。同社はイケメンシリーズと題して、多くの恋愛ゲームでヒットを飛ばしています。

ユーザーの「男女比」と「女性年代比」を見ていきましょう。

bakumatsu-age
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

全体の男女比では女性が9割を越えるという、乙女ゲームの定型とも言える結果に。女性を年代別で見ると、40代女性が10代、30代よりも多いことがとても特徴的です。50代女性も9%を占めています。

歴史モノをテーマにすることで40代以上の女性にも支持される傾向が見られました。

次にアプリのMAU(月に1回以上アプリを起動したユーザー数)遷移を見ていきます。

08mau2
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

2016年12月9日でサービス開始から3周年を迎えますが、MAUが安定していることからコアなファンが根付いていることが分かります。2016年10月17日から開始している3周年記念プロジェクトでユーザーがどれだけ増えるか注目が集まります。
3周年記念特設サイトはこちら

5位「夢色キャスト」

「夢色キャスト」は、老舗ゲームメーカーであるセガと音楽制作会社のランティスによって開発されたミュージカルリズムゲームです。以前にも本サイトでリリースから1年でアクティブユーザ2.5倍以上になった特集記事を公開しています。(以前の記事)

yumeiro2

プレイヤーである主人公はミュージカル劇団に脚本・演出家として入団したり、ゲーム内では音ゲーが楽しめたりと、個性の際立つゲームとなっています。

ユーザーの「男女比」と「女性年代比」を見ていきましょう。

yumeiro-age
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

女性ユーザーが9割を越え、20代女性がなんと56.27%と圧倒的な数値になっています。次点の21.57%の10代女性と大きく差が開いています。

続いてアプリのMAU遷移を分析していきましょう。

07mau
[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

2015年11月と2016年10月ではMAUは約2.8倍に増加しており、2月以降からは伸びてきている傾向にあるようです。ストーリーの世界観で個性を際立たせるのは、乙女ゲームにおいて重要ですが、もう一歩踏み込んだ“ゲームシステム”で独自性を打ち出せているのは「夢色キャスト」だといえます。

今回のランキングでは5位でしたが、今後どれだけ順位を上げていくか注目していきます。

まとめ – ゲームシステムで特徴づけ –

いかがでしたでしょうか。「イケメン幕末◆運命の恋」はサイバードの人気シリーズの1つとして幅広い年齢層のファンが定着しており、対して「夢色キャスト」は音ゲーの要素を織り交ぜるという個性が際立ち若い年代層からの指示を得ていることが分かりました。

【関連記事】
乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)アプリApp Apeランキング2016年10月
乙女ゲーム2016年10月MAUランキング10位〜9位
乙女ゲーム2016年10月MAUランキング8位〜7位
乙女ゲーム2016年10月MAUランキング6位〜5位
乙女ゲーム2016年10月MAUランキング4位〜3位
乙女ゲーム2016年10月MAUランキング2位〜1位

App Ape Analyticsでは、男女年代比やMAUの遷移の他に、同時所持アプリの情報などを見ることが出来ます。3つのアプリを同時に比較することも可能です。Free版(無料)もございますので、是非お気軽にお試しください!