人気の写真加工アプリの違いを比較!一番使っている人が多いのはFoodie、PicsArt、Prismaどれ?

AppApeAward2016授賞式
0 SHARES

写真加工アプリを徹底比較

2016年に人気を集めた100アプリ(アプリ部門50、ゲーム部門50)の中から数個の優秀賞を選出し、最終的にアプリの頂点「アプリ・オブ・ザ・イヤー2016」を決める「App Ape Award 2016」。

今回はノミネートしたアプリ部門50アプリの中から写真加工アプリ3つを徹底比較します。

ユーザの男女年代比を比較

各アプリのユーザ男女年代層を比較してみます。
まずは男女比を比較した結果です。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男性(女性)比率: そのアプリの対象期間における所持ユーザーに占める男性(女性)の割合

Foodieは料理写真を綺麗に加工するアプリということだけあって、女性の比率が8割以上と高くなっています。Prismaは写真加工アプリとしては珍しく男性のユーザーが大半を占めている結果となりました。

さらに男女別の年代比を見てみましょう。

Foodie

PicsArt Photo Studio

Prisma

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

世界中の3億人以上がダウンロードしたPicsArt Photo Studio。日本のユーザーは4割以上が10代女性となっています。
Foodieは10代〜20代の女性、Prismaは30代男性に人気という結果になりました。

利用ユーザ数はPicsArtが圧倒

次に利用ユーザ数を比較してみます。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
MAU (Monthly Active Users):そのアプリの対象期間における、月間アクティブユーザー数であり、月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

MAU(月に一度以上アプリを起動したユーザー数)ではPicsArtが圧倒していますが、2016年からサービスを開始したFoodie、Prismaも順調にユーザーを獲得しています。

果たしてこの中からアプリ・オブ・ザ・イヤー2016を受賞するアプリが現れるのでしょうか。ご注目ください。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。