ライバルアプリの一緒に遊ばれているアプリが時間帯まで分かる!ライフタイム分析とは?

0 SHARES

・自社アプリが最近他社アプリにユーザーを奪われてるかも・・・
・自社アプリの改善に定量的なデータを元にしたい・・・

などアプリ担当者の方はお悩みをお抱えではないでしょうか。

今回はそんな悩みを解決する特急分析代行でご好評いただいている機能「ライフタイム分析」についてご紹介いたします!

ライフタイム分析で分かること

ライフタイム分析を活用することで、

・対象アプリを所持しているユーザーの使っている他のアプリの起動率
・時間帯毎のアプリの起動率

を把握することができます。これを把握することによって、
例えば・・・

①自社アプリのライフタイム分析をする

→自社アプリのユーザーがどのようなアプリを使っているかを把握できる

例えば、自社アプリのユーザーのSNSの使い方の傾向を掴み、
広告配信の方法を最適化することができます。

②他社のライバルアプリのライフタイム分析をする

→他社アプリのユーザーがどのようなアプリを使っているかを把握できる

例えば、他社アプリのユーザーが良く使うニュースアプリ等を
発見して、そこの広告を打つ、などの対策をすることができます。

単体での検証はもちろんのこと、自社と他社のライフタイム分析を比較することで
傾向を把握し、アップデートの指針を得ることも可能です。以下では具体例を交えて見ていきましょう!

今回は一例として、Supercellの「クラッシュ・ロワイヤル」のライフタイム分析をしていきます。

クラッシュロワイヤルのライフタイム分析

[データ元: App Ape 調べ(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
今回は「その他」に分類されるアプリは0.01%未満に設定。
2016年12月のデータを元に算出

上図がクラッシュロワイヤルを所持しているユーザーのライフタイム分析のデータとなります。横軸が時間帯、縦軸が各アプリの起動率を示しています。
上記グラフで確認できるアプリはクラッシュ・ロワイヤルと親和性の高いアプリということができます。LINEはもとより、Twitter、Youtubeとの親和性の高いことが把握できます。

更に深掘りした検証をするために、これをゲームだけに絞ってみてみましょう。

クラロワユーザーの遊ぶゲームを検証

[データ元: App Ape 調べ(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
2016年12月のデータを元に算出

人気の「モンスターストライク」は元より、同パブリッシャーからのタイトル「クラッシュ・オブ・クラン」の起動率の高さが目につきます。
また水色で示してある「にゃんこ大戦争」も高い起動率となっており、ゲームの世界観は違えどストラテジーゲームという所でクラロワユーザーの心を掴んでいることが予想できます。

続いては、広告出稿視点でSNS・動画・ニュースアプリのみに絞ってみてみましょう。

クラロワユーザーの使うSNS・動画・ニュースアプリを検証

[データ元: App Ape 調べ(国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
2016年12月のデータを元に算出

LINEはメッセージアプリということもあり、やはり多く使用されていますね。Twitterは16時〜22時の時間帯、高い起動率をマークしており高い親和性が見られます。
またYoutubeは1日の中で平均して高い起動率をマークしています。
ニュースアプリとしてはYahoo!JAPAN、スマートニュースが親和性の高いアプリとして把握できます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。御社アプリ/他社アプリをライフタイム分析することで広告出稿の最適化や、コラボレーション・協業提案を定量的に判断することがお分かりいただけたかと思います。

今回お見せしたのはほんの一部の分析ですので、
下記バナーから是非お問い合わせください。担当が御社向けにカスタマイズした
ご提案をさせていただきます!

保存