AbemaTV亀田戦、脅威の1300万再生超。インターネットテレビ時代到来か。

ハッシュタグ
AbemaTVでの亀田戦視聴率
0 SHARES

GW最終日、5/7(日)に「Abema TV」1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」が同アプリ内で午後6時から5時間に渡り生放送された。

同番組は一時的に配信サーバーがダウンするほどの注目を集めており、App Apeで蓄積していた視聴率データを元に調査した所、累計視聴者数は1300万人を超えた。以下では詳細なデータを見ていこう。

20時にはサーバーダウン、総視聴者は約1400万再生に

上のグラフは「亀田興毅に勝ったら1000万円」のAbemaTVでの総視聴者/総コメント数を示している。20時にはサーバーダウンして横ばいになっているが、長時間の番組ではあるが非常に注目を集めていることが分かる。

番組放送終了の23時には総視聴者は13,914,644人、総コメント数は466,931コメントとなった。この数値がAbemaTV内でいかに大きい数値かを実証していこう。
以下のランキングをご覧いただきたい。

視聴者数は先週2位の7.1倍、コメント数は5.5倍に

上記グラフは、先週1週間[4/30(日)〜5/7(月)]の視聴者数・コメント数ランキングを示している。「亀田興毅に勝ったら1000万円」の視聴者数は2位に対して約7.1倍、総コメント数は約5.5倍となっていた。

アプリのHAUにも大きな影響が

[データ元 : App Ape(国内約3万台のAndroid端末を分析)]
iOSアクティブユーザー数 : App Ape推定による
HAU(Hourly Active User):そのアプリの対象期間における、時間帯ごとのアクティブユーザー数であり、その時間に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

上記グラフはAbemaTVアプリのiOS版の時間帯ごとのアクティブユーザー数の推移をApp Apeで調べたデータである。番組開始の18時頃からアクティブユーザー数は上昇をはじめ、19時にピークを迎えその後も高い数値をマークしている。ユーザー数に関しても数十万規模となっていた。(細かい数字は是非製品版にてご確認いただきたい)

おわりに

「App Ape」では今回の調査のように主要動画サービスの再生回数、コメント数等の調査可能だ。Abema TV、Youtube、Hulu、TVer等、主要動画サービスに対応可能となっているので、気になった方は是非右下のチャットフォームからお問い合わせいただきたい。

App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。

App Apeは、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。

日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。

マーケティングやビジネスのヒントについて新たな視点や切り口で情報が欲しい方、App Apeをもっと詳しく知りたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください(お問い合わせにはApp Apeの無料登録が必要となります。登録は1分程度で完了します)。

アプリ市場の動向をメールでお知らせ

最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。ぜひご登録ください。