藤井四段効果は将棋アプリにも影響、1万4千インストール増も。

ハッシュタグ
0 SHARES

5月辺りから各メディアにおいて、藤井四段のトピックが徐々に増えていきました。藤井四段は最年少プロ棋士で、公式試合連勝記録が話題となった人物です。すい星のごとく現れた藤井四段は次々と対戦相手を打ち破り、29連勝を達成しました。この公式戦最多連勝記録は30年ぶりに破られ、将棋界に留まらず各種方面から大きな注目を集めています。

特に、藤井四段に関する書籍や将棋グッズ、さらには着用していたネクタイまで注目されるようになり、大きな経済効果を生み出すと予想されています。その影響はアプリでも起きており、将棋関連のアプリ起動・ダウンロード数に大きな変化が出ています。

そこで、今回は藤井四段の登場に合わせて注目を浴びるようになった将棋アプリについて見ていきましょう。

藤井四段は経済に大きな影響を与える

藤井四段は14歳でプロ棋士となった青年で、2017年に公式戦の最多記録29連勝を樹立しました。将棋界の新たな才能に各メディアは注目し、普段は将棋をしない人もその名前を聞かない日は無くなったほどです。

藤井四段の存在は将棋界に留まらず、書籍においても大きな変化を生み出しています。藤井四段と囲碁の井山6冠の初対談を掲載した経済誌「週刊ダイヤモンド」は書店から通常の35倍の発注が届き、月刊誌「将棋世界」で藤井四段が2号連続で表紙を飾るだけで予約が殺到しました。「将棋世界」が創刊されて80年経っていますが、増刷になったのは今回がはじめてとのことです。

将棋アプリにも変化

書籍だけでも大きな経済効果を生み出している藤井四段ですが、将棋関連のアプリにおいても大きな変化が起こっているようです。普段はランキングで上位に入らない将棋関連のアプリが、藤井四段の効果によって徐々にランキングを上げてきています。

将棋アプリ 百鍛将棋 -強くなるための実戦将棋ゲーム-

Google Playより引用

たとえば、総合ランキングでは圏外だった「将棋アプリ 百鍛将棋 -強くなるための実戦将棋ゲーム-」も、藤井四段の出現によって100位以内に入るまで回復しています。

Google Playより引用


羽生善治の将棋のお手本〜初心者からの定跡講座〜

Google Playより引用

さらに、羽生善治氏が関係している「羽生善治の将棋のお手本〜初心者からの定跡講座〜」も、有料アプリでありながらも6月後半から人気が復活、上位50以内に入るまで順位を伸ばす結果を残しています。

Google Playより引用

特に伸び率の高かった将棋アプリ「将皇」

数々の将棋アプリの中で、最も大きく順位を上げたのが「将皇」です。「将皇」は日本将棋連盟後援に認定されている将棋アプリで、コンピューターと対局できるようになっています。他にも、詰め将棋風の実践問題や、プロ対局の投了図を用いたゲームモードも用意しています。

Google Playより引用

実際にランキングを見てみると、圏外のこともありましたが藤井四段効果でランキングが急上昇、上位30位前後を記録するまで伸びています。

アプリのインストール数で見ても、藤井四段が歴代連勝記録の単独トップとなった29連勝を記録した、6/26の翌日には約1万4千ものインストールが増加。非常に効果が感じられます。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]


[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
男女年代別比率:そのアプリの対象期間における所持ユーザーのうち、男女×年代でみたときの各世代の割合

また、男女年代比率で見てみると未だに50代男性が圧倒的に多い結果となっています。しかし、各種メディアで藤井四段のニュースが流れることで主婦層にも認知されつつあるようです。今後は女性ユーザーにも変化が生まれる可能性があります。

[データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
DAU (Daily Active Users): そのアプリの対象期間における、日間アクティブユーザー数であり、1日に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数

DAU(日間アクティブユーザー数)で見てみると、6月後半から7月は増加。藤井四段の連勝ニュースが過熱している時期でもあったので、その影響で起動数も増加したと思われます。

まとめ~スター的存在の誕生は関連商品に影響を及ぼす~

今回は藤井四段の情報と将棋アプリの関連性について紹介しました。その結果としては

・弱冠14歳の最年少プロ棋士が公式試合連勝記録を更新。
・将棋界だけでなく経済にも大きな影響を与え、関連書籍は予約殺到。
・将棋アプリにも大きな変化を及ぼし、上位を大幅にアップさせる。

以上のことがわかりました。今回の藤井四段のケースは、話題となる現象・人物が一気に広まっていくと、ブームとなって関連する商品・グッズにも大きく影響するといったわかりやすいパターンだと思われます。書籍に限らず将棋アプリにも大きな変化が出ているので、今後のアプリ開発においてもブーム・人気の火付け役は看過できない要素となってきそうです。